「ほっ」たいむ〜ほっこりゆったりのんびりと〜(今日;昨日;)

<< カードメッセージは、『Syanti』と『心の静けさを得る』でした。 | main | ナチュール14周年 >>

優しい風に吹かれて[2015.05.07 Thursday]






GWが終わって今日からお仕事の方多いでしょうね


かくいう 私も 本日よりお仕事です!kamule


今日は午後からのご予約なので 午前中は少しご無沙汰してたブログ

アップをしてから またまた実家の晩御飯のおかずを2品ほど作ろう!

と思ってます ええ、最近は母も退院してから1ヶ月経ってかなり日常

生活にも慣れてきたので品数減らしてます笑笑



母は、お昼ご飯は毎日自分で作ってて、夜も少し作ってます!



あと、現在リハビリにも週2回通ってて、順調に回復してきた


・・・と思ってたのですがあせ



やはり・・・そうは簡単(スムーズ)にいかないみたいですあ


 
 






5月3日、本当は母の退院祝いをする予定でした(⇒中止になりました)



4月3日に退院したのでちょうど1ヶ月で、そろそろ実家での日常生活にも

慣れてきた頃だし、日曜日だし、夜 家族で退院祝いの食事会をしよう!

ということになっていましたパンダ





が、 その日の朝8時前・・・ (私はまだ寝ていました・・・)


実家の母から電話がありました! えっ!?何かあった???




実は、ワタクシ・・・前日就寝したのは夜中の3時前で・・・ zzz

少し寝ぼけながら電話に出たので 頭がよく回らず 母が言ってることが

なんだか要領を得ず 一度ではよく解らない??? 再度聞き直すと。。。




あひょうパンダ母の話を要約すると どうやら1週間ほど前から少し下痢が続いてて

それが今朝になってもまだ治まらず GWだけど 妹に病院に連れてって

欲しい こんな感じ(下痢)でGW明けまでまてない ということでしたあひょうパンダ




母は以前 虚血性腸炎(入院しました病院) をしてるので

血便や腹痛があるかを聞くと 今回それは大丈夫そうでした




とりあえず まだ寝てる妹に伝えるから と電話を切りましたりらっくま的なくま




すぐに 隣の部屋へ行き 妹を起こし母の電話を伝えると・・・



実は妹も 母から最近下痢が続いてることは聞いてたそうです!



妹は母が退院後、仕事の日はお昼〜夕方まで毎日実家に帰ってて

お休みの日は実家に泊りで帰ってるので母の状態をよく知ってます



確かに 少し下痢気味だとは聞いてたけど 食欲も普通にあったし

顔色も悪くなかったし 多分緊急を要する感じではなかった と。。。




あと、この日妹も朝帰りで・・・

6時半に帰ってきてて この時1時間半しか寝てないので すぐに運転が

厳しい・・・というか危ない!!! じゃあ、代わりに”私が”なんですが・・・

私もその日は午前中ゆっくりするつもりで前夜夜更かししてしまいまだ頭痛

がしてて。。。 困る困るアセアセ汗mezurasiku hutaritomo akan・・・




妹と話して(多分、母は緊急を要しない感じなので)せめて、あと2〜3時間

寝てから実家にいく お昼前には行けるから と母に電話することにしました!





母にその旨を伝えると・・・





案の定・・・ 母はかなりがっかりした声でしたが


じゃあ、(妹が来るのを)待ってる と言って電話を切りました





確かに このとき 一抹の不安を感じましたが



ま さ か ・ ・ ・







母って 昔からそういう人なんですが。。。




自分が言ったらすぐにいうことを聞いてくれないとダメな人なんです







できるだけ 私たち姉妹はその通りにしてきたのですが・・・


やはりできないときもあります_| ̄|○_| ̄|○ namaminoningendesukara






そして、妹がもう少し仮眠してから、11時に実家に帰ると。。。




母がいない!!!





「お姉ちゃん! お母さん いいひんねん!!!」




おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ



実家に帰った妹と電話で話しながら 二人は心配で心配で・・・



母がいないってことは・・・多分、自分でタクシーを呼んで行ったんやろう!!


あっ!でも、もしかして(実家から徒歩1分の家の)下の弟に連絡して連れて

行ってもらったんやろうか? でも、下の弟は日曜日は仕事やし・・・汗アセアセ



それより、病院は・・・ 一体どこの病院にいったんやろ???



二人は そんなことを 話しながらも どうしようもできなくて


なすすべもなく とりあえず妹は まず下の弟へ電話してみました


案の定、下の弟は仕事中で母のことは全然知りませんでした暑い


次に、母が行きそうな病院へいくつか電話してみました病院

すると、やっと3件目に連絡した病院で母が来ててさっき

帰られました ってあひょうパンダあひょうパンダあひょうパンダ





そして、


妹が何気に ふっと よぎり ガレージをチェックすると・・・





母の車がなかったんですぅぅぅ!!!







はい、なんと!


母は一人で歩行器を積んで車を運転して病院に行ったんです




おどろくドゥラ 困る おどろくドゥラ 困る おどろくドゥラ




ゲゲゲゲッ !!!!!!





うっそぉ〜〜〜 汗アセアセ汗





※人工股関節置換術後2ヵ月間は車の運転はできません






母は、3月11日に手術を受けたので GW開けたらそろそろ〜

なので、GW中に少し 妹に横に乗ってもらって練習しよう! と

母とも言ってたのに・・・勝手に一人で病院まで乗っていったって





そ、それって_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ ど、どうよっ。。。





「お姉ちゃん!大変やわっ!!!

お母さん、車で病院行ってるわ!!!」






朝から何度も携帯で連絡し合ってる私達姉妹の様子をみて・・・ 

これはただ事じゃないな って感じた外郎だぁりんも心配してて



実家でも 上の弟も心配してて・・・




家族全員で母の心配してました困る困る困る




いくらなんでも・・・ もう病院からかえってきても良さそうな時間なのに

帰らない母が心配で・・・ ほんと、私たちは気が気じゃありませんでした




そんな私たちの気持ちを知ってか知らずか・・・


お昼頃 母は元気にひょっこり帰ってきました




車 車 車


どうやら 病院の後ガソリンスタンドに行き その後買い物

もして帰ってきたみたいです・・・ お・おそるべし母・・・
あせ






「お姉ちゃん、お母さん帰ってきたわ!」












妹から 母が帰ってきたと電話があって ほっとしました


その電話を横で聞いてた 外郎だぁりんも


「お母さん、よかったなぁ〜」 ってちゅん





母は、妹か私がすぐに実家に帰ってきてくれなかったから・・・病院

私達にあてつけのように 自分で それもまだ練習もしてないのに

更には退院後はまだ一人で出かけたことないのに 歩行器を一人で

車に積むことも大変なのに・・・ 自分で運転して病院に行きました!





まぁ〜確かにそのおかげで また以前のように車の運転ができること

(術前、主治医に何度も確認するほど運転ができるか気にしてました)

そして、どうしても私たちに頼ってしまうけど自分でもやればできるって

分かったことは、母にとって大きな自信になり、その点は良かったです




が、




やはり 今回のことは 私たち家族はすご〜〜く心配した のと


もう少し あと2〜3時間ほど待ったら私たちが行くと言ったのに


それが待てずに 誰にも言わずに一人で行った母に いつもなら


あまり言わないのですが・・・ さすがに今回は言いました!!!





「お母さん ゆうたらすぐ動いてくれへんといややねん!!!

あんたら二人共、あてにならへんし こりゃ〜アカンわ〜〜

と思ってお母さん一人で行ってん!ちゃんと行けたわ!!!」






「 お母さん、なんでそういうこと言うのん?

私ら行かへんってゆうてへんやん! お昼までに行くってゆうたやん!!!

いつもやったら(私か妹が)すぐに駆けつけるけど、今回はたまたま二人とも

しんどくて お母さんの状態も確認して、2〜3時間後に病院でも大丈夫そう

やからと思ったから・・・ 電話でもちゃんとそうゆうてたやろ?黙って一人で

それもまだ運転の練習もしてへんのに 車で行ったら心配するやん!!!」









めずらしく母と言い合いました








私は、27歳で実家を出てから 両親にはあまり逆らわないというか。。。

やっぱり少し負い目もあったのか(上の弟のことを両親に押し付けた感じ?)

 はたまた、両親が年をとったなぁ〜と感じたからか。。。私は昔のように両親に

あまり強く言えなくなってました あ




もちろん たまには強く言うこともあったのですが。。。




一緒に住んでない分 極力言わないようにしていました





親の弱った姿をみると言いにくいんですよねぇ〜・・・暑い






時々 言うわがまま位なら聞いてあげていましたが・・・


今回は久しぶりに 母に面と向かって強く私が言ったので



母の顔が少し・・・ いや、結構こわばりました!!!






あぁ〜・・・



そうやった。。。 そうやった。。。






私は、母のこの顔がみたくないから 強く言えなくなったんやった







あ あ あ ・・・ ・・・ ・・・








そ し て 弟 が 優 し か っ た ん で す





違 う 話 を し な が ら 私 の 顔 を 目 を 見 て る




そ の 弟 の 目 が 物 語 っ て た






(う〜ん、またまた上手く言葉では説明できないけれど・・・その目は)







つ つ み こ む よ う な や さ し さ が あ っ た







もしかして 弟は全部背負ってくれてるんじゃないのかな?








弟の魂は全部分かってて 今世はこの状況を選んできたんじゃないのかな?






弟 は 統 合 失 調 症 を 選 択 し た の か な ?







そんなことを感じさせる目をしてたんです







今まで見たことないような弟の眼差しをみてると




私の心は どんどん穏やかに なっていきました








母も 上の弟も 妹も みんなみんな一生懸命生きてる



いろんな想いを抱えてる そういうことなんやなぁ〜〜







み ん な が 優 し い 気 持 ち を 持 っ て る



だ か ら と き ど き ぶ つ か る の も 愛 情









五月晴れ 優しい風に吹かれて そんな腑に感じてました










ゆう★くまくまゆう★











そうそう!母は。。。



病院で、点滴をしてもらい整腸剤をもらって帰ってきたのですが


「しばらくお粥など腸の負担の少ないもので様子を見て下さい!」 


とのことでしたので、その日の退院祝いは中止になりましたあひょうパンダ







昨日も母まだお粥を食べてましたあっかんべー










四葉のクローバー







kamule 『まだまだ実家の晩御飯作ってます!』は、こちら


kamule 『ももちゃん、こっち向いて〜(笑)』は、こちら






 
コメント
コメントする









S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
クリエーターズバンク
blogram
blogram投票ボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
Moblog
携帯からも見られます♪
qrcode
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM