心花点描曼荼羅アートが出来るまでに描いた作品たち - 2014.09.15 Monday -

0




    昨日のブログ、「心花点描曼荼羅アートが出来るまでに描いた作品たち 

    つづきです!引き続き描いた点描曼荼羅アート作品たちをアップします!パンダ



    点描曼荼羅アートは一番時間がかかるのですが、一番場所をとりません(笑)

    消しゴムかすやステンシル作りで出る画用紙の切れ端等のゴミも出ません(笑)



    なので、ちょっとしたスペースで散らからずにできるので

    家事の合間や気分転換に簡単にやりやすかったりします! 



    うふふ 実は、うちではいつも”てんてん道具一式”が・・・

    ダイニングテーブルの端っこにいつもスタンバってますヤッタv


     

     

     




    もちろん!上の画像の作品のように紙を切ったり

    貼ったりする場合もありますが毎回ではないので

    基本散らかりにくいです!


    圧倒的に点々時間が長いので、基本、紙とペンがあればOK!

    ペンはいろいろと使いますが、それほど場所をとりません!



    あとは根気があればOK!


    ゆう★くまゆう★













    上記作品もデザインは基本的なものなので・・・

    あとは根気勝負です(笑)



    ひたすらてんてんてん・・・・・




    私はこの変化していく過程がすごく好きです。


    てんてんするごとに形が浮き上がってくる

    この感じがすごく楽しいのですゆう★



    そう、たとえるなら

    洋服を作ってたとき 編み物をしてたとき

    あの少しづつ形が出来上がっていく感じと

    同じですね!てるてるぼうず














    私は高校を卒業後、18歳〜20歳の2年間服飾の専門学校に

    行ったので洋服をよく作ってました。



    そして、20歳〜28歳まで8年間編み物教室にも通ってました。

    飽き性の私でしたが、この編み物はよく続いたなぁ〜

    と思います。




    きっと、ものを作ることが好きだったからですねハート













    自分で作ったものって愛着ありますよね。




    ゼロから形にする作業


    自由に創造する作業


    クリエイティヴな作業




    そういうものに癒されるタイプみたいです。















    だから、基本を学んだら


    そこからはどんどん自由に心遊ばせて


    想像(イメージ)をふくらませて


    それらを形にして創造する




    既成概念に囚われず



    心あそばす




    ゆう★くまゆう★
















    よく聞かれます。



    私のパステルアートをみて

    「鉛筆を使ってるんですか?」

    「マニキュア使ってるんですか?」

    「これ、どうやって描いてるんですか?」





    私の曼荼羅アートをみて

    「これってパステル曼荼羅ですか・・・?」

    「(癒し美アートをみて)これ何ですか?」

    「これって点描曼荼羅ですか・・・?」




    キラほしにじキラほし


    「基本を学んだあと、(既成概念に囚われず、勝手に?)

    私が楽しく心遊ばせて自由に創造した作品たちです。」














    どうやら・・・

    私は他所とちょっと違う作品を生み出してたみたいです(苦笑)



    ”他所と違うものを創ろう”って想ったわけではなくて、

    自分が楽しめて、心遊ばせるものを創ろう

    としたら出来上がったのです。



    もちろん!最初は何もわからないので学びに行きますが

    一通りの基礎がわかれば私はあまりいろいろといかない

    タイプみたいです。(ということに生徒さんと話してて

    気づきました)



    これは、自分でも意識的にしていた訳ではなくて・・・

    気づけばそうだったって感じですね。








    その結果、あまり他所に行ってない分

    みんながどんな感じかを知らないまま自分で自由にやってた

    完成した作品はどこかみんなと少し違ってた



    こんな感じです











    パンダ基本、私は自分が楽しめないと続かないんですよね(笑)



    私の描くパステルアート、パステル曼荼羅アート、癒し美アート、

    心花点描曼荼羅アートは、楽しみながら自由に心遊ばせて描くこと

    が一番のポイントです。




    kamule に、つづく
     




     

    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM