ナチュールの『パステル曼荼羅アート伝授』と『パステル曼荼羅アート養成講座』はこんな感じです。 - 2014.02.16 Sunday -

0



    先日、パステルがまったく


    初めての方が『パステル曼荼羅アート伝授』


    を受講されました。



    画像の上段が私の作品で下段がその方の作品です。


    すごく広がりのある曼荼羅アートを描かれました。

     




    私が『パステル』と出会ったのは・・・

    レイキマスターになった2007年の夏、レイキマスター仲間から
    自分のレイキの生徒さんが「パステル」を東京まで習いに行か
    れたって聞いたのが最初でした。


    パステル・・・?

    その翌年には、私も「パステル」を学びにそのレイキマスター
    仲間(豆猫ちゃん)の生徒さんのところに岐阜へ通いました。

    これが私のパステルデビューとなった岐阜のkei先生です。


    そして、私も kei先生 のように東京にも行きました。

    準インストラクター養成講座3日間は岐阜のkei先生から、
    上位認定(正インストラクター)講座は東京の細谷代表から学び

    2008年12月 パステル和アート 正インストラクター 資格取得




    上の画像は生徒さんとグラデーションに塗る練習をしたものです。

    (※ナチュールのオリジナル講座である「パステル曼荼羅アート
    養成講座」でご希望の方には、この塗り方の練習もしています。)

    この指で何気にくるくるくると塗るだけで癒されるのですが
    すごく自分の内側にあるものがでたりもします。


    パステルアートってほんと

    すごいなぁ〜〜

    ほんと深いなぁ〜〜〜

    って出会ってから7年目ですがいつも感じています。





    ほんと、最初はこのパステルカラーをただみてるだけで
    癒されてたのですが、実際に粉を指に取ってくるくる〜
    とすると、もっともっと癒されたんです。

    それはもう想像してるよりも癒されて、そして私はその魅力に
    はまりました。その後もっとはまったのが曼荼羅アートです。


    ナチュールオリジナルの『パステル曼荼羅アート養成講座』を創り、
    昨年にはついに商標登録までして『癒し美アート(R)』を創り、今年は
    更にこれらの集大成となる『心花(ここはな)点描曼荼羅アート』を
    現在3/11デビューに向けて創ってるところですから・・・

    心花(ここはな)点描曼荼羅アートは、私の曼荼羅アートの目指すところ
    =”宇宙とつながる(生かされている)”が大きなテーマとなっています。

    もうここ2〜3年の私は、曼荼羅アートLOVE状態ですね!(笑)






    そうそう!私が”曼荼羅”っていうものに出会ったのは

    (それまでなんとなくは知っていたのですが・・・)

    やはりレイキ合宿で行った瞑想の館でしょうね!


    チベットからの絵師が描かれた曼荼羅アートが壁・天井にも
    施された、その館内でのレイキ仲間たちとした瞑想は今でも
    覚えています。その館内のすごいエネルギーに包まれてした
    瞑想や野外で仲間たちと満月の下でした瞑想は言葉では言い
    表せない感覚がありました。


    利賀村 瞑想の館

    レイキ仲間たち

    曼荼羅アート

    満月の夜

    それぞれのエネルギーが満ち満ちていたのです。


    確かにその時は曼荼羅アートだけのエネルギーではなかったの
    ですが、その日以来私の心のどこかにずっと”曼荼羅アート”
    というものがあった気が、今振り返ってみるとしています。







    私は20歳から35歳までの15年間ずっと模索していました。

    自分の人生を


    この15年間の模索する期間があったからこそ、私は未経験で
    36歳で起業してから現在までずっと継続できてる気がします。


    私はエステティシャンになりたかったわけではないんです。
    自分の人生を模索し続けてきて、やっと出会ったんです!

    自分の人生を歩む道を


    私が40歳の時、父が末期癌と知りせめて父が生きてるうちに
    に花嫁姿をと、急遽入籍をして雪の降る中結婚式をしました。

    父と無事バージンロードを歩けました。

    この半年後、父は永眠しました。


    その父の他界から半年後、私は多分父に導かれるようにして
    エステ仲間の紹介で名古屋までレイキを学びに行きました。


    名古屋まで行かなくてももっと近くにレイキを学べるところは
    いっぱいあるんです。でも私は名古屋に新幹線で通いました。


    半年後41歳でレイキマスターになり、そのご縁でパステルに
    出会いました。一年後、パステル和アート正インストラクター
    になりました。


    20歳の頃、自分で勝手に封印してた”絵の道”を解きました。
    60歳になったらまた絵を描こうと思ってたのが、少し早まり
    42歳で解禁です!(笑)


    43歳のときレイキ合宿で”曼荼羅アート”に出会いました。
    その後、”パステル曼荼羅アート”に出会ったんです!



    ひととひとのご縁

    レイキとパステル

    曼荼羅アートとの出会い


    全部が絶妙なタイミングでつながっている



    あっ!

    曼荼羅アートをパステルで描けるんや!!!


    ずっと学びたいと思ってたのですが、タイミングが合わず
    2011年7月にやっと念願かなって奈良のじゅんこ先生より
    学びました。その時私が受講したのは「伝授」でした。


    46歳 パステル曼荼羅アート伝授 受講


    私は36歳で起業してからそれまでと人生が大きく変わりました!
    41歳で目に見えないものを受け入れ=スピリチュアルデビューを
    して、46歳で私の人生の歩む道”曼荼羅アート”と出会いました。








    初めて”伝授”を受けた時の私は、レイキマスターになってちょうど
    4年が経ち、パステル和アート正インストラクターになって2年半
    でした。レイキもパステルも生徒さんがいて学びを深めてました。


    だからこそ、受講はこのタイミングだったんだと思います。
    ある程度自分の下地があったからこそ、この目に見えない
    『伝授』にも惹かれたんだと、今だから想います。



    もちろん、最初は違いました。『伝授」を受けて

    えっ、私にはこれは無理かも・・・!?

    でした(笑) 


    自分が学ぶことはできても、これを人に伝えるのは
    ちょっと難しいなぁ〜絵の描き方だけを伝えるのなら
    まだできそうやけど目に見えないことは・・・う〜ん

    こんな感じでした。


    そう、もうその頃は目に見えないレイキを伝えてて・・・
    自分はスピリチュアルの学びを4年間してて生徒さんも
    いたのに、最初はこんな風に感じたんです。







    『伝授』には、

    いわゆる”カリキュラム”ってものが確立

    されていなかったからです。


    その人その人の采配や力量に任されるものって・・・
    最初は自信がないし、またどのようにしたらいいのか
    が具体的にわからなかったりしますよね。


    やりたくないのではなく

    わたしに・・・できるかな?

    だったんです。


    この”私にできるかな?”は、もちろん!レイキの時も同じ
    でしたが、レイキセミナーや伝授(アチューメント)は、
    ちゃんと”カリキュラム”が確立されていたのです。


    パステル曼荼羅アートの『伝授』は・・・
    そうではなかったのです。

    限りなく”その人の人間力”みたいなものがでる!!!
    って私は感じて、自分にできるかな?って思ったんです。


    私は、自信がなかったんです。

    自分の人間力に・・・



    普段エラソーなこと言ってるくせにって?
    ほんまその通り!(笑)


    私は自分が小さな人間だって知ってるから・・・
    宇宙と、曼荼羅と、光と、繋がりたがるんですよねぇ〜






    あちゃ〜〜〜

    自分でパステル曼荼羅アートを描くことは

    すごく楽しいけど・・・

    人に伝えるのは、”伝授”するのは、かなり厳しい〜〜〜
    と私自身が感じたのは、やはり奈良のじゅんこ先生から
    学んだからだと思います。



    この人すごい!!!


    初めての『伝授』で、魂の年輪のお話をお聞きした時、

    では私は一体何をお伝えしたらいいのか・・・???







    とりあえず今は、いろいろと先の不安を考えるよりも・・・
    自分にこの「パステル曼荼羅アート」を落とし込もう!!!


    それには、前年イルカ40枚、バラ20枚そのほか描いて描いて描き
    まくり約2か月間で100枚描いた一年前の夏のように、まずは描く
    ことからやってみよう!そのうち何かがみえるだろう!必ず道が
    開けるはず!!自信がない時は考えるより数稽古やるべし!!!


    まずは、行動する意味を頭でごちゃごちゃと考えることよりも
    行動してみること、それを継続すること、そこから道が開けて
    きたのが私の起業してからの経験で、それしか方法を知らない
    のだから、”頭で考えて不安になるより、信じて行動しよう!”

    ってことで、まずは30枚描いてみよう!!!



    自分の中から30パターン違う曼荼羅アートを
    生み出してみよう!!!



    あの一年前の夏のように・・・







    数稽古ですね。


    継続は力なりとは
    ほんとよく言ったもので


    私はそこからみえてくるものがほんと沢山あると思います。
    それは単に絵が描きなれるということだけではありません。
    数稽古してるうちに、実は目に見えないものも得るんです!


    よく誤解されるのですが・・・
    ナチュールでは描き方だけをお伝えしていないです。
    うふふ ”ナチュール絵画教室”ではないのですよね〜

    ナチュールでは、
    上手い絵を描けるようになることを目的にしてないんです!
    (いえ、もちろん、上手く描けても全然いいんですけど・笑)



    それは、もうすべてのメニューがそうなんですが。。。
    ほんと全部が私の中では共通してるのですが。。。


    意図的にわかりやすいもの目に見えるものを
    前面にだしてるのですが。。。








    パステル和アートでも

    パステル曼荼羅アート

    レイキやアロマやエステでも


    ツールは、私にはなんでもいいんです。




    宇宙とつながることをお伝えしてるつもりです。


    すべては宇宙の法則なんです!!!


    宇宙とつながる=魂が輝く=笑顔になれる




    なぁ〜んてことをいうと・・・
    ちょっと えっ? って思いますよね(笑)



    いやいや〜〜
    なんとなく何かが伝わればいいかなぁ〜〜
    もっというと、実は別に伝わらなくてもそれは
    それでいいかなぁ〜〜


    もっともっといえば・・・
    もうこうして出会ったことに意味があるので、それだけ
    で十分で、それはもうほんとすごいことで奇跡的なこと
    なんです。すごい確率で出会ってて、感謝することで


    でもでも・・・
    それでは、えっとぉ〜〜〜


    今日は出会っただけで感謝ですよね はアカンでしょ?


    多分、大切な時間とお金を使ってナチュールに来て下さる方
    にはワケワカメ〜だから、やはり結果や効果等の目に見える
    何かわかりやすいものが必要だから私は数稽古してるわけで

    etc


    こんな風に書くと
    私という人間自体がもうワケワカメですよね〜(笑)



    だから、コレはあまり言わないんですけど
    ここだけのお話ですよ。内緒ですよ。









    描き上がった絵って目に見えますよね。


    たぶん目に見えないものをお伝えするより・・・
    目に見えるもののほうが解りやすいですよね。


    エステでも結果がわかりやすいほうがいいですよね。



    いろいろなものごとって

    目に見えることは分かりやすいけれど

    目に見えないものはわかりにくいんです。



    でもでも、宇宙には圧倒的に目に見えないもののほうが
    多いんです。私たちは、今、宇宙に存在してるんです。


    この目に見えないものを信じることは、少し難しかったり
    するので、まずは目に見えるものからでもいいんじゃない
    のかなぁ〜って私は想ってるんです。







    えっ、宇宙?宇宙・・・?



    もうすでに
    一体、あ〜た何いってるのかワケワカメ〜???
    ですよね〜(笑)



    曼荼羅アートってそんな風に(どんな風?)いろいろと
    私に宇宙からの気づきや癒しを与えてくれて、また光を
    くれるものなんです。だから私の曼荼羅アートって光が
    どこかに入るのかな?



    よく言われるのですが

    私の曼荼羅アートはどこかに光が入るみたいですね。


    自分では特にそんなに意識してなかったのですが・・・
    今年になり自分で分析してみると、こういうことだった
    のかなぁ〜と気づきました。


    だいたいは、私は行動してるときはまず直感だけです。
    何かに動かされてる感がずっとあるんです。父の永眠後
    は特にそれが強いんです。導かれていってる感覚です。


    気づきは、全部後になってからなんです。私は自分でそれ
    を経験して知ってるからいいのですが、周りは大変です。
    だって最初にちゃんと説明ができないんですから〜

    「とりあえず、悪いようにはしなから!」
    なんてことを言っちゃうんです(笑)


    わたしは

    光をもらってるのか

    自分で光にむかってるのかは

    わかりませんが


    私の魂が輝くほうへ導かれてる気がします。









    うふふ 駄目ですね〜

    最近少しネット環境と離れて過ごしてたからでしょうか・・・
    なんだか文章がまとまりませんねぇ〜 えっ、それは前から?


    もう長文乱文で収集がつかなくなってなってきたので、
    もうこの辺にしておきます(笑)



    本日のこの記事の画像は全部
    今月(2/1〜2/15)ナチュールで受講していただいた

    パステル曼荼羅アート伝授 1名
    パステル曼荼羅アート養成講座 3名

    の方たちと一緒に描いた作品や講座風景です。
    宇宙に導かれて描いた曼荼羅アートたちです!

    みなさま、ありがとうございました。


    ではでは、最後に一番最新の宇宙につながった
    昨日描いたほやほやの作品たちをどうぞ〜〜



    「夜桜」


    「蝶」





    『ナチュール☆パステル曼荼羅アート養成講座5日目』の
    課題作品2枚「夜桜」と「蝶」でした。



    ワケワカメ〜〜な内容のながぁ〜〜い文章を
    最後まで読んでくださってありがとうございました。



    感謝感謝



    次女、京都ブログ「うふふたいむ」もアップしました!

    『初☆「パステルアートコサージェ」レッスンでした!』

    は、こちら




    そして、三女のアメブロ「パステルたいむ」もアップしました!

    『ナチュールの予約状況 2/17』は、こちら





    キラほしにじキラほし




    ぽちっとしてね!
     
    人気ブログランキングへ
    ☆ありがとうございます☆
     

    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM