統合失調症17 - 2018.06.08 Friday -

0

     

     

    結晶『統合失調症16』は、こちら

     

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

    朝起きると・・・

     

    ほんと、妹には一人で夜勤(夜の付き添い)押し付けて申し訳なかったのですが・・・

     

    久 し ぶ り 自 分 の ベ ッ ド で 朝 ま で ぐ っ す り 寝 れ て

     

    コ コ ロ も カ ラ ダ も か な り 楽 に な っ て い ま し た♡♡

     

     

    す・すまぬ、妹よ!

     

    そして、、、今夜も一人夜勤やけどよろしく頼むよ!病院あせ

     

     

     

    そうなんです・・・

     

    実は、どうしてもご予約全部お断り&変更するのは厳しくて・・・

     

    ◎最初から講座のご予約はキャンセルしてもらわずにすることを妹にも言ってて

    その講座が翌日の朝からなのでこの日の夜勤はできないって・・・、なのに昨夜は

    私は病院から帰ってしまっていたのです!!!・・・妹が一人で2日間連続夜勤になる

    ことは分かっていたのに、、、唖然撃沈困惑

     

     

    それでもアカン位のヤバさが来ていたんですよねぇ〜・・・

     

     

    病院   病院   病院

     

     

    まっ、とりあえず元気になったので妹と交代しよう!と病院に向かいました!病院車

     

    そうそう!弟は母が行くと心が落ち着く感じなので実家の母を迎えに行ってから病院へ

     

     

    母とICU室へ行くと、、、

     

    困る 疲れ切った表情の妹が!!! あっ・・・で・ですよねぇ〜汗アセアセ汗

     

    妹に(自宅に)帰って休んできてと言ったのですが・・・、結局何やかやしていると

    夕方二人で一緒に母を送ってから自宅に帰ってきました!!!24時間勤務お疲れ様でした!

     

    そ・し・て、

     

    2〜3時間自宅で入浴等を済ませてからまたまた夜勤(付添)に出勤の妹です!!!

    これって・・・確実に看護師さんのシフトよりハードスケージュールですよね困る困る

     

     

    唖然撃沈困惑唖然撃沈困惑唖然撃沈困惑

     

     

    私たち家族は入院以来ずっとこんな風に限界に近い感じで弟の看護を・・・

     

    そして肝心の弟の容体はというと、少しづつ良くなっていってましたキラほしキラほし

     

    あれほど続いていた高熱もやっと下がってきたのです手

     

     

    弟は月曜日の夜救急車でこの病院に来て、この日(金曜日)やっと落ち着きました!

     

     

    主治医も「まだ血液検査の結果次第ですが、この感じでしたらもうすぐ転院できますよ!」

    と言って下さり、弟も私たち家族もやっとほっとしました!ICU入院5日目のことです病院

     

     

    この日すぐに私と交代で妹が帰らなかったのは・・・

     

    こんな風に少し見通しがついたことがあったからかもしれません

     

     

    今までは先が見えないような状況で・・・

     

    もしかしたら、もう弟はこのままなのでは???

     

    という不安が私たち家族にはありました_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

     

     

    主治医から、入院2日目より症状が出てきた【悪性症候群】の危険性の説明を聞いて・・・

     

    そして、その後の弟の混濁した意識での会話・・・ベッドに手足を拘束されていることで

    定期的に全力で暴れる・・・、もし命が助かってもこの状態が続くのではないのか???

     

     

    実際、母は言ってました

     

    「あのこ・・・、ずっとあのままやろか?もうもとにはもどらへんのやろか?」

     

     

    母はお見舞いに行っても弟との会話が微妙で、すぐに手足を拘束されているのを

    外そうと暴れるのでそれを私達がなだめる・・・今後こんな感じが続くのかも?

    と心配していました困る_| ̄|○あせ

     

     

     

    もちろん、それは私と妹も同じでした。

     

     

     

    そんなとき、主治医からこのまま経過がよければ転院(通院していた病院に)できる

    と聞いて、この日はやっと一筋の光・・・光明が見えた感じがしたのですキラほし

     

     

     

    病院   病院   病院

     

     

     

    この日は金曜日なので、

     

    土日様子を見て大丈夫であれば来週月曜日にでも転院可能かも?

     

    と主治医から聞いてから・・・

     

     

    弟も私たち家族も俄然元気が出てきたのですが、、、

     

    実はこの病院を退院するまでには、もう一波乱あったのです!!!

     

     

     

    そう簡単には問屋が卸さない・・・

     

    ということでしょうか???

     

     

     

    キラほし神 様 テ ス ト はまだクリアできていなかったのでしょうか???

     

     

     

     

    kamule この一波乱の前に私達家族が神様から頂いたテストのことを・・・

     

    そもそも私が言う(そう思っている)「神様テスト」というのは、、、

     

    その人の人生における課題 ということでしょうか!? 

     

     

    それは、その人その人に与えられるもので絶妙なタイミングでやってくる電球

     

     

    まぁ〜・・・生きてると時々すごい困難なこと(そう感じる事)がやってきます

    それをスルーしたり目を背けたりしてその時はなんとかうまく?避けたとしても

    また今度は少し違う形をしてやってくる。結局はそれに向き合わないといつまで

    も同じ課題が形を変えてやってくるんやなぁ〜ってあるとき気づいたんです!!!

     

     

    で、これはきっと「神様からのテスト」なんや電球電球電球

     

     

     

     

    これまでテストは大小いろいろあったけれど・・・

     

    私たち家族にとって一番大きな「神様テスト」がたぶん、、、

     

     

    『弟の統合失調症という病気』

     

     

    だと思います困る困る困る汗汗汗

     

     

     

     

    もちろん、弟本人が一番大きな課題だとは思うのですが、、、

     

    私たち家族もかなり大きな課題となっています_| ̄|○_| ̄|○あせあせ

     

     

     

     

    まずは、”この病気を受け入れることから”が難しかったです。

     

     

     

    やっとこの病気であることを受け入れてからは・・・

     

    次は、”この病気とどう付き合って、どう生きていくか”でした!

     

     

     

    母も私達兄弟も一時期、父に全部任せて少し距離を置いていましたが・・・

     

    父永眠後は・・・その課題がド〜〜〜ンと私達の目の前にきました!!!

     

     

     

    まるで・・・

    それまで向き合ってこなかったツケが一気にきたように・・・

    もう父がいないので、向き合うのは母と私達兄弟しかいません!!!

    まず母と弟の二人暮らしから始まり、私と妹がサポートして、下の弟は時折

    上の弟の気分転換って感じのスタンスで、手探りでその都度微調整しながら。。。

     

     

    こうして、

     

    家族は思考錯誤してなんとかかんとかやってきて、まずまずな感じでやってこれた

     

    と思っていました。父永眠から11年半経ち年末年始は弟の調子も良いように感じて

     

    いたら・・・1月末に薬のまとめ飲みで弟は初めて救急車で運ばれました病院病院病院病院

     

     

     

    あっ、

     

     

    神様テスト???

     

     

     

    神様、まだ弟と向き合えてませんでした???

     

     

     

     

    病院   病院   病院

     

     

     

     

     

    私たちは父永眠後かなり弟と向き合ってこいたつもりでいた!

     

    というか、そうしないと母と弟二人の生活が成り立たないので・・・

     

    きっと、「神様テスト」を一応クリアできたんだと思います!第一段階をね!

     

    だからこそ、次の第二段階の課題=次の「神様テスト」がきたんだと思っています。

     

     

     

    これはかなり大きな課題なのでテストも何段階かに分かれているんやわ電球電球電球

     

     

     

    kamule 今夏、父の13回忌を迎えます

     

    そろそろ、神様が第一段階のテストクリアできてるようなので・・・

     

    次の段階のテストをしてみよう!と思われたんやわ!!!と私は思っています。

     

     

     

     

    そして、救急車で運ばれて・・・

     

    まだ高熱で意識が混濁している状態で、IUCに妹と深夜付添っている時に、、、

     

    弟から初めて聞いて私と妹は驚いたのです!!!

     

     

     

    『 俺・・・、死のうと思ってん!!!

     

    薬を一杯飲んで・・・・・死ねるかな?と思ったけどなかなかで・・・・・・

     

    ほんで、まだかなまだかなってどんどん飲んでいったら・・・・・気づいたら病院

     

    やった! 先生に「死にたかったんか?」て聞かれたから「はい」って答えてん!

     

     俺、自殺やねん!!! 』

     

     

     

     

    もう消灯で暗い病室で弟がこう言った時、、、

     

    私と妹は暗くて私達の表情が見えなくてよかったと思い、そしてさりげない風を

     

    装い、相槌をうち会話を続けました。すると・・・

     

     

    どうやら、今までも何度か死にたいと思い・・・

     

    ビルの屋上から飛び降りたら死ねるかな?とか、首を吊ったら死ねるかな?とか

     

    思ったけどなかなか(勇気がなくて?)できなくて、薬やったら出来るかなと、、、

     

     

     

    う〜〜〜ん、、、

     

     

    そうやったんかぁ〜・・・

     

     

     

    私は涙かでてきて、すると気配で妹も涙ぐんでるのが分かりました。。。

     

     

    弟はうつらうつらそんな話をして・・・、そのうち寝たみたいでした。

     

     

     

    この話を聞いてから

     

    私と妹の中で何かが少し変わりました(ような気がします)

     

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM