統合失調症1 - 2018.02.12 Monday -

0

     

     

    2週間前の1月29日(月)の夜、弟が救急車で運ばれました。

     

     

    ◎前日28日(日)のお昼頃に母より妹に電話がありましたケータイ

     

     

    どうやら・・・

     

    弟はまた薬をかため飲みをしたらしいとあせ暑い

     

     

    その日は、妹とまた調子が悪いリズムになってるのかなぁ〜

     

    と話していました!そして翌日、、、

     

     

    ◎29日(月)夕方6時過ぎにまた母より電話がありましたケータイ

     

     

    いつもと弟の様子が違うから見に来てほしいと汗アセアセ

     

     

     

    私と妹はすぐに車で実家に向かいました車

     

     

     

    6時半頃、実家につくとすぐに私と妹は2階の弟の部屋へ

     

    すると、、、

     

     

     

     

    ◎部屋中に”薬のから袋”がかなりの数散らばってる、、、

     

     

     

    そして、

     

    弟はベッドにダウンジャケットのジッパーを上までぴっちりと

     

    あげて着たままベッドに横たわっていました!!!

     

     

     

     

    何度声をかけても返事はなく・・・

     

     

     

    顔を近づけると いびき をかいていますが・・・

     

    何やら不穏な空気が漂っています

     

     

    なんか おかしい ・・・

     

     

     

    いつもの薬のかため飲みならもう少し反応するはず、、、

     

     

     

    ふっと見ると

     

     

     

     

     

    あっ!?

     

     

     

    嘔吐した跡がある!!!

     

     

     

     

     

    いびきはしてるけど・・・

     

     

    意識を失ってる!!!

     

     

     

     

    すぐに弟が現在通院中の病院(精神科)に連絡をすると、、、

     

     

    今回は意識がない状態なので、まず救急車を呼んで胃洗浄等の救急処置を

     

    してもらって下さい!とのこと。。。

     

     

     

     

    すぐに救急車を呼びました病院

     

     

     

     

    四葉のクローバー

     

     

     

     

    ※少し備忘録として弟の事を記しておこうと思いますm(_ _)m

     

     

    注)内容が内容なのでご興味のない方はどうぞスルーして下さい

     

     

     

    ********************

     

     

    私は4人兄弟の一番上で、弟が2人と妹が1人います

     

     

    そして、上の弟は『統合失調症』です。

     

     

     

    多分、十代の頃より発症していたと思われると医師に言われていますが・・・

     

    母は弟が十代の頃の異変に気づき父に相談しましたが父は認めませんでした!

     

    昔気質の父には多分精神疾患に対して偏見があり、まさか自分の長男が・・・

     

    と受け入れることが出来なかったのでしょう!!!

     

     

     

    今更、後悔しても仕方がないのですが・・・

     

    十代の頃にちゃんと精神科に診てもらっていたらと思います

     

     

     

    父を責めるつもりはないのですが、、、

     

     

     

     

     

    あるとき弟が言いました

     

     

    中2(14歳)のときに 頭の中でブチッ って聞こえて(切れて?)

     

    それから 自分はおかしくなった と!!!

     

     

     

     

    私も多分そうなんやろうなぁ〜

     

     

    と思っています

     

     

     

     

    ◎それ以降、弟は徐々に家庭内暴力がでてきました!!!

     

     

     

     

     

    【統合失調症とは】

     

    思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴

    付けられる症状を持つ精神障害の一つ。一般的には幻聴幻覚、異常行動などを伴うが、

    罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。

     

    エミール・クレペリンオイゲン・ブロイラークルト・シュナイダーが共通して挙げて

    いる当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」

    である。

     

    日本では2002年平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。

    統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。

    この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えら

    れている。各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。

    発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、また、単一の疾患ではない可能性が指摘

    されており、症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な

    定説の確立を見ない。

     

     

    ※ウィキペディアより

     

     

     

    ◎統合失調症は、100人に1人が罹る身近な疾患です!!!

     

     

    それでも日本では2002年まで「精神分裂病」と呼ばれ偏見がありました。

     

     

     

    実家はまだまだ田舎でしたので、今のように精神科に通院することに寛容ではなく

     

    周りの目を気にした父の気持ちも理解できなくないけど・・・医療機関にかかるまで

     

    10年以上かかったのは・・・やはり遅すぎました汗アセアセ汗

     

     

     

    * * * * * * * * * *

     

     

    十代の頃の弟は時々機嫌が悪くなり家庭内暴力があったりするものの・・・

     

    無事高校を卒業して、1年間職業訓練所で自動車整備の技術を学びそこから

     

    の紹介で小さな自動車整備の会社に正社員として就職しました!(19歳)

     

     

     

    その会社になんとか3年ほど務めたのですが、、、

     

    残念ながら辞めてしまいました(22歳)

     

     

     

    それからは建設関係の派遣の仕事を1〜2年程したりして・・・

     

     

    ◎24〜25歳から引きこもるようになりました!!!

     

     

     

     

    ◎引きこもるようになってからは、、、

     

    それまでの家庭内暴力がどんどんエスカレートしていき・・・弟は家で暴れるように

     

    なり、まず下の弟が家を出て、次に妹と私も家を出て、実家には両親と上の弟の三人

     

    になりました!この時私たち兄弟3人は一緒に暮らす限界を感じていましたが、、、

     

     

     

    それはやはり両親も同じでした!!!

     

     

     

    遂に両親も弟との生活に限界が来ました!!!

     

     

     

    ◎私と妹が家を出てから1年後、、、

     

     

    弟 は 強 制 入 院 と な り ま し た

     

     

     

    ※「強制入院」とは、『医療保護入院』のことです

     

     

     

    【医療保護入院とは】

     

     

    精神保健及び精神障害者福祉に関する法律33条に定められている精神障害者の入院形態の1つ。

    入院を要する精神障害者は、その性質上、自ら必要な医療にアクセスする判断ができないことが

    ある。自傷他害のおそれがある場合は措置入院または緊急措置入院として強制入院となりうるが、

    そこまでの症状がなくとも強制入院させることが必要であると判断されるときに適用される。

    強制入院制度としては、自傷他害のおそれを要求しないこと、公権力の責任で行うものではなく

    病院と家族の意思に基づくこと、及び入院期間に制限がないことが比較法的にも特異である。

     

     

    ※ウィキペディアより

     

     

     

     

    病院◎1993年8月弟は(現在通院している病院に)強制入院させられました(27歳)

     

     

    あれからもう24年半前経ったんですねぇ〜・・・はやっびっくり

     

     

     

    (実家を出ていたので)後から両親にこの時の事を聞いたら、、、

     

     

    病院から来られた体格のいい男性医師が二人かかりで押さえようとしても

     

    弟は窓から裸足で逃げようとしたり、すごい力で抵抗したりして・・・

     

    なかな大変だったみたいです!!!

     

     

     

    そりゃそうですよねぇ〜・・・

     

    弟にしたらイキナリ見ず知らずの白衣を着た男の人二人が自分の部屋入ってきて

     

    取り押さえようとするのだから・・・驚いて暴れて逃げようとするでしょうねぇ〜

     

     

    病院 病院 病院

     

     

    多分14歳頃より罹患していたと思われる病気(統合失調症)をこの時(27歳)まで

     

    10年以上医師にかかっていなかったので、弟の症状はかなり進んでいましたあせ冷や汗悲しい

     

     

     

    でもね、

     

     

    あれほど家庭内暴力が酷くて手に負えなくなって

     

    強制入院したのに・・・

     

     

     

     

    弟はもう3ヶ月後には退院してきましたびっくり

     

     

     

    両親も私達兄弟も正直驚きました!!!

     

     

     

    そんなに早く退院しても大丈夫なん???

     

     

     

     

     

    だって・・・

     

    あんな状態やったのに・・・

     

     

     

     

     

     

     

    四葉のクローバー

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM