統合失調症14 - 2018.05.21 Monday -

0

     

    結晶『統合失調症13』は、こちら

     

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

    ◎妹は早朝6時にICU室に着いた時、看護師さんが簡易ベットを用意して

    下さったので、最初はそこに横になりながら弟に付き添っていたようです!

     

    二人が夜付き添うとなると・・・・・

    一人は簡易ベットでもう一人は椅子です!!!

     

    私は腰痛持ちで・・・一度簡易ベッドに寝てみたけれど腰が痛くて無理だったので

    私が椅子で妹が簡易ベッドにしました!!! 一応椅子を2脚向かい合わせて足をあげる

    ようにしてても脚が浮腫んでくるので時々立って屈伸したり伸びをしたりして・・・

     

    この日、姉妹は初めての夜の付き添いをしました!!!困る困る汗アセアセ

     

     

     

    と言っても、、、

     

    じっと寝ていてくれる弟を側で見ているという訳ではありません!!!

    ホントせめて夜はじっと大人しく寝て入れくれればいいのですが・・・

    (あっ、いや、それだったら家族の付添はいらなかったのですが暑い

     

     

    定期的に興奮し、声を出し、ベッドに拘束している

    手足を抜こうとすごい力で動き暴れますぅぅぅ!!!

     

     

     

    びっくり びっくり びっくり 冷や汗 冷や汗 冷や汗 汗 アセアセ 汗

     

     

     

    お昼でもICU室ではかなり弟の声は響くのですが・・・

     

    深夜ともなるとそれはなおさらです!!!

     

     

     

    う〜〜〜ん、どうでしょうか???

     

    多分・・・1〜2時間ごとにやってきてた感じですかねぇ〜(遠い目)

     

     

    暴れるモードがっ!!!、、、、、_| ̄|○_| ̄|○

     

     

     

     

    星空星空夜空夜空夜空星空星空

     

     

     

    10時消灯まではまだなんとか私たちも元気なのですが・・・

     

    この消灯から翌朝6時頃までがしんどい!!!(ええ、寝る時間起きてるからです)

     

    それも単に起きてるだけでなく、弟の暴れるのを落ち着かせながらですから・・・

     

     

     

    妹と二人なのでまだなんとかなった感じでした困る困る

     

     

     

    も う こ の ま ま 夜 が 明 け な い のじゃないのかな?

     

     

     

    と感じるような長〜〜〜い真っ暗闇の時間をフラフラになりながら過ごし、、、

     

     

     

    明け方少しづつ明るくなってくると心底ほっとしましたああ

     

     

     

    あぁ〜・・・光明・・・

     

    な・なんとか一晩越せたぁぁぁ!!!撃沈困惑

     

     

     

    日の出日の出日の出

     

     

     

    そして夜勤だった男性の看護師さんが、、、

     

    『あのぉ〜僕が言うのもなんですが・・・少しは寝れました?』

     

    『えっ!?・・・あぁ〜(苦笑)いや、ほとんど寝れなかったです』

     

    『・・・そうですよねぇ〜』と気遣いながら申し訳なさそうに彼は日勤の方と

     

    交代し帰って行かれました!『いいなぁ〜交代で帰れるんやなぁ〜』(心の声)

     

     

     

    ◎看護師さんたちは朝が来て、夜勤明けると帰れますが・・・

     

    私 と 妹 は 朝 が 来 て も 帰 れ ま て ん !!!

     

     

    _| ̄|○_| ̄|○あせあせ

     

     

     

    ◎なんとか無事に一晩付添って、点滴もストップせずに入れる事ができたのですが

    日勤で出勤された看護師さんが朝の検診で熱を測られると・・・39度です!!!

    前日も37〜38度と熱があった のですが、、、更に高くなっています!!!びっくり冷や汗びっくり冷や汗

     

     

    う〜〜〜ん、、、、

     

    看護師さんも首を傾げられていますあせ

     

     

    『もしかして・・・インフルエンザ?』

     

     

    えっ!?

     

     

    病院  病院  病院

     

     

    その時、かなりインフルエンザが流行していたので念のために看護師さん

    は、インフルエンザの検査をされました!!!汗アセアセ汗

     

     

    もし・・・

    弟がインフルエンザに罹っていたら・・・

    ずっと付きっ切りの私と妹もインフルエンザ罹ってるやろうなぁ〜

    そしたら、病院の付添はできひんなぁ〜、、、

     

     

    なんてことを考えていたら主治医がこられました!

     

     

    急性薬物中毒を抜くための点滴は(前日2時間ロスしたけど)順調に予定通り

    はいってるけど、高熱が続いてることに少し首を傾げられていましたふぅ〜ん???

     

     

     

    「あのぉ〜、先生インフルエンザってことはないですか?さっき看護師さんが

    一応検査をしておこうとおっしゃってましたけど???」と私が言うと、、、

     

     

    「あぁ〜、看護師さんたちは勝手にそう言ってるだけで多分それはないです!

    それより・・・もしかしたら 悪性症候群 かもしれません」

     

     

     

    えっ!?

     

    ア ク セ イ シ ョ ウ コ ウ グ ン ・・・???

     

     

     

    この時私と妹はまた新たな病名を聞きました困るあせ

     

     

     

    初めての夜勤明け・・・もとい、夜の付き添いで体力的にも精神的にも余裕のない

    フラフラの状態で・・・またもや何やら怪しげな名前の病状を聞きガックシ!!!

     

     

    「あのぉ〜・・・、先生それは大丈夫なんでしょうか???」

     

     

     

    _| ̄|○_| ̄|○あせあせ

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     

    葉っぱ葉っぱ葉っぱ『☆17周年記念キャンペーン☆』は、こちら

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM