統合失調症16 - 2018.05.29 Tuesday -

0

     

     

    結晶『統合失調症15』は、こちら

     

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

    ICU入院から3日目の朝にやっと続いていた高熱が【悪性症候群】とわかり

     

    一応、原因が分かったことは ほっと したのですが・・・やはりそれがいつ

     

    治まるのかはまだ分からない状態でした病院あせ

     

     

     

    撃沈困惑私も妹も3日目の夜勤の日には少し疲労が蓄積されてきてて・・・

     

    おまけにお通じは毎日ある二人が二人共ピタリと出なくなり3日間便秘状態!!!

     

     

    弟の状態も少し落ち着いてきてたので、、、

     

    もしかして、「今夜はいいですよ」って看護師さん言われないかなぁ〜と淡い

     

    期待を持っていましたが、「今夜もご家族の付き添いお願いします」と。。。

     

     

    あっ、、、

     

    やっぱりそうですよね

     

     

    と、この日も覚悟を決めて姉妹は夜勤(夜の付き添い)に臨みました!!!

     

     

    が、、、

     

     

    ◎夜勤をするには私の体調は限界に近い状態で・・・

     

    ずっと我慢していたのですが腰痛が悪化!!!

    そして、ふらつき・・・めまい・・・いやいやいや〜がまんがまんがまん・・・

     

     

    夜11時までは辛抱していたのですが、その日は珍しく弟の聞き訳がいつもよりいいので

    妹に「ごめん・・・お姉ちゃん腰が限界きててもうちょっと無理な状態やし、(弟も)

    今夜は安定してるみたいから・・・帰ってもいい?」と無情にもお願しました!困る_| ̄|○あせ

     

    妹もまさか一人残して帰るって、私が言うとは思っていなかったので驚いていましたが

    私の腰痛が限界きてるのは分かっていたので、、、「・・・うん、わかった」と。。。

     

     

    病院車病院車病院車

     

     

    そ・し・て、

     

    夜11時過ぎ・・・私は妹が一人で夜勤は大変だと分かってはいたのですが・・・

    弟には言わずに、トイレに行ってくるような感じで妹を残してそっと病院から帰る

    ことにしたのです!!!

     

     

    この時、やはり意識が朦朧としてたのでしょうね、、、

    実は帰りの運転がすごく危なかったです!!!汗アセアセ汗

     

    もう少しで事故るとこでした唖然撃沈困惑

     

     

    なんとか無事に自宅に帰りついて、すぐに着替えて自分のベッドに横になると・・・

    生き返ったような感じになりました!!!あぁ〜〜・・・やっとベッドで寝れる〜〜

    病院の椅子であれほど痛かった腰が徐々に和らいでいく感覚を今でも覚えています♡

     

     

    そうそう・・・心の中で妹に(ごめん)と言いつつ・・・すぐに寝落ちしました夜空

     

     

    夜空夜空月夜空

     

     

    あれっ!

     

     

    何かなってる?

     

     

     

    う〜〜〜ん、、、、 夢かなぁ〜・・・???

     

     

    あっ!もしかして私のスマホがなってるん???

     

     

     

    この時、寝てまだ1時間程で・・・深夜1時前です困る汗アセアセ

     

    相手を確認すると妹からです!寝ぼけながらもすぐに出ました!

     

     

     

    「・・・もしもし・・・どうしたん?」

     

     

    「あっ、お姉ちゃん!お兄ちゃんがちょっと大変やねん!バレてん!」

     


    「・・・えっ!?・・・なんて???・・・バレるって・・・何が???」

     

     

    私が寝ぼけてるのもありましたが、妹はICU室からかけてるので声がかなり

    小さくて聞こえにくいうえに、説明不足で何を言ってるのか意味が解りません!

     

     

    「あっ、・・・お兄ちゃん!大丈夫やで!・・・汗お姉ちゃん来てくれへん?」

     

     

    「・・・・・・えっ!?・・・・今から???・・・・もう運転怖くてできひん」

     

     

    「タクシーで!!!駅前に行ったら多分今やったらタクシー止まってるから!!!」

     

     

     

    ここで、、、

     

    爆弾どんっ私の中で何かが少し壊れました!!!

     

     

    ・・・息が荒くなってきました・・・頭がぐわんぐわんしてきて・・・ 困る困る

     

     

    「・・・ハァ〜、ハァ〜、・・・お姉ちゃん・・・ほんまにしんどいねん!!!

     

    ゼィ、ゼィ、・・・ヒィ、ヒィ・・・あんな、もう限界きてるねん!!!・・・

     

    ハァ、ハァ、・・・ゼィ、ゼィ、・・・アカンねん・・・ヒィ、ヒィ・・・」 

     

     

     

    「あっ、あっ、お・お姉ちゃん、いいわ!もういいわ!なんとかするわ!ほな、な!」

     

     

    そう言って妹は電話を切りました。

    後から聞くと、妹は私がまた過呼吸になりそうなのに気づいて 驚いてこの時電話を

    切ったそうです。(妹は私が数年前に初めて道端で過呼吸になったのを知っています)

     

     

     

    電話を切ったら、、、

    徐々に荒かった呼吸が戻ってきて・・・普通に呼吸が出来るようになり、そして・・・

    またまたすごい罪悪感で寝ました。実は妹を残して帰るときもこの罪悪感でいっぱい

    だったのですが、更なる罪悪感で・・・それでもその時の私は病院に戻ることは無理

    でした!!!⇒情けない自分を受け入れて&受け入れてもらうことにしたのです!あ

     

     

    病院

     

     

    昔から私はしんどくても周りからあまりそう見られないことが多いです

     

    多分、それはあまりそういう姿を見せないようにするからだと思います!

    今でこそこれだけ言ってて(書いてて)プチ引きこもりまでしてたので、

    ”疲れやすいタイプ”

    なことは知られていますが、昔はあまり知られてなかったかもしれません

     

    車酔い・人混み酔いだけでなく、実は”人のエネルギー”に敏感なタイプで・・・

     

     

    電球電球電球 い ろ い ろ 気 づ い て し ま い ま す

     

     

    子供の頃から、人がどう思っているのか、何をして欲しいとか、気づいてしまう!!!

     

    それを大人になるにつれ身に着けていったのが”気づいてるけれど気づいていないフリ”

     

    これは私の処世術だったのでしょうね(遠い目)

     

     

    特に、自分に向けられた人の負のエネルギーには敏感に気づく。。。

     

     

    この日も実は肉体的に限界は来ていましたが、ちゃんと夜勤(夜の付き添い)は

    するつもりでいました!だからこそ、妹は私が途中で帰ったのに驚いたのです。

    その日の夜勤の看護師さんに交代されてから私の調子が悪くなっていきました!

     

     

    当たり前ですが看護師さんもいろいろな方がおられます

     

     

    (私にとって・・・)

     

    その日はハズレでした!!!

     

     

    こんな感じの悪い威圧感のある看護師さん(患者や家族に気を使わせる)と

    夕方6時半ごろから翌朝7時半ごろまで12時間以上接することになりますあせ

     

    ”あぁ〜・・・今夜はこの人なんかぁ〜・・・”と夕方6時半ごろからずっと思っていて

    普段だったらそれ程でもない事が夜勤3日目で心身ともに疲れ切ってた私には、いつも

    よりその負のエネルギーに過敏になり徐々にやられていったような気がします汗アセアセ汗

     

     

    自分のエネルギーが弱ってるときはまともに負のエネルギーを受けてしまいやすい!!!

     

     

    気 を 貰 い や す い タ イ プ の 私 は 

    こうなると一人になれないと回復するのは難しい!!!

     

     

    ◎6時半頃その看護師と接してから、、、7時、、、8時、、、9時、、、10時、、、と

    時間が経つごとにどんどんしんどくなっていきました!!!がまんがまんがまん・・・

     

    ◎11時、、、ついに限界が気て妹に言って、そ・し・て、、、そのエネルギーが合わない

    看護師さんに帰ることを伝えると・・・案の定またまた私の調子がガクッと悪くなった唖然

    もしかしたら、もっと私が元気な状態だったらそれほど気になることもなかったかもしれ

    ませんがアカンかった!!!その前二日間の看護師さんたちだったら帰らなかったでしょう!

     

    それほど私はその人の出す負(マイナス)のエネルギーに立ち向かえない状況でした_| ̄|○あせ

     

     

    えっ!?

     

    でも 妹は大丈夫やったやん って?

     

     

     

    ええ・・・実は・・・

     

     

    私 は H S P な の で す 

     

     

     

    ※HSP=とても敏感な気質

     

     

     

    病院

     

     

     

    私は昔からよく思っていましたたらーっ

     

    弟と私はたぶん紙一重なんやろうなぁ〜って。。。

     

     

    ”弟は統合失調症になったけれど、私はギリギリたもっている それでも

     

    いつバランスが崩れるかわからない” ずっとそんな風に感じていましたふぅ〜ん

     

     

     

    弟と私は、現代社会を生きるにはデリケート(繊細)すぎるのです!

     

     

    そういう気質に生まれているのですが、これは色が白い黒いと同様のことです!

     

    (※気質と性格はまた違います)

     

     

     

    ちなみに妹は、私と弟とは全然違う気質ですあっかんべー

     

     

     

     

    ということで、

     

    精神的なことが先か肉体的なことが先かはわかりませんが・・・

     

    確かにその時の私は限界に達したことは本当です!!!あっ、ヤバイ・・・このままでは

     

    朝までもたない!!!また過呼吸が起こるかもしれへん!!!倒れるかもしれへん!!!

     

    と感じて、妹一人で負担なのは重々承知で「帰る」「行けない」と言ったのです_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

     

     

     

     

    気質が違う妹は、肉体的だけでなく私が(過呼吸になりそうな位の状態だったと知り)

    そこまで精神的にも限界が来てたことに驚いたそうです!!!びっくり冷や汗びっくり冷や汗えっ!そうやったん?

     

     

     

    ごめんね、ヘタレな姉で。。。

     

     

    でももうアカン姿もどんどん見せていくことにしたから〜〜

     

    今までみたいにもうあんまりいい格好しぃひんわ〜〜〜

     

    お姉ちゃんほんまはよわよわやねぇ〜〜〜ん!!!

     

     

    だから格好悪い姉でも、アカン姉でも受け入れてね!

     

    私も自分のアカンとこ全部さらけ出して、自分で自分を受け入れる!!!

     

     

    ※数年前、過呼吸を経験して・・・

    プチ引きこもり3年間して、やっと去年より回復傾向になってきたけれど・・・

    まだ以前のようにはいかなくて・・・、いや、もう以前のようにはしないかな?

    自分で自分コントロールして生きていこう!ゆるゆるでいこう!と決めましたキラほし

    もうお姉ちゃんやから、長女やから、ってのは手放してもいいかなぁ〜(それで

    もやるからこれ位の意識でOKかなぁ〜)頑張りすぎるのをやめよう!と決心手

     

     

    唖然撃沈困惑唖然撃沈困惑唖然撃沈困惑

     

     

     

     

    昔の私だったら妹がSOS出して来たら絶対に何が何でもかけつけたけど・・・

    今回は”ごめん”と!(いや、行きたくても本当に身体が動かなかったけど^^;)

     

     

    そ・し・て、

     

    払っても、払っても、罪悪感 が襲ってくるけれど・・・汗アセアセ

     

    ”しんどいときはがんばらない”と自分に言い聞かせながら、病院に戻ることなく

     

    私はその夜、朝まで自分のベッドで寝ました月

     

     

     

    (※この罪悪感がHSPの特徴でもあるみたいですあせ

     

     

     

     

    そして妹は姉にSOSを出したけれど・・・

     

    姉には受けてもらえず、一人で夜弟に付き添ったのです夜空

     

     

     

     

     

    つづく

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM