統合失調症12 - 2018.04.30 Monday -

0

     

     

    結晶『統合失調症11』は、こちら

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

    どれくらい待っていたのでしょうか?

     

    多分・・・小一時間ほどだったのかな???

     

     

    看護師さんに「ご家族の方どうぞ」と救急処置室へ案内されて入ると

     

    そこには意識のない状態でベッドに横たわってる弟がいましたundefined撃沈困惑

     

    そのベッドの周りに・・・

     

    母・私・妹・下の弟の4人が様子を伺うように近づいていくと

     

    看看護師さんが「先生から説明されます」

     

     

    「一応、応急処置はしましたが・・・かなりの量の薬を飲まれてるのと

    時間が経ってしまってるので胃洗浄はもう無理で、あとは点滴で抜い

    ていくしかありません。このままICU室で(薬を抜く)点滴治療

    します。今のところ命に別状は在りませんが、腎機能にかなりの負担が

    かかっていますので、薬を早く抜かないと急性腎不全や人工透析になる

    恐れもあります。(薬を抜くのが)順調にいけばですが今通院されてい

    る病院へ1〜2日で転院することも出来ると思います」と医師は言った!

     

    あ あ あ  あ

     

     

    ひとまずは、ほっとしたのですが・・・

     

    ◎急性腎不全や人工透析になる恐れ ともうひとつ気になることを・・・

    「今は意識がない状態で点滴治療ができていますが、(統合失調症の場合)

    意識が戻られて状態を説明してもすぐに把握できないと思います。その時は

    ご家族にすぐに来て頂きたいのと、場合によっては腎臓負担を防ぐ為に最優先

    の点滴が出来にくくなるとベッドに)拘束する可能性もあります!と!!!あせ

     

     

    困る 困る 困る 困る

     

     

     

    医師より一通りの説明後は、

     

    弟は応急処置室からICU室(集中治療室)へ

     

     

    私たち家族もICU室前の家族待合へ案内されました!

     

    そこで入院に当たり一通りの説明がありいろいろな書類手続きです

     

    それらもろもろが終わりしばらく待ちました。。。

     

     

    小一時間ほど待ったでしょうか、、、

     

    私たち家族がやっとICU室に入れたのは

     

     

    先程の応急処置室でみた状態と同じ感じで弟はまだ意識がない状態で

     

    ベットで寝て点滴治療を受けていました(イビキはしていましたあっかんべー

     

     

    しばらく様子をみて

     

    もういちどICU室の看護師さんからも説明を聞いて・・・

     

    『今は意識がない状態ですが意識が戻り起きられたら状況を説明しても不安感等

    で落ち着きがなくなるとご家族の人にすぐに来てほしい!』と念押しされました

     

    ◎その場合の連絡先の優先順位を教えて下さいということで、、、

    今すぐに動くことができる妹を一番にして、その次に私、下の弟は最後

    にしました!!! あ あ あ

     

     

     

    これらが全部終わりこの日はとりあえずこの辺で帰ることに

     

    しようと病院を出たのは・・・もう夜10時を過ぎていました

     

     

    下の弟の車で、母と妹と4人で実家に帰ると10時半過ぎで・・・

     

    そこから私と妹が帰宅したのは11時でした!!!

     

     

    夕方6時過ぎに母から電話がかかってきてから・・・

     

    怒涛のような5時間でした_| ̄|○_| ̄|○あせあせ

     

     

     

    とりあえず、簡単にご飯を食べてすぐに寝て明日朝一番で母を迎えに

    行って3人で弟の病院に行こう!ということで就寝しました夜空夜空夜空

     

     

     

    undefined   undefined   undefined

     

     

    □■翌朝、私は早めに起きて昨夜お風呂に入れてなかったのでさっと朝風呂

    に入り、次に妹も入るかな?と思っていたのですが・・・一向に部屋から出て

    くる気配はありません!?昨日夜遅くなったからお風呂はやめてギリギリまで

    寝てるのかも?と思い私は出かけ支度をしました。

     

     

    支度ができて・・・まだ部屋からでてこない妹を流石に時間がないので起こし

    に部屋に行くと、、、あれれ???綺麗にベットメイキングされてて妹の姿が

    ありません!!!おどろくドゥラおどろくドゥラおどろくドゥラ

     

     

     

    あっ!そうや!!!

     

     

     

    病院から連絡があったんや!!!

     

     

     

    ってことに私はもぬけの殻の妹の部屋を見てやっと気づきましたびっくり冷や汗冷や汗びっくり

     

     

    すぐに妹の携帯に電話すると、、、

     

    妹は出ましたケータイ

     

     

    やはり・・・

     

    朝4半過ぎ頃に病院から電話がかかってきたみたいで、、、

     

    「ご家族の方、すぐに来てください」

     

     

    それで妹は隣の部屋で寝ている私を起こさずに、そして私が起きたら

     

    母を迎えに実家に行ってから弟の病院に行けるように車も使わずに、

     

    一人で病院までタクシーで行ってくれていたのです!!!フガーフガーフガータクシー

     

     

    そんなことには全く気付かずに私は寝ていました寝る

     

    _| ̄|○

     

     

     

    妹が、今は自分が付いてて弟も少し落ち着いてて多分大丈夫そうやから

     

    そんなに急がなくてもいいから、私は予定通りに実家の母を迎えに行って

     

    から病院に来てくれたらいいと言ってたので、私は実家に向かいました!

     

     

    病院

     

     

    予定通り母を連れて病院のICU室前のインターフォンを押すと・・・

     

     

    応答された看護師さんから、、、

     

    「今は処置中ですのでもう少しお待ちください汗と あ

     

     

    ICU室前の待合スペースで母と二人で待っていました あ あ

     

    弱冠、妹が中に入ってるのに何故私たちは入れないのかな?とは思いましたが、

    まぁ〜そういうこともあるのかぁ〜と母と話しながら、それより早朝病院からの

    電話で妹がかけつけてるということは・・・弟の状態がどうなのか?という不安

    感もあって・・・二人でもやもやしながら待っていました暑い暑い

     

     

    が、、、

     

    5分経っても10分経っても呼ばれません???

     

    処置ならこのくらいの時間かなぁ〜と母も思ってたらしくて・・・

     

    20分程経ったときに遂に「遅いなぁ〜?」と母は私に言いました!!!

     

     

    「うん、でも大丈夫な状態になったら呼ばはるからもうちょっと待っとこ!」

     

     

    と母をとりなし待ちました、、、

     

    が、30分経っても40分経っても呼ばれません!!!???

     

     

    流石には母はおかしいと思ったのでしょう!「もしかして忘れたらへん?」

     

    「いやぁ〜それはないと思うけど・・・う〜ん、確かにちょっと遅いなぁ〜」

     

    「あんた、ちょっと遅すぎる!もう一回インターフォン鳴らして聞いてきて〜」

     

    「いやぁ〜それはちょっと〜・・・あっ、そうや!(妹に)電話してみるわ電球

     

     

    ICU室内やからどうかな?とは思ったのですが携帯にかけてみましたケータイ

     

     

    すると・・・

     

    案外妹はすぐに携帯にでてくれました!

     

     

    そして、なかなか私達が中に入れてもらえないけど・・・?と聞くと、、、

     

     

     

    どうやら中では大変な事態になっていたようでした!!!

     

     

    汗アセアセ汗アセアセ汗アセアセ

     

     

     

    びっくり冷や汗びっくり冷や汗びっくり冷や汗

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM