統合失調症29 - 2018.10.08 Monday -

0

     

    くまある日の外郎だぁりんのお弁当です!この日は焼きそば弁当↑

     

     

    結晶『統合失調症28』は、こちら

     

     

     

    kamuleつづきです!

     

     

     

    父に、晩御飯(1〜2品しか)作りません!!!宣言をした母はもう一つ宣言しました電球

     

    それは・・・・・

     

    孫の面倒は見ません!!! 宣言です撃沈あせ

     

     

    おどろくドゥラおどろくドゥラおどろくドゥラ

     

     

    なんっていうんですかねぇ〜・・・

     

    もう嫁いでからのいろんなストレスが溜まりに溜まっていて遂にバクハツしたの

    でしょうねぇ〜・・・23歳で嫁いで42年、2002年春母65歳の時に実家が新しい

    家になったのを機に母は(いや数年前からそんな感じでしたが)父にハッキリと

    ”家事(一部)放棄&孫のお世話しません宣言”をしたみたいです!!!

     

    (※私たち姉妹はこのことを後から父より聞いて驚きました・・・びっくりびっくり母恐るべし)

     

     

    **************

     

     

    父は57歳の頃心臓のバイパス手術をして・・・世間で言う60歳定年には少し早い

    けれど「術後はゆっくり過ごす方がいい」と主治医から言われたのもあり、仕事を

    引退しました!元々農家でしたが途中から叔父(父の弟)と一緒に酪農をしていて

    この頃は少しづつ酪農経営もきびしくなってきていた頃で、父の身体のこともあり

    また実家が京都市から河川反乱に備えての立ち退きをいっていたので(今後新しい

    代替地で酪農を継続していくのは難しい状況=ほぼ無理な状況でした)、これらの

    事を考えると少し予定より早いけれどこのタイミングで酪農を廃業しました唖然撃沈困惑

     

     

    ◎この時父は57歳でしたが、叔父は父の11歳年下なのでまだ46歳位した!!!

     

     

    叔父も再就職を考えるとできるだけ早いほうがいいでしょ!電球

     

     

    ◎早めに廃業した父でしたが、まだ50代と若いのでこのまま隠居するのは早いと思い

    警備員の仕事等に一度行ったらしいのですが。。。ずっと自営でやってきたせいか?

    人に使われるのが苦手?・・・結局続かず辞めたみたいでした!!! この時母は53歳!

    (今の私と同じ年ですびっくり)畑をしてパートに行って家事もしてと超忙しかったのですあせ

     

     

    ちなみに、母は50歳の時に家族の反対を押し切り(内緒で)教習所に通い運転免許証

    を取得後は車通勤でパートに行くようになりました!!! 結婚前も結婚後も他所で働いた

    ことがなかった母が、足が悪いのでオートマ限定車の免許を50歳で取得して稼ぐ人に

    なったのです!!! びっくりびっくりびっくり

     

     

    たぶん・・・

    父が廃業したあたり・・・ここら辺あたりから少しづつ母が力をつけていったのでしょう!

    父が仕事を辞め母がパートで働きに行くようになっていったあたりから、父と母の家庭内

    での力関係が徐々に逆転していった気がします!稼ぎ(収入)があるかないかが大きい!!!

     

     

    ええ、ええ・・・

    母はよくまだ小学生だった私に、「働かざる者食うべからず」とか「金がないのは首が

    ないのと一緒」と言っていた人でしたから!!!子供ながらになんてこと言う人やろ〜!?

    と驚いたものですびっくり

     

     

    こういう実家で育ったせいでしょうか?

     

    いや、こういう両親の力関係をまざまざとみせられたせいでしょうか?

     

    いやいやいや、単に元からの私の性質なのでしょうか???

     

     

    私は子供の頃からあまり結婚に夢を抱かないというか、いだけないというか・・・

    もちろん、結婚はいずれするだろうけど・・・女も稼がないとアカン!!!

    という意識が10代の頃よりあります(苦笑)

     

     

    だからこそ、私は自営をしたのだと思いますふぅ〜ん

     

     

     

    おっとぉ〜・・・

     

    少し脱線しましたが、父と母の力関係は徐々に変化していき、母がパートで収入を得るよう

    になってから12年後、遂に実家が新しい家を建てた時にはもうほぼ母が逆転していた

    いっても過言ではないでしょう!!!(※一応、父も叔母のところ=京都競馬場の指定席の売店

    で京都競馬開催時の土日だけですが働いていたけど、母は平日毎日だったから・・・力関係撃沈

     

    おどろくドゥラ  おどろくドゥラ  おどろくドゥラ

     

     

     

    2002年春実家が新築したのを機に、それまでとは少し違った感じで新たな生活ルール

    が始まったようでした!!!【父68歳・母65歳・弟35歳の新たな三人暮らし。。。】

     

    ◎私と妹は実家を出た時に父との『月1回実家に帰るルール』はずっと続いていましたが

    実家が新築してからはこれが⇒『月1回新築した実家を掃除するルール』に変わりました!

     

     

    ええ、ええ・・・

     

    そうでしょうとも、そうでしょとも〜〜〜

     

    やはり・・・そうなりますよねぇ〜!!!_| ̄|○_| ̄|○

     

     

    母は基本的に掃除が苦手な人で少々散らかっていてもあまり気にならないタイプで、

    父はできたら綺麗に片づけて生活したいタイプなので長年の念願だった新しい家こそ

    以前の実家のようになってはいけないと倉庫で猫を飼うように母に言ったのですから!

     

    母は家事の一部を放棄したのですが、、、

    その中にどうやら掃除も含まれていたようです。というか、少し位ものが散らかってても

    気にならない母なので自分では掃除は放棄したつもりではないのかもしれませんが。。。

     

    そのつけが私達姉妹にやってきました撃沈あせ

     

     

     

    私と妹が父の言いつけ通り実家に帰り掃除をしていると・・・

     

    母は流石に少し私たちに悪いなぁ〜と思ったのか父に言いました!!!

     

    「あんた、あの子らも忙しいのにわざわざ掃除に帰らせてるんやしタダはアカンで!!!」

     

    父は母に言われるまでもなく、今回は私達姉妹に実家の掃除バイト依頼のつもりだった

    みたいです!!! 電球電球電球「あっ、そうやったん?じゃあバイト代分働くわ〜♪」

    なった私たち姉妹もなかなか現金なものですくまくまにこっ

     

     

    まぁ〜、これが良いか悪いかは別として。。。

    母にはこういうお金の使い方をするところがよくあります!!!

     

    「人を使うのにタダではアカンで!」

     

     

    多分、母はそういう感じで育った気がします。祖母がなんとなくお金で解決というか。。。

    そして、父は根性・努力・気合で生きてきて家族は一致団結して頑張るという環境できた

    ので、正反対な環境で育った二人はよくぶつかっていたのです!!!ふぅ〜んふぅ〜ん

     

    「お母さんのあぁいうお金で・・・っていうのはちょっとアカンと思うねん」by父

    (※父はあまりお金で解決ってことはしないタイプです・・・が少しはしてたかな?)

     

     

    私は四人兄弟の一番上なので、親に「お姉ちゃんやから!」と言われると当たり前のように

    子供の頃からよくお手伝をして、また下の子たちの面倒をよくみてきたのですが、どうやら

    弟や妹たちには違ってたみたいで母はよくお駄賃をあげてお手伝いさせてたみたいです_| ̄|○あせ

     

     

    そして、

     

    それは今でも続いています

     

    現在、母と弟の二人暮らしですが・・・弟は母のお手伝いをしたらお駄賃を貰ってて

    またそれがあるから助かってるみたいで winwinの関係 のようですふぅ〜んふぅ〜ん

     

    ◎母は重いものは持てないので弟に頼み畑の肥料等を運んでもらったり、ももちゃんの散歩

    に行ってもらったり(時々しか行かないけど)、そして弟は作業所でもらえる賃金は少ない

    のでお駄賃を足しにして友達と遊びに行ったりしてるみたいです。

     

     

     

    な る ほ ど ね

     

     

     

    下の弟と私と妹が実家を出てから・・・

     

    父と母と上の弟三人暮らしになりになり、

     

    父が天国に旅立ってからは母と弟の二人暮らしになり、、、

     

     

    少しづつ少しづつ変化しながら暮らしてきているみたいですキラほし

     

     

     

    父が亡くなってからこの12年間、母と弟の二人暮らしはそれまで父がいてくれていた

    時のようにワンクッションがおかれないので、以前よりストレスがたまる母にとって

    やはり猫ちゃん二匹まばたきにゃんまばたきにゃんキラほしの存在はとても大きかったと思います。

     

    (あっ!もちろん、もちゃんもですけど)

     

     

     

    undefined

     

     

     

    その猫(そらちゃん)が弟の退院日の前日に天国に旅立ったので母は・・・

     

     

    「きっと、あの子たちまばたきにゃんまばたきにゃんキラほしが(弟のことを)助けてくれたんやわ」と。

     

     

    そんな感じで迎えた弟の退院日でした。

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM