統合失調症20 - 2018.07.09 Monday -

0

     

     

     

    結晶『統合失調症19』は、こちら

     

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

     

    母「あんた、こんなとこで何やってんねん?」

     

     

    弟「あっ、お母さん!違うねん!俺、もう家に帰ろうと思って・・・」

     

     

    母「何、勝手なことゆうてんねん!アカン、アカン先生がまだ退院ゆうたらへん」

     

     

    弟「いや〜、俺もうええわ!!!こんなとこいられへん!!!信用でけへん!!!」

     

     

    母「はよ、部屋戻るで!!!はよ、いくで!!!」と弟を促しながら部屋に誘導しました

     

     

     

    お母さん!すんばらすぃ〜〜〜(拍手)

     

     

     

    やはり母は鶴の一声でした! あ あ

     

    私と妹もその後に続いて一緒に病室に入りました!

     

    ええ、もちろん 看護師さんたちに会釈(どうもすみません。とりあえず家族で

    部屋にはいります/心の声)して。。。

     

     

     

    undefined   undefined   undefined

     

     

     

    一応、母に促されて部屋には入りましたが、、、

     

    弟の心はかなり頑なで、まだ警戒心が溶けていないので立ったままです!!!

     

    母が座るように言ってもそこは聞きません!!!

     

    そして、、、

     

    弟「お母さん、こいつら(私と妹)のゆうこと聞いたらアカンで!!!」

     

     

    母「あんた・・・こいつらって・・・二人にこんだけ世話なってるのに・・・たらーっ

     

     

    妹「お母さん、お兄ちゃん・・・さっきからずっとこの調子やねん・・・ふぅ〜ん

     

     

    弟「お母さん、さっきいたやろ?男の看護師!あいつが悪の組織のリーダーやねん!!!

    ほんで女の看護師らもその仲間で、こいつら(私と妹)もその組織から金もろてるねん!

    前から(私と妹が)なんかおかしいと思ててん!騙されたらアカンで、お母さん!!!」

     

     

    母「・・・・・???(私の方を向いて)このこ・・・何ゆうてんねん???おどろくドゥラ

     

     

    私「あぁ〜・・・・・、なんか看護師さんたちが悪の組織らしくて私らがお金もらって

    (弟を)売った?と思ってるねん!!!一体、誰に何の得があるのかよぉ〜わからへん汗

     

     

    弟「前からそんな組織がある、あるって噂では聞いてたけど・・・ほんまにあったわ!

    (私と妹に向かって)自分らいくらもろてんねん?あいつらから金もろてるやろ???」

     

    といいながら怖い顔して私と妹を睨みます。。。(キッ)

     

     

     

    えっ!?

     

     

    前からそんな噂聞いてたん???

     

     

    一体それはどこから???誰から???

     

     

    おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ おどろくドゥラ

     

     

     

    ”肛門に指入れて便を出す”組織???

     

     

    ・・・・・看護師さんのお仕事は悪の組織なのか_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

     

     

     

    母「あんた・・・何おかしなことゆうてんねん!お姉ちゃんも○○(妹)も変なこと

    しぃ〜ひんで!!!お金なんかもろてへん!!!なんでそんなことゆうねん???」

     

     

    弟「あぁ〜・・・アカンわ!お母さん、コイツ(私を指さして)に言いくるめられたんや!

    もうお母さんもアカンわ!もうやられてしもた!!!・・・お母さんもやられたか汗汗

     

     

    私「あんた、さっきから何ゆうてんねん?」

     

     

     

    undefined

     

     

     

    ◎きっと弟の中では衝撃的なことだったんでしょうね

     

    ”肛門に指を入れて便を出す”ってことが。。。

     

     

    びっくり冷や汗びっくり冷や汗びっくり冷や汗びっくり冷や汗

     

     

    それまで、ずっと点滴だったので尿の管を入れてもらいおしめ状態でした!!!

     

    尿は問題なかったのですが便の方がおしめにするのが抵抗あったんだと思います

     

    多分・・・便意はきても我慢していたんじゃないかな?

     

     

    ◎毎日”下のお世話”に来てくださってた時も単におしめを変えられて拭かれる位

    だったのでよかったけど・・・この日は便を出すために肛門に指を入れると聞い

    て、拒否反応が!!!とういうか、本当に驚いたんでしょうねぇ〜〜(遠い目)

     

     

    弟は、知らないというか、、、

     

     

    そんなこと(=肛門に指を入れること)あるはずないっていうか。。。

     

     

    そして、

     

    (弟の頭の中で)この状況を辻褄合わせる作業をして閃いたんでしょうね電球電球電球

     

    これは悪の組織か!?。。。ええ、妄想です!!!

     

     

     

    あぁ〜・・・そっち(妄想の世界)いっちゃったかぁ〜・・・・・

     

     

     

    こ う な る と 厄 介 で す 唖然撃沈困惑

     

     

    なかなか戻ってこれません困惑

     

     

     

    undefined

     

     

     

    妹「お兄ちゃん、私悲しいわ〜・・・これだけ頑張ってきたのにお兄ちゃんには

    全然伝わってなかったんやなぁ〜・・・なんで信じてくれへんのん?」

     

     

    弟「信じることはできひんなっ!!!お姉ちゃんもお前もアイツラから金もろてる!

     

    一体いくらもろてるねん?

     

     

    私「あんな、なんでお金もらってると思うのん?ほんで、一体その悪の組織って何

    でもうけてるのん?誰がどんな得があるのん?多分、誰も得しぃひんでぇ〜・・・」

     

     

    「そんなことゆうても俺は騙されへん!!!」

     

     

    私「ほんま・・・、お姉ちゃんも悲しいしすごいショックやわぁ〜・・・あんたが

    これだけ信用してくれへんのは・・・はぁ〜一生懸命やってきてんけどなぁ〜・・・」

     

     

    私と妹もかなり疲れてきてて・・・(なんせ夜勤明けの寝不足で)パワーがなくなり

    会話も徐々にぐったりしてきて、よわ〜〜〜い感じになってきました。。。

     

     

    弟「・・・・・・・・・・・」(無言)

     

     

    母「あんた、なんで世話になってる二人に、兄弟やのにそんなことばっかりゆうねん?

    あんた、お姉ちゃんと○○(妹)がいいひんかったらお父さん死んでから、お母さんと

    あんた二人で暮らのん無理やったで!兄弟に助けてもろてやってきたのに・・・」

     

     

    こんな堂々巡りのような会話が平行線で1時間以上繰り返されてて。。。

    弟もかなり興奮したからか少し疲れてきたみたいで、遂には母に、、、

     

     

    弟「お母さん、俺ちょっと・・・頭が混乱してきて・・・よぉ〜わからへんようになって

    きたわ〜!?俺は・・・お母さんと二人で暮らしてたんか???

     

     

    おどろくドゥラ   おどろくドゥラ   おどろくドゥラ

     

     

     

    母「えっ!?・・・そうやで、あんた!お母さんと二人で実家で暮らしてるやんか!!!」

     

     

    弟「俺は・・・、お父さん死んで・・・実家でお母さんと一緒に暮らしてるんか?お母さん!

    俺ちょっとわからへんから時系列で説明してくれへんか?

     

     

     

    ◎その後、母は弟に質問されるままそれに答えてていきました。

     

    今いる病院、この病院の場所、どうして今ここにいるのか、救急車で運ばれた事、

    実家は父が亡くなってからそれまでの三人暮らしから母と二人暮らしになったこと、

    お姉ちゃんと弟と妹がいる四人兄弟で、実家の近くに弟一家4人が住んでて、私と妹

    は別に(伏見桃山で)住んでること、血液検査の状態が良ければ明日退院予定やった

    のに・・・今日こんなことして汗等々母はゆっくり弟に質問に答えていきました。。。

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

    あっ!?

     

     

    こ の と き

     

     

     

    弟 の 思考回路 ロジック が  のを 目の当たりにしました !!!

     

     

     

    そ・そうか、

     

     

    こんなふううになるのか、、、

     

     

     

    人間の思考って。。。

     

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM