統合失調症13 - 2018.05.14 Monday -

0

     

     

    結晶『統合失調症12』は、こちら

     

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

    私と母がやきもししながらICU室前で1時間程待っている間・・・

     

    ICU室内では大変なことになっていたようです!!! 困る困る困る汗汗汗

     

     

     

    ******************************

     

     

    まず明け方、弟が目覚めたとき・・・

     

    看護師さんが状況を説明したけれど、弟の反応に少し不安があると

    判断されて、すぐに家族に連絡が入り妹が一人でタクシーで病院に

    かけつけたのは6時ごろでした!病院

     

     

    妹がICUに着いた頃、弟はまだ比較的落ち着いていたようですがすぐに

    腕の点滴を外そうとしてしまうようでした!!!暑い でも妹が説明すると言う事

    すを聞くのですが・・・またすぐに外そうとする汗 それが何度も繰り返さ

    れるので・・・、看護師さんも見かねて一旦点滴を外して休むことに!!!

     

     

    そして8時過頃、昨夜救急車で運ばれた時に診て頂いた医師(主治医)

    が来られて、点滴を外してる状況を見て驚かれました!!!びっくり冷や汗びっくり冷や汗

     

    『一刻も早く点滴で薬物を(体内から)抜かないと腎臓等に危険があります!

    もう2時間点滴を入れれてない(6時〜8時)のは・・・かなりのロスですアセアセ

    今はベットに拘束してでも点滴を入れて薬物を抜かないと駄目です!!!』

     

     

    ということで、、、

     

    病院病院また点滴を再開することになりました!!!

     

    すると点滴を外してる時は比較的落ち着いていた弟ですが・・・

    点滴をするとどうしても気になるようで外そうとしてしまいます!!!

    腕だとすぐに自分で外してしまうので、足からの点滴にされました撃沈困惑

     

    それでもはずそうとするので、、、

     

    『あのぉ〜、ベッドに拘束してもいいですか?』

     

    と看護師さんが妹に聞かれたそうですたらーっ

     

     

    『はい、もう仕方ないので拘束して下さいムニョムニョ

     

     

    こうしてまずは手をベッドの柵に拘束して点滴をしていたのですが・・・

    しばらくすると手の拘束も外すようになったのです!!!す・すごい力です!!!汗アセアセ

    そして次は手だけでなく足も拘束して、足からの点滴にしてみたのですが・・・

    ま・まさかの脚抜けですぅぅぅ!!!

     

    唖然 撃沈 困惑

     

     

    ここで看護師さんたちは思案されて・・・

    普通に手足をベッドに拘束するタイプでは、自分ですごい力を出して抜いて

    しまうので、もう少し自分で抜くことができにくい足の膝辺りからしっかり

    固定するものを使うことにされました!!!電球電球電球

     

     

    が、、、

     

    コレはどうやら看護師さんたちも使うのは今回が初めてだったようで・・・

    妹の話によると、ここからがすご〜〜〜く難儀されたようです!!!汗アセアセ汗

     

    まず使い方(装着の仕方)がなかなかわからないようで・・・あ〜でもない

    こ〜でもないと3〜4人の看護師さんたちが四苦八苦されているときに私と母

    が面会にきたみたいでした!!! あ あ

     

     

    ケータイ『お姉ちゃん・・・、今大変な状況やねん!!!お兄ちゃんが暴れて点滴抜く

    から、みんなでなんとか拘束して点滴できるようにしてくれたはるねん!!!』

     

     

     

    病院   病院   病院

     

     

     

    この新しい拘束する用具をなんとかかんとか小一時間ほどかけて汗だくで看護師さん

    たちがやっと装着出来た頃・・・やっと私と母はICU室に入ることが出来ました。

     

     

    ベットに手足を拘束されている弟の姿を見た時、、、

     

    正直私と母はショックでした おどろくドゥラおどろくドゥラ

     

     

     

    妹のようにそれまでのいきさつをみていなかったので・・・

     

     

     

    弟 の 意 識 は 朦 朧 と し て い る ようでした!

     

     

     

    私や母のことも分かるようでしたが意識は混濁しているみたいで・・・

     

    夢うつつのような会話をします

     

     

     

    この状態ではとてもじゃないけど転院どころか意識がちゃんともどるか

     

    どうか、いや、それより腎臓の方がもっと心配な状況でした・・・_| ̄|○

     

     

     

    4〜5時間ほど滞在したら、、、

     

    そろそろ母が疲れてきたようなので私たちも一緒に母を実家に送り

     

    自宅に帰ろうと思い看護師さんに伝えると・・・

     

     

     

    『夜もご家族に付き添って欲しい』

     

     

    とのことでした!!!びっくりびっくりびっくり

     

     

     

     

     

    えっ!?

     

     

     

     

    ここって・・・

     

     

    ICU室ですよね???

     

     

     

    IUCって完全看護ちゃうのん???

     

     

     

     

    えっとぉ〜・・・

     

    夜付添うってここ(ICU室)に泊まるってことですか???

     

     

     

    妹は、朝5時前の電話ですぐ来てください とのことで6時頃より病院に来て

    このときすでに3時頃だったので9時間程病院にいる状態でした!!! 私と母も

    5時間滞在で・・・少し疲れてて思考回路もボーーーとした状態でしたがこの

    病院に泊まりで付き添うって聞いて一気に目が覚めたというか驚きでしたびっくりびっくり

     

     

     

    ええ、ええ・・・

     

    看護師さんからの説明を聞くと確かにごもっともなんですが、、、

    まったくそのつもりではなかったので私達にも仕事も予定も体調ももろもろも

    ありますが、そうはゆうてられない状況ですので・・・『わかりました』と。。。

     

    でも、流石にこのままずっと病院に居続けることはちょっとぉ〜

     

    まず母を実家に送っていきたい!

     

    そして私と妹も一度自宅に帰られせて欲しい!

    家のことや仕事の変更やキャンセルもしなくっちゃいけないし、できたらシャワー

    だけでも浴びさせてほしい!!!と看護師さんに訴えると『何時に戻られますか?』

     

     

    『じゃあ、6時頃また病院に戻ってきます』

     

     

    ◎実家に母を送り自宅に帰るだけでもう1時間かかります汗アセアセ汗

     

    ◎ダッシュで片づけて洗濯もして、連絡するところへは全部連絡して(仕事や旦那)

    妹と交代でシャワーを浴びて、泊まる準備(と言っても歯ブラシセットやブラシ位

    ですが)して急いで二人が病院に戻ると6時半頃でした!!!

     

     

    『す・すみません!!!遅くなりました!!!』

     

     

     

    ハァハァ、ゼィゼィ、、、_| ̄|○_| ̄|○あせあせ

     

     

     

    こうして私と妹の 連続夜勤生活 が始まったのです病院病院

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM