統合失調症23 - 2018.08.01 Wednesday -

0

     

     

     

    結晶『統合失調症22』は、こちら

     

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

     

    本当に四人兄弟そろって話すっていつ振りなんやろう?

     

    というぐらい久しぶりでしたキラほし

     

     

    特に何ってことない話をしていましたが、確実に上の弟の精神状態が

     

    落ち着いていて、一体朝のアレはなんやったん??? 別人??? という位

     

    穏やかな表情でしたundefinedundefinedundefined

     

     

     

    私も妹もこの日は心底疲れ切っていたので・・・

     

    義妹と姪が来てくれた時も、そして下の弟がすごく忙しい中仕事が終わり

    病院に来てくれて早く帰りたいことも分かってはいたけれど、少しでも、

    1分でも長く病室に居て欲しい気持ちでしたくまくまオネガイ

     

     

     

    困るあせあの『ICU占拠事件』が再び起こったら・・・・・

     

    こんな夜中に・・・看護師さんが少ないのに・・・私達の精神的疲労も肉体的疲労も

    半端ない・・・もう朝の時ほど対処できる自信ないし・・・絶対無理ムリムリムリ!!!

     

     

    とりあえず、

     

    上の弟は私と妹以外の”義妹・姪・下の弟”の時は 地を出しにくい = 恰好つけたい

    みたいなので、悪いけどなんとか1分でも長く居てもらいたいっていうのが本音でした!

     

     

    でも。。。そんな私の淡い期待も虚しく・・・_| ̄|○_| ̄|○

     

    四人兄弟で話して20分程したら、下の弟が言いました「俺もう帰るわ!まだ晩御飯食べ

    てへんし腹減ったし、明日も朝一からお客さんのとこ行かなアカンし悪いけど帰るわ!」

     

    とは言ってもすでに11時前!下の弟は十分よくやってくれたのですけどね!kamuleアリガトウ

     

     

    妹よ!あとは二人で夜勤乗り越えようぞ!!!

     

    いや、ほんまは私一人夜勤のはずやったのに、ありがとう妹よ!

     

    ありがとうお母さん! ありがとう、弟よ!義妹&姪っこよ!!!

     

     

    私はそんな気持ちで最後の夜勤を迎えていましたキラほし

     

     

    ※もちろん、このときは最後の夜勤とは思っていませんでしたが、、、

     

     

     

    undefined    undefined    undefined

     

     

     

    ◎『ICU占拠事件』が起こる前、主治医が休日出勤して病室に来てくださって

    話を聞いた時は、翌日(月曜日)の朝一番の血液検査の状態が良くて安定してい

    て、転院先の病院が受け入れOKならこの病院は退院できる予定した。。。

     

     

    弟「俺・・・・・明日退院できひんのか?」

     

    妹「ほんまやったら退院できる予定やってんけどなぁ〜・・・」

     

    私「あぁ〜・・・あんた今日あんなことしたしなぁ〜・・・どうやろ?」

     

     

    弟「・・・・・・・・・・」

     

     

    妹「お兄ちゃん、おしかったなぁ〜・・・」

     

    私「ほんまやぁ〜、あと1日やったのになぁ〜・・・」

     

     

    弟「・・・・・・・・・・」

     

     

    ふぅ〜ん    ふぅ〜ん    ふぅ〜ん

     

     

     

    いやはや、ほんまに一時はどうなることかと思ったけど。。。

     

     

    だってね、奥さん!ここだけの話・・・

     

    弟は「マスコミを呼べ!」なんて言ってたんですよぉ〜困るあせ

     

    すごく怖い顔して私をキッと睨んで「はよ、電話しろ!」・・・

     

    とICUの他の患者さんの部屋の前の廊下です(自分の部屋に戻らない)

     

     

    なんでやねん!? ふぅ〜・・・ テレビの観すぎでしょうねぇ〜・・・

     

     

    なんで、”1週間便が出てないから指を入れて出す”といった男性看護師さんが

    悪の結社のリーダーで一緒に居た女性の看護師さんたちが仲間で、そして私や

    妹はその悪の結社からお金をもらって弟を売った?となり、この悪事?を世間

    に、マスコミに訴えてやる!!!って・・・どうしてこうなるのか意味不明ですあせ

     

    まっ、それほど弟にとっては衝撃的なことだったんでしょうねぇ〜(遠い目)

     

     

     

    夜中12時頃になると、やっと弟も「・・・寝よかな」と言ったので。。。

     

    私と妹も2〜3時間交代で家族控室に行き仮眠することにしました。ほっ。

     

     

     

    こうして長い長い一日がおわりました(・・・疲れた)

     

     

     

    夜空夜空月夜空

     

     

     

     

    kamule きっと、お昼にあれほど興奮したから疲れていたのでしょうねぇ〜

     

    この日の夜勤は比較的問題なく(いつもは少しある)朝を迎えることが出来ました!

     

     

    そして、看護師さんたちで申し送りされているとは思いますが、、、

     

    昨日の日勤の方とは違う看護師さんが来られました!

     

     

    「おはようございます」(爽やかな笑顔)

     

     

    もう弟は昨日より勝手にIUC内のトイレに行きだしていたので、下のお世話も

    ないので安心です!女性の看護師さんがバイタルチェックと採血をされました!

     

    「先生(主治医)より朝一番に血液検査をすると聞いてますので」と淡々と。

     

     

    私と妹は、いくら血液検査の結果が良くても・・・

    昨日ICU内であんなことした弟はもう少し入院って言われると思っていました

    普通じゃないよなぁ〜・・・あんなことしでかしたらアカンよなぁ〜・・・ふぅ〜んふぅ〜ん

     

    多分、弟も少し延長を覚悟しているような感じでした。。。

     

     

    病院

     

     

    昨日と違って弟は病室で落ち着いてる感じなので、妹を残して私はまた実家の母を

    迎えに行きました病院車(※病院から実家までは車で片道20〜30分位です)

     

     

    母を連れてICUに戻ると。。。

     

    妹が、「お姉ちゃん!さっき先生がきゃはって、血液検査の結果問題ないって!

    ほんで、○○病院(転院先)も連絡したら転院受け入れるって!

     

    私「えっ!?そ・そうなん!!!えっ、じゃあ〜もう転院してもええのん???びっくり

     

    妹「うん、先生がどうされますか?って聞かはったから”転院します”って答えた!」

     

     

    私が実家の母を迎えに行ってる小一時間で事態は変わっていました!!!

     

    正直、この日もまた夜勤かぁ〜と覚悟していましたから。。。おどろくドゥラおどろくドゥラおどろくドゥラおどろくドゥラ

     

     

    ◎転院先の病院へは午前の診療時間までに来てくださいってことだったので。。。

     

     

    ここからの私たちは、、、

     

     

    猛ダッシュ!!!

     

     

    で退院準備をしました!!!汗アセアセ汗

     

     

    いやいやいや〜〜〜、先生がこうゆうたはるうちに〜〜〜、もう夜勤は限界やで〜〜〜

    (※転院先の病院は夜勤=夜の付添なしというか、精神科なので家族だけ面会となります)

     

     

    私が病室内の荷物をまとめている間に、妹が支払い等をして、弟も着替えて。。。母だけは

    病室の椅子に座っててもらい。。。 とりあえず私と妹の動きがめっちゃ早い!!!(笑)

     

     

    ◎看護師さんたちも驚くようなスピードで私たちは退院準備しましたくまくまくまくま

     

     

     

    undefined    undefined    undefined

     

     

     

    「お世話になりました」

     

     

    この病院では少し思うところもありましたが、でもやはりすごくお世話になりました。

    救急車はすぐに来たのに受け入れ病院がなかなかなくて、実家で小一時間ほど待期後

    やっと受け入れOKして頂いた病院です。まだまだ若い感じの病院でしたがICUの

    方は基本一生懸命対応して下さっていました。(いや、そうでない方もおられたけど)


     

     

    私と妹と母はICU内におられる看護師さんたち全員に頭を下げて・・・

     

    その横で弟は昨日あんなことをしたからバツが悪いのかモゾモゾした感じで

     

    (そりゃ〜そうでしょうねぇ〜と横目で弟を見ながら)ICU室を出ました!

     

     

     

    キラほし

     

     

    1週間前の1/29(月)の夜救急車で運ばれて、2/5(月)お昼前退院(転院ですけど)

     

    この1週間は私たち家族にとって初めて味わった濃度の濃い時間で・・・怒涛のように

     

    過ごしていて、もう1ヶ月程経ったかのような感覚でした。

     

     

     

    はぁ〜〜〜 マジしんどかった・・・  _| ̄|○   _| ̄|○   _| ̄|○

     

     

     

     

    が、まだ終わりではない!!!

     

     

    さっ、急いで転院先の病院へ行かなくては!!!

     

     

     

    undefined車 undefined車 undefined車

     

     

     

    つづく

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM