統合失調症19 - 2018.07.03 Tuesday -

0

     

     

     

    結晶『統合失調症18』は、こちら

     

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

    ほんと・・・

     

    あのとき私達が病室を出るまでは、弟の状態は安定していたんです病院あせ

    (いや、そう見えていただけかもしれませんが、、、)

     

    看護師さんからの電話で、私と妹はダッシュでトイレを済ませてICU室

    へ戻りました!!!困る汗アセアセ汗困る汗アセアセ汗

     

     

    すると、、、

     

     

    ◎ICU内の弟の病室前で看護師さんたち4〜5人が弟を遠巻きにしてて・・・

     

    なんとか弟をなだめようとされているけれど、弟が全く聞かない状態で・・・

     

    弟の顔は人が変わったようにすごく険しくて病室を出る前とは別人です!!!

     

     

    えっ!?このわずか15分ほどの

     

    時間で・・・一体何があったん???

     

     

     

    おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ

     

     

     

    私と妹はすぐには事態が呑み込めなかったのですが、、、

     

    とりあえず、この目の間で繰り広げられている状態をなんとかするべく・・・

     

     

    弟に声をかけました

     

     

    「どうしたん?」

     

     

    「あっ、お姉ちゃん!?俺、もう家に帰るわ!こんなとこいられへん!!!」

     

     

    「何があったん?まっ、廊下で話しててもなんやし・・・とりあえず部屋に戻ろう!」

     

     

    といいながら私が弟を促すと、、、

     

     

    「アカン!こいつら信用できひん!!!」と看護師さんたちを順番に指さしました汗

     

     

     

    「わかった!そしたら、お姉ちゃんと○○(妹)と兄弟3人だけで部屋に入ろう!電球

     

     

     

    「おぅ・・・、3人だけやったら・・・まぁ〜ええわ!」

     

     

    と弟が言ったので、私は軽く看護師さんたちに頭を下げてから病室に入りました。

     

     

     

     

    病院   病院   病院

     

     

     

    3人で病室に入っても弟の警戒心は全くとけなくて・・・

     

     

    「とりあえず座ったら」とベッドへ促しても、、、

     

     

    「ええわ!」と頑なな感じで、立ったまま落ち着かない様子の弟です汗

     

     

    「一体、何があったん?さっきまで落ち着いてたのに・・・こんな急にどうしたん?」

     

     

     

    「あいつらが(看護師さん

     

    たちを指さし)肛門に

     

    入れるっていうねん!!!」

     

     

    びっくり冷や汗びっくり冷や汗びっくり冷や汗びっくり冷や汗 唖然撃沈困惑 唖然撃沈困惑 唖然撃沈困惑 汗アセアセ汗汗アセアセ汗汗アセアセ汗

     

     

     

     

    あっ・・・・・・やっぱりソコか!?

     

     

    □■ICUに戻り看護師さんから簡単に説明を聞いてから弟に声をかけてました

    いつものように”下のお世話”に来てくださったのですが、入院以来一度も便が

    出ていない状態で、便が出るお薬も出して下さっていたのですが効かないから

    この日は肛門に指を入れて出して下さることになり・・・その説明をしたら、、、

    弟が驚いて拒否をしてベッドを出て、この状態になっていたみたいです_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

     

     

    そして、一度ここまで大きな不信感を抱くと、、、

     

    家族でも誰でも弟の心を解すのはなかなか難しいです!!!

     

     

    もう一筋縄ではいきません!!!

     

     

    そ・し・て、

    この日は男性の看護師さんと女性の看護師さんの二人が担当して下さっていたのです!

    男性の看護師さんが説明されたのが・・・まぁ〜受け付けないというか、多分理路整然

    と説明されたのが余計に弟の心情を逆なでしたというか、、、だってそれまで点滴の時は

    尿の管も入れられていた訳で、、、女性の看護師さんが毎朝”下のお世話”に来て下さった

    ら、その間私と妹は病室を出て待っていたのですが特に何の問題もなかったのです病院病院病院

     

     

    ◎その男性の看護師さんは決して悪い感じの方でも無かったのです・・・

    この看護師さんに限らずですが、正直に言うとこの病院の看護師さん(それともICUの

    看護師さんかな?)は、弟の病気に不慣れな方ばかりでした!!! いや、もっと言えば

    移転してきてまだ新しい病院で医師も看護師もこれからって感じが否めなかったかな!?

    それでも弟は救急車でどこの病院にも受け入れ拒否されて・・・やっと受け入れてもらえた

    病院なのです。。。たらーっふぅ〜ん(あれ?なんなんやろ〜この負い目感・・・おかしいですよねあせ

     

     

    ◎私と妹が夜勤(夜の付き添い)をするようになって、、、

    比較的夜中の救急が入らず手が空いている状態の時は(そしていい感じの看護師さんの

    の時は)、あっ!ちなみに看護師さん当たりはずれあります(キッパリ)、弟の病気に

    どう接したらいいか分からず・・・素直に私たち家族に聞かれる方もおられました!手

    いろいろ聞いて下さる方がいいんです!コミュニケーションが一番大切で必要なんです!

    この男性看護師さんも私達に弟との接し方や状態をいろいろと聞いて下さる一人でした!

     

     

     

    でも、、、

     

    □■残念ながら弟はその男性看護師が受け入れる事できませんでした!!!

     

    そして、一緒にいた女性看護師さんたちも・・・ICU室もこの病院自体がもう完全に

    無理な状態にまでなっていました!たった15分私達が席をはずしてる間にです_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

    多分心の病気の患者の場合はこういうこともあるので・・・、病院側としては事前に

    「できるだけご家族が付き添って下さい」と言ってられたんでしょうけどね。。。ふぅ〜んふぅ〜ん

     

     

     

    病院   病院   病院

     

     

     

    結局、兄弟3人で病室での会話は・・・

    いつまでたっても平行線で、いくら私と妹が説得しても弟の心は閉じたままで・・・

    小一時間ほど経つと、遂にはその矛先は私と妹にも向けられました!!!

     

     

    弟「あぁ〜・・・、そうか、そういうことか!自分らいくらもろてんねん?」

     

     

    姉「えっ!?いくらもらってるって何のこと???誰からもらうのん???」

     

     

    弟「おかしいと思っててん!お姉ちゃん、あいつらとさっき合図してたやろ?」

     

     

    姉「合図・・・?」(あっ、部屋に入る前看護師さんに頭を下げてたことかぁ〜

    弟は時々こういう小さなことでもよく見ていたり聞いていたりします!!!)

     

     

    妹「あんなぁ〜、お兄ちゃん!私もお姉ちゃんもお兄ちゃんが救急車で運ばれて

    この1週間毎日病院来て夜も付き添って、なんで変なことすると思うのん???」

     

     

    弟「いや、お姉ちゃんも○○(妹)ももう信用できひん!!!」

     

     

     

    _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○

     

     

     

    看護師さんたちもちらちらと部屋の様子を外から伺っておられます、、、

     

     

    すると、イキナリ弟が部屋を出ていきます!!!

     

     

    中の様子を伺っていた看護師さんたちがビクッとされています!!!

     

     

     

    急いで私と妹も弟の後を追い・・・

     

    私が看護師さんたちに目で合図をしました(大丈夫ですと)

     

     

     

    「あんた!ちょっと、どこ行くの?」

     

     

    弟は無言でスタスタスタ・・・

     

     

    (あっ、トイレね)

     

     

     

    ICU内のトイレから出てくると、弟はもう病室へは戻ろうとしない!!!

     

     

    「はよ、・・・部屋戻ろう!」と言っても、、、

     

     

    「いやや!!!戻らへん!!!」

     

     

    またもやICU内の廊下で看護師さんたちが遠巻きにしている状態に逆戻りです汗

     

     

     

     

    もういくら私と妹が促しても部屋へは戻りません!!!

     

    おまけにICUにおられる他の患者さんたちの部屋を開けようとしたり・・・、

     

    個室でなく処置中のところのカーテンを開けようとしたり・・・ICUから出て

     

    行こうとしたりするので、弟から目が離せなくて、、、ひやひやで・・・

     

     

     

    弟がウロウロ歩くたびにみんなが遠巻きに一緒に動いて・・・

     

     

     

    えっとね、奥さん、、、もうこのとき・・・

     

     

     

     

    只今ICU室占拠

     

    されました!!!びっくり冷や汗冷や汗びっくり

     

     

     

     

     

    状態だったんです。

     

     

     

     

    病院側からしたら、、、ね。
     

     

     

     

     

    そして、私と妹は、、、

     

     

    ひえぇぇぇ〜〜〜!!!状態でしたおどろくドゥラおどろくドゥラ

     

     

     

     

    病院   病院   病院

     

     

     

     

    私と妹もなすすべがなく看護師さんたちと困り果てて。。。

     

    もし万が一でも他の患者さんに危害が加えられたら困るので、なんとか自分の部屋

     

    に戻ってほしいのですが、、、

     

     

     

    何度か話しかけて説得するのですが、、、私と妹以外だったら誰の言うことやったら聞く

     

    のか尋ねると「そうやなぁ〜・・・お母さんか、○○(下の弟)か、おっちゃん(父の弟)が

     

    ここ(ICU)に来たら話聞くわ!それ以外は俺と交渉するのは無理や!!!」唖然唖然唖然

     

     

     

     

    その日は日曜日でしたが、

     

    下の弟と叔父は仕事中だったので、私は母を迎えに実家まで車を走らせました病院車

    こんなことがなくても元々母を迎えに行く予定でしたが、、、実家に着き出かける準備

    が出来ていた母に簡単に ”弟が今大変な状態になってること” 話しておきました!!!

     

     

    でも母は・・・この時、私が大層(大袈裟に)に言ってると思っていたそうです汗汗

     

     

    無理もありません!!!

     

    母は前日の落ち着いていた弟をみていたので・・・

     

     

     

     

    病院

     

     

     

     

    母とICU室に入ると。。。

     

     

     

    私「お母さん、ほらっ!前にいるやろ?あれが○○(弟)やで!!!」

     

     

    母「・・・・えっ!?あれ、・・・○○か???お部屋にいいひんの???」

     

     

    私「そうやん!だから、さっき説明したやろ?部屋に戻らへんから大変やって!」

     

     

    母「いや〜・・・、あんたがちょっと大袈裟にゆうてると思ってたわ〜・・・」

     

     

    私「ちゃうちゃう!!!他の患者さんの部屋も開けようとしたりしててんで!!!」

     

     

    母「へっ!?そら〜アカンわ!!!そんなことしたら・・・エライことや!!!」

     

     

     

    そんなことを話しながら母は歩行器でゆっくりICUの廊下を進んできて。。。

     

    弟の前まで来ました!

     

     

     

     

    つづく

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM