2010紅葉☆嵯峨野散策 その1 〜清凉寺・二尊院〜 - 2010.12.01 Wednesday -

0
     




    いよいよ、今年も残すところあと1ヶ月となりましたね〜



    今年は、春は母の手術&入院で・・・桜を見に行くことは

    出来なかったのですが、外郎だぁりんと紅葉は見に行く

    事ができました!11月最後の日曜日行って来ました



     




    イキナリ・・・・・ではなく。。。

    画像ですぅ〜


    今回の紅葉狩りは、嵯峨野にしました。


    そ・れ・は、
    外郎だぁりんと『報道ステーション』でみたからです

    先週はちょうど京都の紅葉特集をしてて。。。

    二人で何気に見てて

    ここの紅葉を見に行こう!

    となったのが。。。


    嵯峨二尊院 でした





    実は・・・・・ここは行ったことがなかったんです!

    TV中継でみた美しい紅葉が見てみたい〜〜〜

    紅葉の馬場ってどんなんやろ〜


    いつもよく外郎だぁりんが好きなので嵐山へは行くのですが。。。

    そこから少し北へ行くと、嵯峨野にはいろいろお寺があります。


    2010紅葉は嵯峨野散策にしよう!


    と二人で決定して、本当は平日に行きたいのですが・・・・・

    外郎だぁりんの仕事は、日曜日しかお休みじゃないので

    あたちが彼にあわしまちた。ぶーぶー








    この時期の日曜日の京都の観光地は・・・・・

    出かけるのにちょっと勇気が入りますぅ〜(>。<)

    そう・・・・・


    人混みです!!!


    あたちは昔から人混みが苦手なのですが。。。

    それでも遊びには行きたいので、20〜30代はどんどん

    出かけてました。でも40代になるとその疲れが大きくて・・・

    ちょっと気合というか、勇気がいったりしますぅ〜

    さあ、行くよ!







    いつも二人で出かける時は、車が多いのですが。。。

    さすがに今回はお昼間に出かけるので電車にしました!

    京都駅に着くと・・・・・ええ、早速すっごい人ですぅぅぅ(@。@;

    ここからJR山陰線に乗り換えて嵯峨嵐山駅まで行きます。


    車内は女性のグループ(おばさま〜)が賑やかでした^^;


    外郎だぁりんが。。。

    「どうして・・・京都はこんなにおばさんが多いの???」

    なぁ〜んてことを言いますぅ〜(^-^;

    「京都は観光都市やから老若男女訪れる人が多くて

    特に女性は男性よりフットワークが軽くて、特におばさま

    たちは
    時間とお金があって年齢的にも京都がいいんちゃう?」

    と答えてあげまちた!ケロケロ〜








    そんな話をしてるうちに・・・・・

    嵯峨嵐山駅に到着〜☆ 賑やかなおば様たちも下車〜(笑)

    駅でマップをとって、目的地『二尊院』までの道のりを確認する!

    途中に『嵯峨釈迦堂(清凉寺)』があるので立ち寄ることに


    ※ちなみに、駅から『二尊院』までは徒歩20分です。


    午後1時頃自宅を出て、もう2時になっていました。

    実は、まだお昼ご飯を食べてなかったので。。。

    『嵯峨釈迦堂』の手前にあるお店に入りました!

    そして、まずはエネルギー補給?で


    今日は歩くよぉぉぉ!!!






    エネルギー補給で気合が入ったところで

    『嵯峨釈迦堂』です。

     ウィキペディアより

    清凉寺
    (せいりょうじ)は、京都府京都市右京区嵯峨にある浄土宗寺院

    山号を五台山(ごだいさん)と称する。嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、

    中世以来「融通念仏の道場」としても知られている。

    宗派は初め華厳宗、後に浄土宗となる。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は

    (ちょうねん)、開山(初代住職)はその弟子の盛算(じょうさん)である。


    聖徳太子殿のところの紅葉が綺麗でした






    『嵯峨釈迦堂』の次は、いよいよ『二尊院』に向かいます!

    ここからは程なく着きました↓






    『二尊院』

     ウィキペディアより

    二尊院(にそんいん)は、京都市右京区嵯峨野にある天台宗の寺院。

    山号は小倉山。詳しくは、小倉山二尊教院華台寺という。二尊院の名は、

    本尊の「発遣の釈迦」と「来迎の阿弥陀」の二如来像による。

    総門を入った「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は、紅葉の名所として知られる。

    また、奥には、百人一首ゆかりの、藤原定家時雨亭跡とされる場所がある。



    やはりTVの影響は大きいんですねっ!!!

    おば様たちの声が聞こえてきましたyo(笑)

    「ほらっ、古館さんが報道ステーションでゆってた・・・・・」




    ***『二尊院』パンフレットより***

    釈迦如来は、人が誕生し人生の旅路に出発するときに送り出してくださる

    「発遣(ほっけん)の釈迦」、阿弥陀如来をその人が寿命をまっとうしたとき

    に極楽浄土よりお迎えくださる「来迎の弥陀」といいます。この思想は中国

    の唐の時代に善導大師が広め、やがて日本に伝わり法然上人に受け継が

    れ、当時は現在法然上人二十五霊場第十七番札所となっております。










    紅葉は綺麗でしたが。。。

    ちょっとピークの時期過ぎてたからでしょうか?

    それとも・・・、天気が曇りだったからでしょうか?

    いやいや、多分・・・期待しすぎてたからかな???


    外郎だぁりんと・・・・・

    あれれっ!?

    TVで見たほうが綺麗やったねぇ〜・・・











    小倉餡発祥の地ですってぇ〜↑ 


    パンフレットに。。。

    梵鐘は慶長九年(1604)の鋳造でしたが、平成四年(1992)に

    再鋳し、「しあわせの鐘」と名づけ、世界平和を祈願して皆様に

    撞いていただいております。



    とあったので、是非あたちも撞こう!と行くと。。。あっ!

    ええ、もちろん並んでられたので^^; 撞くのは諦めて・・・

    撞いてられる方と一緒に世界平和を心で祈りました



    その頃、この方は・・・・・


    ↑ まったくの知らんぷり〜


    ちょっとちょっとぉ〜〜〜!!!

    一緒に、世界平和を祈ろうよぉぉぉ〜






     asako〜!何してんの?もう行くよ!



    ええ・・・・・

    あたくちたち夫婦はまったく興味を示すところが

    違ったりしますぅぅぅ とほほ





    わぁ〜 お地蔵さんがいっぱい!!!


    もうここはいいよ!次行こう!



    ここは敷地がかなり広くて・・・・・

    じっくりとまわりたかったのですが、彼はもう充分だった

    みたいで、もうすでに嵐山に行きたそうでしたので。。。

    さらっとみただけで終わりました。 あちゃ〜


    ぶーぶー


    今度、もう一度じっくり訪れてみたいですne






    お天気がよかったらもっと綺麗だったんでしょうねぇ〜・・・

    この有名な 紅葉の馬場 ↓ も!




          



    つづく





    ブログアップの励みになりますので、
    よかったらぽちっとよろしくぅ〜♪

         人気ブログランキングへ

    ☆本日もありがとうございます☆














    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM