隠れてた!?インナーチャイルドの癒し - 2015.08.15 Saturday -

0




    本日は、終戦記念日ですね。




    終戦から70年・・・


    私は終戦から20年の昭和40年生まれです



    私が生まれた戦後20年の頃と現代ではかなり時代が変わったなぁ〜と

    感じていますが、戦争を体験されてる方だとそれはもう・・・激変の時代の

    移り変わりだと思います 




    今の時代はどう映ってるのでしょうか?





    私も年齢を重ねるごとにわかってきたことがあります




    人間は元来、どこまでもエゴな生き物にできていて

    それとどう折り合いをつけて生きていくのか?が課題なのでは

    ないのかなぁ〜 戦争はその人間のエゴの極地たることで・・・



    今でも世界は戦争をしている




    今でもいじめてる




    ひ と が ひ と を い じ め る




    い  じ  め  る




    それは自分の思うようにならないから







    そして、私も今年50歳を迎えて

    やっと気づいたことがありました




     




    外郎だぁりんは、冷麺が大好きです(笑)


    私は、フツーですあっかんべー




    今月に入ってからまた二人で食事に行くことが増えました!


    先月で 実家のサポート が終わったからです!




    今年はまたまた5年ぶりに春〜夏まではどっぷり家族モードでした


    その5年前もどっぷり家族モードになりました!!!



    40歳 45歳 50歳 と振り返ると5年ごとに家族モードになってます



    それまでは・・・

    う〜〜〜ん、いろいろあったけれど大したことはなくて・・・

    というか、やっぱり両親がまだ元気だったからが大きいですね




    私は40歳まではホント自分モードだったと思います




    40歳の秋 父が末期癌とわかるまでは。。。




    41歳の夏 父が永眠して


    42歳の夏 父の一周忌が無事に済むまで


    どっぷり家族モードになりました




    その後は、母の人工股関節置換術2回でです





    今までは両親が子供をまもってきてくれていたけれど


    あるときより子供が両親をまもっていくバランスに移り変わる





    私は40歳の時に、ちょうどその移り変わるタイミングがきました!










    親が 小さくなったなぁ〜 弱ったなぁ〜 と感じると


    やっぱり昔のようには強く出れなくなります




    私と妹が実家を出て、久しぶりに実家に帰るとコレを感じました!


    あれっ こんなに小さかった・・・? いつのまにこんなに弱ったん・・・?



    ということで、私は実家で一緒に暮らしてる時より、実家を出てから

    の方が ”親のいうことをよく聞くいい子” になりました(苦笑)



    私は元々親に対して大きな反抗期などはなくて・・・

    少し反抗しても最後は親のいうことをきいてました





    子供の頃から。。。

    基本的には、長女なので父や母の期待に応えようとする子でしたが・・・

    自分と対話し心あそばす(昔から想像力がたくましく、よく想像の世界で心を

    自由に遊ばせていました)と 親の期待がとても窮屈 には感じていました!





    そして、いつごろからか。。。



    私は家族と一緒にいたら自分が活かされない




    と感じるようになっていました




    これは10代の終わり頃かな?




    家 族 と 離 れ る と も っ と 自 由 に な れ る




    家族のことは好きだったのですが・・・

    家族と離れたいと思っていました!!!




    だから、22歳の頃 スキー場へ住み込みバイト=リゾバ にも

    行ったんでしょうねぇ〜(遠い目)









    私はずっと親の価値観からはなれることができなかったんです



    いえ、ずっとその価値観に疑問すらもっていなかった




    その刷り込まれた価値観に





    このことに気づいていなかったんです




    だって、


    一生懸命に頑張ることはそんない悪いことだと思わないでしょう?




    戦後の日本を歯を食いしばって生きてきた人って


    多分、死ぬ気で頑張って、努力して、辛抱して辛抱して

    働いて働いて働て・・・・・



    してきた人が多いと思います




    両親もそんな感じです

    父も母も子供の頃に終戦でした


    貧乏して 頑張って働いて 努力して辛抱して・・・

    ”働かざる者食うべからず” が染みついてる両親でした





    そして、両親たちも自分たちの親から価値観が刷り込まれてたんです




    そのときの時代や育った環境が大きく作用する


    自分軸となる価値観





    私の価値観をたどるとそこに歴史あり




    誰がいいとか悪いとかではなく ただそういうことか って











    私は自分でも気づいてなかったんですが・・・


    母から虐待にあってたんです(笑)





    いや、ずっと虐待って思ってなかったんですが・・・

    つい最近、50歳にしてやっと気づきました!!!



    う〜〜ん、実は正直

    躾と虐待との境界がよくわかりませんけど・・・ね



    今の時代だったら 虐待 でしょうが

    あの時代は 躾 だと思います





    父には手を挙げられたことは一度もありません



    母には、ほうきの柄の部分やベルトのバックルの部分で

    殴られていました





    そのことを私はネタにもして家族や友人にも言ってたので


    自分でも気づいてなかったんです




    インナーチャイルが癒されてないことに



    ずっと傷ついたままおいてけぼりになってたことに











    脳裏に今でも浮かんできます


    部屋の隅に行き背中を向けて小さくうずくまってる小さな私


    その私に母がほうきの柄やベルトのバックルで小さくなってる


    私の背中を殴る姿が・・・






    逃げようと思えば逃げれると思うのに


    私は母に殴られることに甘んじてる・・・





    わたしがわるいことしたから

    バツをうけるのはしかたない







    でも・・・


    本当は私は間違ってない 父の意見に賛同した私を母が許せないだけ

    「お父さんの方が正しいと思う」と言った私が生意気だって・・・

    母は翌日父のいないときに怒った ・・・躾けた



    1回や2回ではなかった

    母が怒るのはだいたい後になってからが多いので 最初はよく解らなかった

    けど 何度か繰り返されてるうちにやっとわかった!!!あぁ〜・・・


    私が母のことを指摘したからかぁ〜




    母は父と違って、えっとぉ〜かなり大雑把なところがあります

    そして、ちょっと?かなり?変わってます 天邪鬼です(笑)

    それにひきかえ父は、きっちりしてて ちゃんとしてます!



    母はいつも父に指摘されると言い換えすが、やはり弁の立つ父を言い負かす

    ことが出来ずもんもんとして・・・よく食器を割っていました!ええ、子供たち

    のいるところでバンバンやってました!!!幼い妹は怖がって泣いていました!




    普段の母はとても愛情深い天真爛漫な人ですが

    時折理解しがたい感じになる




    大好きな母をあんな風にさせたらアカン って










    お母さんがニコニコしててもらえるためやったら



    お母さんを怒らせるようなことをしたバツをうけなアカンって



    小さな私は自分の背中を差し出してた





    昔の家のあの古い部屋の隅・・・


    ほうきの柄・・・ベルトのバックル・・・





    今年の春より家族モードになり、母とどっぷり付き合うことで

    また母の理不尽さにふれると・・・イキナリ浮かび上がってきました!!!



    あ の 頃 の 情 景 が





    あぁ〜・・・


    あのときのわたし 癒されないままやったんかぁ〜


    ずっと傷ついたまま置き去りにして 自分でもすっかり


    忘れてしまってた






    今年50歳にしてやっと気づきました


    小学生だったわたしがそんなに傷ついてたんかぁ〜って




    だって、ほんまにネタにしてしゃべってたんやから〜(笑)




    笑ってたのに


    笑ってなかったんやね



    洒落ならんかったね





    ご め ん ね


    気 づ い て あ げ れ な く て











    も う 大 丈 夫 や で









    今、自分で自分をよしよししてあげています

    連鎖反応なのか?他にもずるずる芋ずる式?にでてきた

    癒されていないインナーチャイルドに






    ハートハートハートハートハートハートハート





    わたしはちちもははもだいすきやから

    おしこめていたかんじょうだけど

    そろそろてばなそうかな






    おとうさん おかあさん ありがとう



     

    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM