「ほっ」たいむ〜ほっこりゆったりのんびりと〜(今日;昨日;)

<< 波乱万丈の人生 Part3 | main | 希望 〜あきらめない〜 >>

慈愛 〜光に還る前に〜[2010.10.12 Tuesday]

 


昨日の朝、一週間振りにウォーキングに行きました。

やっと・・・行けるようになったって感じかな?^^;

先週は、『おばちゃん』の訃報を聞いてから。。。

ずっと、こころがざわざわとしてたから・・・

昨日、やっと抜けた感じがしました。


 


今回、『おばちゃん』のことを想って。。。

このブログに三部作をアップしたのですが

正直、最初はもっとサラっと簡単に一回でアップ

する予定でした。


それが・・・・・


訃報から、四日経ちやっとブログアップ

できるようになり

取り掛かると。。。


いろんな感情が怒涛のように

あふれ出てきて


とても1回では語りきれない!!!





実は、あの3回でもまだ全部はムリでした(苦笑)



まっ、

全部じゃなくていいんです!


だいたいのアウトラインで。


だって、いくら語っても所詮全部はムリなのだから・・・








それほどまでに・・・・・

一口ではいえない人生を歩んできた人でしたから。。。




今回、あんなに長い文章を

それもあふれ出る感情にまかせ

とりとめもない拙い文章を。。。


読んでくださる方は、きっと何かしら

ご縁がある方なんだろうなぁ〜


と漠然と想っていました。



全員に読んでもらわなくていい!

何かしらのご縁のある方だけに!



そう想って。。。

私は、時々長〜い、重〜い内容の

文章を書いています。



そんな時は、本当に・・・





何かにトリツカレタヨウニ


天から降りてきたように


コトダマを











父のこと・・・


弟のこと・・・


そして、『おばちゃん』のこと



このブログで熱〜く語ってきました(笑)

そして、誰かの心に届いてるんですね!


   


現在、コメントを閉じてるので



何人かの方から頂きました。



ありがとうございます。









昨日、朝陽をずっと見ながら・・・

『おばちゃん』のことを想っていました。

そして、父のことも。








そのウォーキングから帰ってくると・・・


異様な睡魔に襲われました!!!


睡眠不足でもないのになぁ〜?


とりあえず、汗もかいてたので

ゆっくりと1時間の半身浴をしました。

すると・・・今度は湯船で寝ていました
buku buku buku ・・・・・


そ・し・て

お風呂からあがってもまだ睡魔が!!!


もう、ベッドで寝ました(笑)



jyouka?






起きてから、メールをチェックすると。。。

(※ご本人の了解を得ましたので、ご紹介させて頂きます)







 

ブログで『おばちゃん』の事 読ませていただいて
ホントにいろんな人生があることを実感させていただきました。

僭越ですが『おばちゃん』のご冥福をお祈りさせてください。
そして、おばちゃんに 私に出来る限りの光を送らせてくださいね。

『おばちゃん』もう素敵に微笑まれて
光になっていらっしゃることでしょうね。 



  この方 からのメールです。



あたたかいメールのお返事をすると。。。

次にきたメールには




実は、私
あさこさんにお礼を言わなきゃ。。。なんです。

メールの後 『おばちゃん』と繋がった時に
すんごい慈愛のエネルギーを感じ
めっちゃ癒され 感動して涙が出てしまったんです。
何度 繋がっても 同じエネルギーが降りてきます。。。


あさこさん 
ブログに書いてくださって
ありがとうございます。

たぶん あさこさんに書いてもらったことにより
『おばちゃん』は喜んで あさこさんはもちろん
みなさんに慈愛を届けていらっしゃるのかな?!
なんて…




えっ!?

『慈愛』???





う〜ん、正直なところ。。。

『おばちゃん』と『慈愛』は結びつかなかったdesu^^;


でも、何回か読み返していくうちに・・・

じぃ〜〜〜ん

ココロがどんどんあたたかくなっていく。。。



ワタシガ ブログ ニ カイタ コトヲ

ヨロコンデイル ノ ???


ソシテ ミンナニモ ジアイヲ ???









以前、言われた言葉が心の端っこに残っている。。。


「家族は嫌がらない?」


コレはワタシがブログに赤裸々に書きすぎてる

ということで。。。



それ以来、どっかでそうかもしれないなぁ〜と。



それでも

家族はワタシのことを理解してくれるはず!

と4年間書き続けてきました。



時には、苦しくて・・・

いろんな感情に巻き込まれて。。。


ついに、コメントを閉じました。

ええ・・・自滅。



でも、何故か!?

ブログを書くことは辞めなかった。









今日、彼女のメールを読んで解かりました。


コレがワタシのお役目=使命だからです。


わたしはブログで『おばちゃん』に


『愛』を送りました。


きっと、コレなんです。




わたしが時々、神がかり的な感じで?

ブログを何時間もアップしてるのは・・・

このお役目なんです。



ブログを通して・・・

『愛』を送る。

キッパリ!!!



自分でも時々不思議でした。

何故、こんなにブログに書く必要があるの?

なんか書かされている感じがするなぁ〜と。


なぁ〜んて

ちょっとぉ〜 じぃぶぅ〜ん

オイオイ〜〜〜 でしょ?

っていうか自分、ダレ? でしょ?












あさこさん

いろいろとお話しをしていただくうちに
メッセージのようなものが来ているので お伝えしますね。


でも、これは 私の妄想かも知れないので
事実は 私には解りかねますが…


『おばちゃん』の最期は 
いろいろな事が解って光に還られたようです。
機会があったら 最期に身の回りのお世話をされていた方に
伺ってみてください。
たぶん 愛ある素敵な『おばちゃん』であったと。。。

あさこさんが『おばちゃん』を偲び
みなさんにお伝えしてくださった事が
何よりも嬉しかったようです。。。

お〜きに、お〜きに。。。って何度も言ってらっしゃいますわーい(嬉しい顔)

『おばちゃん』も愛を課題に生き抜かれたんですね。





今日、彼女からのこのメールを読んで。。。

涙が止まらなくなりました。





お〜きに、お〜きに 

は、父の祖父・・・『おばちゃん』のお父さん

の口癖だったのです。










父が末期癌だと解かってから

できるだけ父と話をしておこうと想った。


それまでは、酔うといつも話し出す昔話を

うっとぉ〜しいと想ってました(苦笑)

またその話かっ!!!



でも、今、父の口からできるだけ聞いておこう!


そう想って、父といっぱい話しました。

病室で、実家で、車の送り迎えで・・・


何気ない日常の会話から昔話まで。。。





その中でも。。。

やはり『おばちゃん』のことや家族の事は

しっかりと聞いておかなくては!!!

闘病10ヶ月間。。。







父の父(祖父)は、お酒が好きな人で

ある日、その日も酔って就寝し

夜中にトイレに起きて・・・

誤って井戸に落ちて死んだそうです。


『おばちゃん』は一番上のこの兄が優しいので

兄弟の中でも一番好きだったそうです。

(二番目の兄は・・・あまり好きじゃなかったって



その頃は、

祖父の唯一の楽しみはお酒だったそうです。


父も・・・同じでしたね。



朝方、寝てると母親から

「タカシ(父)!大変やっ!!!

お父さんが井戸に落ちた!!!誰か呼んで来て〜」


父がまだ・・・12歳の頃です。



父は酔うとよくこの話をしました。


わたしたちは・・・またかっ!(苦笑)










そして、大阪の病院に送り迎えをしてた頃

初めて、父が実は長男ではなく次男だったことや

母の父親が実は自殺をしていたこと

そして、母は本当は双子で・・・

ひとりは。。。


多分・・・・


昔は、あまり双子は歓迎されなかったそうです。



そうです。



あれほど、まだ幼かった12歳から

「お前は長男やから!」と親や親戚から

言われて育った父が・・・実は次男だったのです。


長男は生まれてすぎに死んだそうです。


あぁ〜・・・



運命って皮肉なもんですよね〜



実は、弟も長男ではなかったのです。

本当はワタシの上に兄がいたのです。

・・・・・死産でした。



父も弟も、『おばちゃん』も、

みんな繰り返している。



ソレは、少しずつ変化しながら。。。









不思議な感じがしました。


そして、父の口から聞いておいてよかったと。



そして、父の祖父(『おばちゃん』の父)は

とっても人望にあった人だったみたいです。



「いつも、お〜きに、お〜きに、ゆ〜てな

怒ったことなような人やったわ〜

だから、あの時代で96歳まで長生きしゃはったわ!」



父からこう聞いて


「お父さん!やっぱり、ありがとうってゆ〜たほうが

免疫力も上がるらしいし、ほんまにええねんで〜」

なんてワタシは話してた。



父は、あまり家族に。。。

ありがとう や お〜きに を言わない人でしたから^^;


(※家族がするのは、アタリマエの昔気質?の人でした。母にもne)




その後、二回目に入院したとき・・・

父はワタシが病室から帰るとき


「お父さん!ほな帰るわ、また来るしなっ!」



軽く片手を挙げて


「おぅ、お〜きに、お〜きに〜」



あっ・・・・・・・



涙がでそうになった。



父が遠くに行く気がして。。。















あさこさん

ありがとうございます。



あさこさんに 喜んでいただけてよかったです。

まだまだ未熟なので、
右脳でキャッチしたことを
左脳で翻訳して お伝えする言葉には
これでいいのか?ちゃんと本意が伝わっているのか?
・・・って 葛藤があります。


でも 『伝わる想い』は ちゃんとお伝えしなきゃ
『おばちゃん』に申し訳ないと思いメールしたんです。



ブログアップしてください。
『おばちゃん』の生きていた証を讃えてさしあげてください。

まだ『おばちゃん』は 近くにいらっしゃいます。
同じエネルギーを送ってくださいます。
あちらに還られる前に 伝えられるといいですね。





追伸
光を送らせていただく…なんて とんでもない話でした。
初めて『慈愛』という言葉を体感させていただきました。
驕った考え方を改めて教えていただいたようです。
今の『おばちゃん』はパンチの利いた 
お茶目なマザー・テレサのような方ですよ。








こちらこそ、

みきさん!本当にメッセージを伝えてくださって


ありがとうございます。



今日、彼女からこのメッセージを伝えて頂いて

いろいろな気づきがありました。


      




人生は本当に

偶然でなくすべて必然と

感じました。




今、偶然このブログを読んだあなたも

きっと必然ですね。











最後に・・・・・

何故、ワタシがキッパリ言い切ったのかはね!

↓  ↓  ↓ コレもあるんでちゅよぉ〜〜〜










ねっ!めっちゃ、ミドリ〜でしょ(笑)

※詳しくは、こちら  

今年2月、あたちは「愛の人」ってでてたんですぅ〜









今日も長文を最後までくれてありがとう。



そして、全部読んでくださったあなたに・・・



『おばちゃん』の慈愛


が届くでしょう!









おばちゃん!

みきさんを通してメッセージを

伝えてくれて、ありがとうね。



嬉しいよ♪



今日ね、

ち〜ちゃん(妹)

おばちゃんにもらった紫のネックレス

つけていくって!



そうそう!

光に還ったら

お父さんによろしくね〜














ブログアップの励みになりますので、

よかったらぽちっとよろしくぅ〜♪

人気ブログランキングへ










S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
クリエーターズバンク
blogram
blogram投票ボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Moblog
携帯からも見られます♪
qrcode
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM