統合失調症9 - 2018.04.08 Sunday -

0

     

     

    結晶『統合失調症1』は、こちら

     

    結晶『統合失調症2』は、こちら

     

    結晶『統合失調症3』は、こちら

     

    結晶『統合失調症4』は、こちら

     

    結晶『統合失調症5』は、こちら

     

    結晶『統合失調症6』は、こちら

     

    結晶『統合失調症7』は、こちら

     

    結晶『統合失調症8』は、こちら

     


    kamuleつづきです!

     

     

    2015年秋 妹が勇気を出して母と弟に告げてからも・・・

     

    少し後ろ髪引かれていました!!!

     

    二人の不安げな様子をみたからです暑い

     

     

    それでも、

     

    なんとか少し実家と距離を置き過ごしていると

     

    そのうち二人も少しづつその生活に慣れていってるように

     

    みえていたのですが、、、

     

     

    やはり決定打は、

     

     

    妹が結婚するかも!?

     

    妹が同棲するかも!?

     

     

    って話になってからでしょうか?

     

     

    母と弟に大きな動揺が起こったのは!!!おどろくドゥラおどろくドゥラ

     

     

     

    ♡妹のお付き合いは順調で、相手の方が一緒に住む?的な感じのことを

    言ってるみたいだったので、もちろん姉の私は全然OKでしたが・・・

    一応、母と弟にはイキナリだと驚くから事前に少し話しておいた方がいい

    と私が妹にアドバイスしました電球

     

     

    す る と 、

     

    弟は「これから俺とお母さんだけで大丈夫か?」冷や汗しょんぼり

     

    母はもちろん妹には幸せになってほしいと願ってはいて、妹の結婚も

    望んではいたのですが・・・父永眠後10年間すっかり妹頼りの生活に

    慣れてしまっていたので、ご縁は嬉しいけど少し複雑な感じでしたあせ

     

    (※もし可能ならば・・・妹にはお婿さんをとって実家で一緒に住むこと

    ができたらとかすかな希望もあったみたいで・・・暑い

     

     

    _| ̄|○

     

     

     

    母は、弟の病気を理解しているはずなんですが・・・

     

    またまた、例のごとく弟に強く言いだしました!!!

     

     

    「(妹が結婚したら)もう今までのようには頼れないから

    あんたがもっとしっかりしなアカン!!兄弟に頼らんと

    自立できるようにちゃんと働かなアカン!!!」汗アセアセ汗

     

     

    きっと母も不安だったんだと思います暑い

     

    いや、母の不安が弟に伝わり・・・ってかんじでしょうか困る

     

     

    母は、自分も人工股関節置換術を両脚受けてからは以前とはかなり生活に変化も

    出てきてて、そして高齢になりあきらかに以前はできてたことも出来にくくなっ

    てきてるので、このまま統合失調症の弟と二人で暮らしていくことにかなりの不安

    がでてきて、ついつい弟にもっとしっかりしろって言いだしたんだと思いますたらーっ

     

     

    確かに、、、

     

    障害者二人の生活となると不安になりますよねあせ

     

    (※人工股関節置換術を受けると障害者となります)

     

     

    四葉のクローバー

     

     

     

    そんな経緯で、、、

     

    ◎2016年お正月 弟はくすりのかため飲みをしました!

     

     

    ただ、今回と違って意識がなくなってる訳ではなくて・・・

    朦朧としているのです!!!

     

     

    お正月、実家に帰っていた妹から電話がありました汗アセアセ汗

     

    「お姉ちゃん、お兄ちゃんまた薬かため飲みしたわ!!!おどろくドゥラ

     

     

    _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○

     

     

     

     

    ・・・・・・調子が悪いということですあせ

     

     

     

    四葉のクローバー

     

     

     

    「やっぱり・・・私が帰らへんようにしたらこういうことになるんかぁ〜」

     

    と妹も少し落ち込んだりしていましたが、、、

     

     

    なかなか難しいところです暑い

     

     

     

    う〜〜〜ん、、、

     

     

    バッド誰か1人が犠牲になる って違うと思うんです

     

    まるみんなで助け合う って感じいきたいなぁ〜

     

    と私は昔から思ってるのですが・・・・・

     

     

    それぞれの性格や生活等があるので一概にみんな同じようにはいきません!!!

     

     

     

    例えば、父が永眠した時

     

    下の弟は子供二人がまだ小学生でお受験もあり余裕がありませんでした!困るあせ

     

    くまくまなので子供のいない私と独身の妹で実家フォロー体制に入りました!!!

     

    でも私が父の四十九日が済んだ後、それまでの別居婚から同居婚になり、更に

     

    外郎だぁりんの仕事がしばらく定まらず(転職に次ぐ転職困るあせ)私も少し余裕

     

    がなくなると、実家フォローの比重は必然的に妹が一番大きくなりましたあひょうパンダ汗

     

     

    そして、

     

    外郎だぁりんが無職の時は、彼にも競馬場の売店の搬入を手伝ってもらったり

     

    私はできるだけ妹の愚痴を聞き、妹をフォロー!あとお金を稼ぐことを頑張り

     

    ましたイヒヒ(妹が実家にお金を入れる事にしたので私一人でローン返済なので)

     

    下の弟一家も実家の徒歩1分の距離に住んでいてくれてたので、母と弟は心強か

     

    ったと思いますニコッそれぞれがその時できることをして助け合うキラほし

     

     

     

    こうして並べて書くと、、、

     

    これでええやん!なかなかうまくいってるやん!って思いますよね?

     

     

    確かにこれで10年間やってきたのですが・・・

     

    やはり妹の比重が大きかったのです!!!

     

     

     

    だからこそ、

     

    2015年の秋 妹はもう限界!!!って言ったのです!

     

     

     

    四葉のクローバー  四葉のクローバー  四葉のクローバー

     

     

     

    姉である私も兄である下の弟も重々承知していましたあせ

     

    一番下の妹が一番実家のことをしてて負担になっていることは!!!

     

     

     

    父の告別式も終わり兄弟三人で今後のことを話してる時・・・

     

    下の弟は、『実家と倉庫を売ったら?早いほうがいいで!』と言いました電球

     

     

    びっくり冷や汗私と妹は驚きましたが、、、

     

    実は私もすぐにはないけど、10年以降そうなるかなぁ〜と内心思っていました

     

     

    ただ妹は絶対それはアカンって!!!バッド

     

    一ひとりだけハッキリ言い切り何の迷いもない感じでしたノーノーNO

     

     

     

    下の弟はたぶん仕事柄(建築業)そう言ったのでしょうけど・・・

     

    さすがに私と妹はそれはNOでした!!!私はとりあえず10年頑張ろう!で、

     

    妹は 母が生きている間はあの家を守りたい って。。。

     

    (母が亡くなったらさすがに上の弟一人であの家は広すぎるし維持も大変ですアセアセ

     

     

     

    ◎私は妹の本気の覚悟を聞いて、、、

     

    「頑張ってもいいけど、家の犠牲になるって思うんやったらアカンで!!!

     

    今はええけど今後絶対しんどくなるから、自分がやりたいからからやる!

     

    って思えなアカン!!!」と心を鬼にしてわざと酷なことを言いましたムニョムニョ

     

     

    妹は、

     

    「私・・・もうお父さんの時のように後悔はしたくないねん!お母さんには、

     

    お父さんの分もできるだけ長生きしてほしいねん!だからできるだけの事を

     

    したいねん!!!」と意志は固かったですノーノー(妹は父のこと後悔しています)

     

     

    それを聞いて私も、

     

    「わかった!そしたら私もできるだけ協力するわ!あんまり表には出ていけへん

     

    (結婚してるので実家ばっかり言えない立場とまだ外郎だぁりんの仕事が定まって

     

    いない等)けど、あんたの援護射撃のようにできる事はするわ!」と姉も決意ニコニコ

     

     

     

    ◎◎こうして私たち姉妹は運命共同体として10年間頑張りました!!!

     

    ゆう★くまくまゆう★

     

     

     

    四葉のクローバー

     

     

     

    私と妹の性格は全然違います!

     

     

    妹のほうが意志がかなり強いと思います!

     

     

    その意志が強い妹が10年間頑張って、限界が来たからって言ったのは

     

    余程のことでした!!!『これいつまで続くのん?私の人生コレ(実家フォロー)

     

    で終わるのん?冷や汗悲しい・・・・・もう十分頑張ってきたのでペースをゆるめたら

     

    いいと家族の誰もが思いましたが、、、

     

     

    上の弟にはあまり通じていませんでしたたらーっ

     

     

    母は頭ではちゃんと分かってるのですが、やはり少し妹に頼る生活に慣れ

     

    過ぎていたので、どうしても弟に厳しく言うことが多くなっていましたムニョムニョ

     

     

     

    *****************************

     

     

    二人はそんな危うい状況でしたが妹は後ろ髪引かれながらも少し心を鬼にして

     

    実家へ帰るペースを減らして様子をみていました!もちろん、私も協力して母

     

    の病院付添を妹と分担にするようにして、私は口腔外科を担当にしました!病院

     

     

     

    母と弟も徐々に妹があまり実家に帰らない生活に慣れてきた頃、、、

     

    残念ながら今度は妹の恋愛が終わってしまいました_| ̄|○

     

     

     

    あっ・・・あせ

     

    人生なかなかうまくいきませんね暑い

     

     

    あ あ あ

     

     

     

    その後、

     

    弟はしばらくは落ち着いて生活してるように見えたのですが・・・

     

    ◎2017年お正月 弟はまたまたくすりのかため飲みをしました!

     

     

    「お姉ちゃん、お兄ちゃんまた薬かため飲みしたわ!!!おどろくドゥラ

     

     

    また同じ時期に、、、

     

     

    妹となんか年末年始に調子崩しやすいなぁ〜・・・

     

     

    (※多分、他にも薬のかため飲みしてたとは思うのですが・・・あせ

    年末年始は妹が実家に帰ってるので気づきやすいのかも!?)

     

     

     

    妹が実家ペースを緩めてからなんとなく微妙な感じでしたが

     

    実はそれだけではなくて、、、

     

     

    弟の一番仲が良かった(同じ病気の)友達が自分で命を絶たれたことが

     

    かなり大きくショックだったのだと思います!!!

     

     

     

    今から思えば、それ以降・・・

     

    弟はだんだん調子を崩していった気がします

     

     

     

    唖然  撃沈  困惑

     

     

     

    つづく

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM