家族の在り方 - 2016.06.06 Monday -

0




    ジメジメジメ・・・梅雨入りしてしまいましたねぇぇぇ雨降り


    近畿は一昨日6/4に梅雨入りしたのですが例年より少し早いかな?



    今日は朝から曇りで・・・時々晴れ間も!電球


    ということで、溜まってた洗濯しましたよぉぉぉ



    梅雨の晴れ間は逃さず洗濯しなくっちゃ!ですkamule



    そうそう!

    上の画像の空豆と破竹は、先月母が持ってきてくれたものですハート


     


     
    先月のある日、インターフォンが鳴り、誰かな?と出てみると・・・


    インターフォン画像には、な・なんと!母が!!!



    びっくりびっくりびっくり




    以前はちょくちょくうちに何か持ってきてくれていたのですが


    昨年春に人工股関節置換術を受けてからは・・・


    すっかり来なく(来れなく?)なっていました




    6年前、初めて人工股関節置換術を受けた後はしばらくすると

    元の生活に近い感じに戻っていったのですが・・・



    1年前、2回目(もう片方の足)の人工股関節置換術を受けた後は・・・

    前回より明らかに元の生活に戻るのが厳しくなっていましたしょんぼりしょんぼり




    母の年齢が1回目はまだ70代前半(73歳)で、2回目は80前(78歳)という

    こともあるのでしょうか!?あきらかに、ガクッって感じで老いてしまいました



    冷や汗冷や汗




    なので、そんな母が心配で退院後も妹が毎日実家に通っていました車



    もちろん、妹は入院中も毎日ペットちゃん達のお世話で実家に通っていたのですが。。。



    そして、私は母の病院に通っていました病院





    母が退院後は、すぐに元通りの生活が出来にくそうなので・・・

    私が何品か料理を作り、それをもって妹が実家に帰り、母やペットのお世話

    をする生活が4ヶ月ほど続きました!!!





    夏になると、そろそろ母も日常生活に落ち着いてきたみたいなので私は妹に。。。

    「私はお料理作りをやめるから、妹も毎日実家に通うのをやめて週1にしたら?」


    と提案してみたのですが




    妹はまだ心もとないと感じたのか?いや、母がかなり妹に頼ってしまってたからか?


    「私はまだもう少し続けるわぁ〜」と。。。




    たらーったらーったらーっ




    私は夏に距離を置いたのに


    妹は秋になってもまだ実家にベッタリで




    さすがに少し心配でしたあせ





    母がどんどん妹に頼り・・・依存に!?



    妹はどんどん自分の時間が無くなり限界に!?






    恐れていたことが遂にやってきました!!!




    唖然撃沈困惑







    昨年10月、限界が来た妹はやっと決心しました!!





    少し実家とは距離を置こう!!!



    もっと自分のことを優先しよう!




    私は賛成しました拍手拍手拍手





    やっとかぁ〜っていうのが実感でした^^;





    父が末期癌とわかった・・・2005年秋から10年経ってました!





    あの日から私たち姉妹の優先順位は父になり、

    翌夏父が他界してからは母や弟=実家になりました!







    特に私より独身の妹がよりそうなってしまいましたあせ







    私は妹をできるだけサポートする形だったので・・・



    妹のほうがこの10年間は自分のことをないがしろにしてきたと思います




    悲しい冷や汗しょんぼり










    すると、予想通り・・・・・・



    母が動揺しました!!!



    そして、それが弟にも伝染して。。。





    二人は精神的に不安定になりました



    唖然撃沈困惑






    それでも、みんな、なんとか辛抱して。。。



    秋から冬、そして春へと季節が移り変わり3シーズン程経つと


    母も少しは現状を受け入れて、なんとか前向きにと変化して


    これたのでしょうか!?





    もう一人で以前のようにうちにこれないやろうなぁ〜・・・


    と思ってたら、先月畑でとれた空豆といつも買いに行く販売所で破竹を


    買って持ってきてくれたのです!!!





    びっくりびっくりびっくり





    お母さん、一人で来たん???




    そうや!






    妹となんだかすごく嬉しくなりました矢印






    現在、母は79歳で両脚の人工股関節置換術を受けてます



    もちろん、本来ならもう運転するのを家族が止めないといけないんでしょうけど・・・





    そうすると母のQOLがガクッと下がってしまうのと


    私たち家族の生活にも大きく影響がでてしまうんです





    ・・・・・・難しいです






    母は、自分が慣れた近くの場所にだけ運転しています



    少し遠くの病院等へは私や妹が連れて行っています





    四葉のクローバー





    そして、来月は父が永眠して10年です!





    この10年間で私と妹は大きく変わりましたが



    母や弟も同じです





    それまで実家は父がすべて、全部を取り仕切ってきたので


    父の他界後はほんと家族はいろいろ大変でした汗アセアセ





    色々な家族の問題があって・・・・・




    何が正解で何が不正解かはよく分かりませんが。。。







    私達家族の在り方が問われる10年間だったように感じています電球






    というか、父がここまで導いた気がしていますキラほし







    本当にいろいろ考えさせられた10年でしたあ







    そして、きっとこれからももっと続くのだと思います







    家族の在り方はそれぞれで違うし・・・



    またそれでいいんですよね!





    ゆう★くまくまゆう★












    今、妹はまだ実家に振り戻されそうになると言ってますムニョムニョ


    弱っていく母をみると、自分がもっとやってあげないと罪悪感があるみたい

    ですが、そこをぐっと堪えて実家とそれまでよりかなり距離を置いています



    毎日通っていた実家を今は月1〜2回にしています車



    病院病院へは、私が仕事の予約が入っていないときは行っています!





    母は少し妹への依存から自立へ向かってるのかな?



    この辺はまだ貴族星の母なので微妙ですが・・・たらーっ



    もしかしたら、今度は私にと思ってるのかもしれませんが・・・たらーっ







    まっ、とりあえず



    なんとか元気でやっています!kamuleケロケロ〜







    くま 『ご近所新規開拓』は、こちら

    くま 『ナチュールの在り方』は、こちら









     

    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM