昨日、母が退院しました! - 2015.04.04 Saturday -

0





    昨日、母が退院しました!



    朝から妹と一緒に迎えに行ってきました車




    お母さん 退院おめでとう


    ゆう★くまくまゆう★




     
     

    昨日 病室に行くと母は最後のリハビリに行ってって

    その間に妹と荷物の整理をしていました



    するとほどなく母が看護師さんに連れられて帰ってきましたパンダ



    母がパジャマから私服に着替えてる間も

    荷物の整理をしてて・・・





    すると何やら妹が


    請求書がない!ない!!ない!!!


    困るアセアセ汗



    と焦りだし・・・





    私も母も荷物を整理しながらも一緒に探すが見つからず!?


    ぱんだ ぱんだ




    「お母さん、ちゃんとここに置いといたで〜」



    そうやんなぁ〜


    母もさすがに請求書なくさないと思うけどなぁ〜





    と私も心の中で思いつつも なにやら妙に焦って必死すぎる

    妹の様子に何も言い出せず・・・あせ 余裕なし子〜〜









    結局・・・



    「あっ!コレか!普通の請求書やと思ってた〜」




    と妹の勘違い(前回と違ってたので)だったのです(苦笑)




    その後、無事に会計も済ませて駐車場へ行くと・・・






    今度は 妹はカバンの中をガサゴソと探し出して・・・



    「あれっ・・・!?駐車券がない!ない!!ない!!!」



    困るアセアセ汗 またもや、めっちゃ余裕なし子状態に。。。






    駐車券はどうしても見つからず・・・


    再発行(というか駐車係りの方に言って開けてもらう)


    してもらいました おどろくドゥラおどろくドゥラおどろくドゥラ





    病院 妹はいつもしっかりしてて

    病院では、私も母も妹の指示で動いてたのですが。。。



    妹よ!一体どうした???



    って感じの 余裕なし子さん になっていましたあ






    多分 妹はもう限界が来てたんだと思います矢印





    私がここ一年程 本調子でないのをよぉ〜く知っていて



    ”今回の母の入院中、5年前と同じようにはできない!

    いや、それどころか・・・病院へ通えるのかも不安
    _| ̄|○

    なんとかお料理はできそうやけど夜も昼もは無理・・・

    ほんま、今は自分に(心身共)自信がないねん・・・”






    姉がこんなことを言ったので・・・



    「お姉ちゃん、いいで〜!病院は時々にして、お兄ちゃんの

    御飯も晩御飯だけでいいわ!昼は適当に食べてもらおう!」




    と妹も当初は”適当にお昼ごはん”予定してたのですが。。。



    実際は 結局 妹が毎日ペットのお世話をしに帰った時に

    簡単にお昼ごはんを作ることが多かったみたいです・・・あせ



    あと 5年前は ももちゃんをドックスクールに預けてたけど

    今回は預けてないので(ドックスクールがつぶれてました^^;)

    そのお世話も以前より増えてるのですぅ〜あせ




    5年前は 私が弟に昼&夜のお弁当を作ったものを 毎日実家に

    持っていき 猫ちゃん達2匹のお世話と実家を簡単に片づけて〜


    だったのが


    今回は プラス弟のお昼ごはんつくり プラスももちゃんの散歩・

    お世話 が増えてるので 妹は毎日相当忙しかったでしょう!!!





    そして バタバタと慌てて 実家から帰ってきたら

    今度は洗濯をして 仕事へ出勤 という生活でした 




    私は毎日病院に行くのを 2日に1回と半分に減らしてもらい

    弟のご飯も夜だけにしてもらってたので なんとか大丈夫でした


    と言いたいところですが・・・・



    それでもなんだか妙にヘロヘロでした_| ̄|○あせ







    私が減らした分 妹に負担がいってましたぐすんぐすんぐすんぐすんぐすんぐすんgomen







    妹と私は6歳違いとはいえ・・・



    妹よ!ほんま今回よくやってくれた(感謝感謝)











    そして もちろん 母もよく頑張りました!


    「リハビリの時、周り見てもお母さんより上の人いぃ〜ひんなぁ〜」



    そう、やはり高齢になるほど手術後のリハビリがしんどくなるので

    手術という選択肢を避けられる方が多いです!(主治医も最初は思案

    していましたが、母の股関節の状態が悪化したので思い切って手術へ)



    今回は母にとってちょうどギリギリの年齢だった気がしていますキラほし



    「お母さん、そうやで〜 手術ギリギリできてよかったやん!

    もうあの足の痛いのん我慢するの嫌やろ?」




    「うん、もうあんな痛いのん嫌や!暑い





    昨日 退院後お昼ごはんは母の希望でお寿司を食べに行きました!


    駐車場に止めて お店に入るまで 席に着くまで 片手杖をついて

    もう片手は私が持って歩きましたが。。。




    正直・・・


    かなり心もとないです
    あせ





    おまけに 


    母はこんな少し歩くだけですごく疲れた様子ですおどろくドゥラ




    病院やっぱり病院で過ごすのとは全然違うみたいですね




    退院したといっても しばらく私たちが様子をみないと


    日常生活はまだ無理そうな感じですね。。。あひょうパンダりらっくま的なくま




    昨夜 実家に一緒に帰ってる妹から電話がありました




    「お母さん よっぽど疲れてんなぁ〜

    帰ってから夜までずっと寝てたわ〜」




    「そうやなぁ〜 病院でも行ったらよく寝てたもん

    入院したら体力が落ちるし 今日は疲れたんやろ〜

    ぼちぼちやな お姉ちゃんも月・火泊りで帰るわ!」




    二人で もうちょっと頑張ろう!と話しました矢印




    そして


    みんな年をとるんやなぁ〜



    と当たり前だけど妙に感じました





    ゆう★くまくまくまゆう★





    やっぱり人は一人では生きていけないですね





    誰かに助けてもらって


    誰かを助ける






    キラほしにじキラほし







    ありがとう






     

    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM