妖しい美女ふたり天橋立珍道中 後編 - 2009.12.18 Friday -

0
      智恩寺山門



    傘松公園で、股のぞき&かわらけ投げをしてきたのですが。。。

    帰ってからパンフレットをみてると・・・ えっ!びっくらこんぶ〜

    どうやら、あたちたち・・・本来なら、的の輪を狙って投げて上手く輪を

    通過すると運が開けるという運試しなのに、勝手に景色があっちの方

    がいいからあっちになげよう!とじぇんじぇん違う方向投げてまちた

    えっとぉ〜 一体、あたちたちの開運は・・・・・???


      多宝塔(重要文化財)



    まっ!かわらけ投げで開運できなくても 『開運鑑定』 でわかってるしね〜



    傘松公園からケーブルで降りて、船で戻り次に向かったのは『智恩寺』です!

    この『智恩寺』は、文殊菩薩の霊場で日本三文殊のひとつです。丹後地方最大の山門、

    重要文化財の多宝塔など貴重な文化財があります。

    三人寄れば文殊の知恵









    『元伊勢 籠神社』 『智恩寺』 (神社・寺)と訪れたので、最後は教会です!

    現役の聖堂では日本最古の 『カトリック宮津教会』です!

    ここは、宮津にあるので天橋立から電車で行こうと思ったら・・・・・・

    次の電車までかなり時間があるのでタクシーで向かいました。

    ちょうど雨も降ってきました




         





         



    タクシーを降りると、ひっそりと佇むようにして、その教会はありました

    なんだか・・・・・今まで訪れた教会とはちょっと違います。とっても惹かれます。

    まるでイタリアの教会に行った時のように。。。伝わってくるものがあります



    教会の外観の写真を撮らせていただいてると、先生が声を掛けられました




    確か・・・・・

    『大人の遠足』 の時も、喜久美先生が安達原玄先生に声を掛けられました

    やっぱりフツーの人とは違うオーラがでてるんやわ〜でったい!




    今回もその声を掛けてくださった方のお陰で、とてもステキな時間を過ごせました




         








    本当は、写真撮影は禁止なんですが特別に撮らせて頂きました

    この教会は、明治29年に建てられて、現在でも毎週ミサが捧げられていて、

    現役の教会の中では、日本最古の教会です。畳敷きの教会初めて見ました




     建具もレトロな感じです☆

    なんか昔の学校のイメージがしました。やっぱり、扉の高さが今より低いですね!


     螺旋階段です!


    そして、天上は丸くアールになっています。




    これは、船をイメージしてるそうでこれは船大工の仕事。

    が入ってるのは日本の宮大工さんの仕事だったから。





    釘を1本も使わずに、それぞれの大工が創意工夫して建てられました。

    昭和2年の丹後大震災でも、この教会だけは倒れなかったそうです。









    本当ならこんなに近くまで入れないところまで、入れていただいて見れました。

    そして、いろいろと詳しく説明してくださいました。ありがとうございました




         


         


         



    今回、神社・お寺・教会と回ってきたのですが。。。

    最後の訪れたこの『カトリック宮津教会』が一番印象深かったです。

    喜久美先生と「最後に、この教会を訪れてよかったね〜」と。





    そして、この教会は「細川ガラシャ」とも縁があったんですね〜!

    あたち・・・実は歴史が苦手なんですが、去年『黄金の日々』のDVDを全部

    観てて、細川ガラシャは印象に残ってたんですぅぅぅ すごい!こんなとこでも

    つながってる〜 伊勢神宮と籠神社もうそうだったけど、知らずに行ったのに〜





    ほんと、師匠との旅は毎回思うのですが・・・一味ちがいます


    妖しい大人の味かちら???





    大人の味といえば・・・・・


    ええ、やっぱりお約束ですよね?

       いっとくぅ〜?





    こうして、帰りの車中で二人でカンパ〜イしながら帰ってきました


    ええ、ええ、そして京都駅についてからは こちら ざんすぅ〜



    本当に朝から晩まで充実の1日を過ごしてきました。


    せんせ〜ありがとうございました(ペコリ)





    最後まで読んでくれて、ありがとう









    コメント
    瓦投げのところ、一人で大笑いしゃちゃいました(笑)

    さっすがやわ、asakoさんと師匠(^u^)

    つっこみたかったです

    • きょうこりん
    • 2009/12/18 10:29 PM
    きょうこりんちゃん

    おっ!大笑いしてもらえたのね〜うれぴぃ〜☆

    ほんま、じぇんじぇん気づかなかったわ〜

    そっかぁ〜あの輪めがけるのねぇ〜^^;

    秘かにボケコンビかも〜(爆)
    • asako
    • 2009/12/19 8:15 PM
    妖しい美女2人の天の橋立旅行楽しく読ませていただきました。
    『智恩寺』とか日本最古の『カトリック宮津教会』とかこんなところがあったのねって思いましたよ〜
    教会の畳敷きってのがまたすごく不思議な感じです。瓦投げはウププです。
    σ(^Θ^)も天橋立行ったとき、
    「智恩寺」行きました。

    三人寄ればもんじゃ焼きどすなぁ〜

    教会は行ってましぇん。
    そんなよさげなところがあることも知らなんだ。
    いつか行ってみよう。

    いつ行く?

    きょうかい?

    C= C= C= C= C= C= ┌(;^θ^)┘
    • かずみ
    • 2009/12/20 3:39 PM
    能登のまりりんさん

    今回も先生と楽しい旅が出来ましたよぉ〜♪
    わたしも『カトリック宮津教会』は知りませんでした!
    ほんと、畳敷きって不思議な感じがしましたよ〜ん(驚)

    かわらけ投げは・・・帰ってから気づいて一人で大笑い〜
    やっぱり、あたちたちは珍道中ねって。
    • asako
    • 2009/12/22 9:00 AM
    かずみはん

    そうそう!三人寄ればもんじゃ焼きどすが。。。
    ふたりやったから21世紀弁当(駅弁)じゃ!
    どんなもんじゃ!・・・ちと、苦しい?^^;

    教会は穴場どしたぁ〜今度行っておくれやすぅ〜
    ところで、かずみはん!今夜なにする?
    今日、貝?

    ・・・苦肉の策〜(>.<)くぅ〜かい?空海?
    • asako
    • 2009/12/22 9:09 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM