心花点描曼荼羅アートWS見本8点+レッスンPART12点 - 2014.11.01 Saturday -

0




    今日は、朝からずっと雨が降っています。

     この三連休はお天気があまりよくないみたいですね。

    ナチュールは今日、明日はお仕事で明後日がお休みです!(・ω・)/




    kamule 本日は、今春 2014.3よりスタートした

    心花(ここはな)点描曼荼羅アートアップ


    このワークショップ(体験用)の見本8作品と

    レッスンPART気12課題作品のご紹介をさせて頂きますね。




     





    では、まずは・・・


    心花(ここはな)点描曼荼羅アート』とは、
    〜誰の心にもある"夢"や"希望"や"平安"の蕾が宇宙に花開くように〜をテーマに創りました。
    点描画や点描曼荼羅画は昔からありますが、この『心花(ここはな)点描曼荼羅アート』は
    ナチュールのオリジナルで、2014年3月11日に誕生しました。




    あなたのこころのはな咲かせませんか?

    私は、2007年夏初めて出会ったパステル和アートの優しい世界観に癒され惹かれました。

    最初はその優しい世界観を見てるだけでも十分癒されていたのですが、徐々に自分でも描いてみたくなりました。
    仕事の気分転換や趣味的にのつもりが、翌年2008年末にはインストラクターになってました。

    その後、自分なりにパステル和アートを楽しみながら描いてる時に出会ったのが、
    『パステル曼荼羅アート』と『点描曼荼羅アート』でした。

    「あぁ〜、こんな(アート表現の)世界観があったのかぁ〜(驚)」と、私の心に、魂に、響きました。
    私は、初めて目にしたとき所謂"曼荼羅アート"の世界観にすごく惹かれたのだと思います。
    "曼荼羅アート"をパステルで表現するのか?それとも点描で表現するのか?

    両方ともすごく惹かれたのですが、多分両方一気に学ぶとなかなか自分のものにする時間はもてないし、
    両方が中途半端になるようで勿体なく感じ、まずは
    『パステル和アート』からもつながりやすい
    『パステル曼荼羅アート』からしっかりと学ぶことにしました。
    "曼荼羅アートの基礎"を自分のものにしよう!とこのとき決心しました。

    それでも当時はすぐには時間が取れず、学んだのは出会ってから2年後の2011年夏のことです。


    それからまた2年間数稽古をして自分に”曼荼羅アートの基礎”が出来た頃、
    2013年夏にやっと『点描曼荼羅アート』を学びました。

    最初『パステル和アート』を学び2年半パステルアートを描いて描いて描きまくりました。
    そろそろ自分のパステルの基礎力がついた頃、次は『パステル曼荼羅アート』を学びました。
    そして、和アートと同様その後2年間はまたまた曼荼羅アートを描いて描いて描きまくって、
    この『点描曼荼羅アート』にたどり着きました。

    結局出会ってから学ぶまで4年もかかりました(笑)
    こうしてやっとたどり着いた点描曼荼羅は、予想通りやっぱり私ははまりました。
    『パステル和アート』→『パステル曼荼羅アート』→『癒し美アート(R)』ときて、作品が完成するまでに
    一番時間がかかるのがこの『点描曼荼羅アート』です。

    だからこそ、一番最後だったのかぁ〜と、今こうして振り返るとよくわかりますが、
    その時々での選択はすべて直感でした。

    これは私にとって絶妙なタイミングでアートを学べたと感じています。
    学びにも、その人にとってのベストタイミングがあるので、私と同じでなくてもいいと思います。
    ※これは私の一例です。





    キラキラ見本1




    キラキラ見本2




    キラキラ見本3




    キラキラ見本4






    アップワークショップ(体験用)見本1〜4 ゆう★くまゆう★



    以上が見本1〜4ですが、

    まったく初めての方にはこの4作品がおすすめです。



    次の5〜8作品は少しレベルアップします! :*:・( ̄∀ ̄)・:*:










    点描曼荼羅アートはタイミングがあります。

    私がパステル和アートに出会えたのは、2007年春よりレイキを学んだご縁からでした。

    そして、レイキとの出会いはエステからでした。遡るとすべてはつながっていますよね。
    35歳まで普通のOL→36歳で未経験で起業・開業→エステ→レイキ→『パステル和アート』→
    『パステル曼荼羅アート』→『癒し美アート(R)』と経てきたからこそ創れた
    ナチュールオリジナル『心花(ここはな)点描曼荼羅アート』だと感じています。


    この『心花点描曼荼羅アート』は、「他の点描曼荼羅とは少し違いますよね?」というお声をよく頂戴しています。
    これはナチュールの『パステル曼荼羅アート』や『パステルアート』にも、同様のお声を度々頂戴しています。
    それは多分、人それぞれで違うと思うのですが、"私はよりアート表現に想いを込めてるから"かもしれません。




    私は自分の感覚や想いを、魂からの湧き上がる感覚を、一番表現しやすいツールがアートなんです。

    人によってはそれが音楽だったり、言葉だったりするかもしれません。それが私にはアートなんです。

    だから私は人に想いを伝えるのは言葉よりアートのほうが得意です。
    今これだけ長い文章を書いていますが…
    実はなんだか少し違うなぁ〜って感じているんです(苦笑)私が伝えたいことはコレですって絵を出したいくらいです。
    と、こんな感じなので、きっと私のアート表現は他と違ってきてるような気がしています。

    パステルアートや曼荼羅アートなど、私の内側(小宇宙)から創りだしたアートに、なんとなく心に響くものがある方と
    ご一緒に"魂の癒される時間"を過ごしたいと想っています。







    キラキラ見本5




    キラキラ見本6


     

    キラキラ見本7




    キラキラ見本8





     

    アップワークショップ(体験用)見本5〜8 ゆう★くまゆう★




    ねっ、見本1〜4より少し点々が増えてるでしょう?(笑)

    ( ´艸`)プププッ




    でも、もちろん 描きたいものを描くほうがいいので

    全くの初心者の方でも 見本5〜8 を選ばれる方もいらっしゃいます!


    そして、見本作品でなくご自分の感性で点々したい方は

    自由に描いてもいただけます。




    ※一応、ワークショップ(体験)では見本作品をご用意していますが

    見本通りでも、自由にでもどちらでもOKです。




    それでは、次はレッスンです。



     




    『心花(ここはな)点描曼荼羅アート』レッスンは、3つのPARTに分けています。
    PART I 〜心花開く(ここはなひらく)〜 レッスン1・レッスン2・レッスン3
    PART II 〜心花宇宙(ここはなうちゅう)〜 レッスン4・レッスン5・レッスン6
    PART III〜心花自由(ここはなじゆう)〜 レッスン7・レッスン8・レッスン9


    もっと私の心の花を咲かせよう!もっと私の心の花を輝かせよう!と、上記レッスン後に思われる方に
    続きのレッスンとして『ここはな癒し美アート』を創りました。



    2014年5月10日誕生(ナチュール13周年)
    PART IV 〜心花笑顔(ここはなえがお)〜 レッスン10・レッスン11・レッスン12
    PART V 〜心花自然(ここはなしぜん)〜 レッスン13・レッスン14・レッスン15
    PART VI 〜心花Nature(ここはななちゅーる) レッスン16・レッスン17・レッスン18

    なんとなくピンときたら、それがあなたのタイミングです!
    まずは『心花点描曼荼羅アートレッスン』で、無限大に広がる宇宙に自由に楽しくあなたの心の花を咲かせてみませんか?









    アップ心花点描曼荼羅アートレッスン


    心花点描曼荼羅アートレッスンは、『パステル和アート』準インストラクター以上( or 同等レベル)の方で、
    『パステル曼荼羅アート』経験者 及び 体験有の方がPART I を受講できます。(他教室可)

    ※ワークショップを受講されずにレッスンからの受講も可。

    レッスンは、3つのテーマごとのPARTに分かれています。
    レッスン受講はPARTごとになります。

    PART I 〜III まで受講されると、ご自分でも『心花点描曼荼羅アートレッスン』を開催して頂くことが出来ます。





    kamule ではでは、レッスンPART気12課題作品です。

    (※一日4課題作品×三日間です)



    キラキラ一日目 4課題作品




    キラキラ二日目 4課題作品








    キラキラ三日目 4課題作品




    レッスンPART気蓮以上の12課題作品になります。

    この12課題作品で一通りの点描の基礎力がつくと想います。



    ここから、ご自分で自由に楽しまれていってもOKですし、

    もっと次のレベルを学ばれたい方は PART供,鬚匹Δ勝





    ゆう★くまゆう★





    キラキラ『心花点描曼荼羅アート』の料金等は、HP




     

     

    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM