「ほっ」たいむ〜ほっこりゆったりのんびりと〜(今日;昨日;)

<< しんどいときほど・・・ありがとうをおくる。 | main | 波乱万丈の人生 Part2 >>

波乱万丈の人生 Part1[2010.10.09 Saturday]

 


昨日、ひとりで伏見稲荷へ行ってきました。

これは、また『うふふたいむ』でアップしますね!


今日、この『ほったいむ』では、

波乱万丈の人生を送った『おばちゃん』のお話を。。。


 



先月の29日、ひとつの命が旅立っていきました。

享年97歳ですので・・・・・

一般的には、大往生と言われるのでしょうか?




私がその訃報を聞いたのは四日前。。。



やっと、心が落ち着き少し気持ちの整理がついたので

こうしてブログに書くことが出来るようになりました



このブログ『ほったいむ』を、最初の頃から読まれてる方は

ご存知だと想うのですが、天国に旅立った『おばちゃん』とは

父の叔母・・・すなわち、父方の祖父の妹です。



本来なら・・・・・

おばあちゃんと呼ぶのでしょうか!?

父が、『おばちゃん』と呼んでるのをマネして私たちも同じように

『おばちゃん』と呼んでいました。そして、親戚中だれも彼女の事を

おばあちゃんと呼ぶ人はいなかったです。



それほど、ハイカラさんで、しかりした人で、口達者で

お金をよく稼いだ人でした!




そうそう、若い頃から。。。

マージャンもゴルフもしていて服装も派手でしたねぇ〜


私が20代の頃ゴルフを始めると

「あさこちゃん!ゴルフ始めたんかっ!?

ワテと一緒にまわろか?

あんた、マージャンはせえへんのか?」


・・・・・・しません^^;









『おばちゃん』は、9人兄弟の下から2番目でした。

祖父が一番年上でしたので、父とは20歳違いでした。

父はよく年の離れたお姉さんみたいな感じで可愛がってもらった

と言っていました。そして、(金銭的に苦しい時も)助けてもらったと。



うちの実家は、本家だったので。。。

子供の頃、よく親戚が集まってたときにこの『おばちゃん』が少し苦手

でした!!!(苦笑) そうそう、『おばちゃん』の上のお姉さんたちは外見も

優しそうで、私たちにも優しく声を掛けてくれるので好きでしたね〜(笑)



多分、『おばちゃん』が母にいけずだったのを見てたのもありますね^^;

よく気がつき何でもできて口がたつ人でした!!!それにひきかえ、母は・・・

いいように言えばおっとりさん(笑)、悪いように言えば手先が不器用で機転

もあまりきかず、おまけに口ベタさん!!!(>。<;)yowataribeta〜〜〜



『おばちゃん』からみたら格好の餌食ですぅぅぅ





まっ、『おばちゃん』は親戚中でも評判でしたから

餌食になったのは母だけではなかったのですが・・・

なんせ、ほらっ!


本家の嫁

いろいろと目立つ立場でしたから〜



いつも母が槍玉に上がり。。



おまけに、


唯一頼りの父も一切フォローなし!!!

    



世間知らずだった母は・・・

この大家族に嫁いでから

かなりの精神的な苦労をしてきました。





晩年は父もかなり変わったのですが・・・

昔の人で、またそういう教育を受けて育ったので。。。




私は、子供でしたが・・・

ボーっとそんな様子を見て人間図?を感じていました。

目


親戚が多い本家の嫁は絶対に嫌やっ!!!

父は、もっと母をフォローすべき!!!

母ももっとうまくやったらいいのに!!!

そ・し・て

『おばちゃん』は・・・妖怪みたい!!!(爆)










その妖怪みたいな『おばちゃん』は。。。

実は、競馬場でも


おばけ〜

と言われてたみたいです(爆)





『おばちゃん』が最初に結婚した旦那さんは

戦死されました。



戦争未亡人となった『おばちゃん』に

(その頃は現在と違ったので)

京都競馬場の売店の権利をお世話になって

いた方からもらったそうです。



女ひとりで生きてかなくてはいけません!!!



もともと、和裁や洋裁ができたそうで

独身時代から仕立てなどもしていたようです。

結婚してからは更に

お酒&タバコ屋さんもご主人と一緒に。


商才がある人でした





なので、ご主人が戦死してからも

京都競馬場の売店でメキメキその才能?を発揮〜☆

(そういう時代だったのもあるのでしょうね)



のちに、亡き父や親戚

そして、『おばちゃん』本人からも

よくその当時の話を聞かされていました。



おもしろいようにお金が入った


    
 


「あさこちゃん、あの頃はな、ワテすごかったわ〜!

お金なんか数えてるヒマあらへん!!!

とりあえず、風呂敷でガーーーって包んで持って

帰って、それから部屋に広げて数えてたんや!


あんたのおじいちゃんも一緒に数えてくれたりしたわ!

ほんで、あんたのおじいちゃんは

お酒の好きな人やったしな、

(競馬場の)売店の準備で、あの頃はリアカーで

運んでくれてんで!ほんで、淀から桃山までも

よぉ〜きてくれたわ!


で、ワテがお礼におじいちゃんの好きなお酒を渡すねん!

おじいちゃんは嬉しそうやったわ〜


あんたのおじいちゃんはなっ、

ほんまええ人やってんで!

悪〜いうひとは誰もいぃ〜ひんかったわ〜」




目



『おばちゃん』は、エステを受けた後

こんな風に話したりしました。



そう!なんと、

ナチュールにも通ってくれてたんです!



ナチュールを開業した時・・・

『おばちゃん』は88歳でした。




88歳から90歳まで

1〜2年フェイシャルで通ってくれてたんです。




母は・・・一度もフェイシャルを受けてくれないのに^^;










なんかちょっとうるさい人〜と、子供の頃の記憶や

母からの話などを聞いて(どれだけいじめられたかetc^^;)

親戚が集まった時も・・・

当たり障りのないように〜ニコニコと

愛想のいい私は上手く?対処してきました。






私が開業して

父は親戚やまわりに宣伝してくれました。

そして、『おばちゃん』にも。



すると。。。

父から聞いた『おばちゃん』は、

開業して半年ほど経った頃でしょうか?

予約の電話を入れてくれて来店してくれました!(驚)



    


世間では・・・・・

「また、行くよ!」「是非、行きたい!」「場所どこ?」


社交辞令の人が多いです。



でも、『おばちゃん』は本当に来てくれました。







未経験で開業して・・・・・

来てくださる人がいるということは

すごく有難いことでした。


※実は想ってたよりの多くの人に来店頂いたのですけどne。

(もちろん、今も来店してくださる方は有難いです。感謝☆


ましてや、88歳なのに月1回通ってくださるなんて〜



あれほど子供の頃から苦手と想ってたけど・・・

ぷぷぷっなぁ〜んや!

『おばちゃん』ってめっちゃいい人やぁ〜ん♪(←単純)









『おばちゃん』は、口うるさくやっかいな時もあるのですが

こういうところもあり、良くも悪くもいろいろな面で

目立つ人でした。


今から想うと・・・・・


自分の気持に正直な人


だったのかもしれません。





世間や周りがどういおうとワテは自分の

想うとおりにやる!


    



そんな感じだった気がします。



現代では、それも比較的受け入れられるでしょうが

大正生まれの人だと。。。

相当奇抜な印象をもたれることもあったでしょう^^;



そんないつも自分を信じて、前向きに強気で生きてきた

『おばちゃん』の人生の歯車が狂いだしたのは

いつからだったんでしょうか?



やはり・・・・・

あの人との出逢いからでしょうね(遠い目)



親戚は言います。

あの人さえいなければ・・・・・

『おばちゃん』の面倒くらいみてれあげるのにと。






今年春・・・・・

『おばちゃん』は、病院に入れられました。

精神病院に。。。




あの『おばちゃん』が・・・

精神病院!?






94歳まで暗算で売店の売り子さん

をしてた人です。





面会に行った親戚は、

「おばちゃん、全然ボケてなかったし元気やった。

あのままやったら・・・ほんまに病人になってしまうわ

なんとか京都に連れて帰ったほうがいいんちゃうやろか?」





『おばちゃん』は・・・・・

二年前、あの人たちと長野県に行った。

95歳で見知らぬ土地への引越し。。。



そして。。。

あれほど元気で、周りからは”おばけ〜”と言われるように

京都競馬場の売店で94歳まで現役で働き、

(売店の名物看板おばちゃんでした)

長野に行ってからも親戚に特産品を送ったり

何度か京都にも帰ってきて、確か去年も・・・



きっと・・・

100歳まで、いや、それ以上元気に生きるわ〜

と、まわりから言われてきた人です。



わたしもそう想っていました。








最期は、とても・・・・・

あっけなく、さびしかったです。




今春、母が入院中に病院に入れられたと聞き

(おばちゃんが、”ワテ病院に入れられた”

親戚に電話がかかってきたそうです^^;)

急いで

京都から長野の病院に面会に行った親戚は

あのままやったら・・・・


と心配してた通り

それから、5ヶ月後に永眠しました。








訃報を聞いてからこの数日・・・・・

少し彼女の人生を思い返していました。









つづく







ブログアップの励みになりますので、

よかったらぽちっとよろしくぅ〜♪

人気ブログランキングへ








S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
クリエーターズバンク
blogram
blogram投票ボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Moblog
携帯からも見られます♪
qrcode
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM