統合失調症30 最終回 - 2018.10.20 Saturday -

0

     

     

     

    結晶『統合失調症29』は、こちら

     

     

    kamuleつづきです!遂に・・・いや、やっと最終回です!!!

     

     

    今年、2/12より書き始めた『統合失調症』シリーズも今回で30回目となりました!

     

    8ヵ月間、30回も一つのテーマで書いたことはこのブログ(『ほったいむ)』を始めて

     

    現在13年目ですが、初めてのことでした。(※このブログは2006年6月に始めました)

     

     

    最初からずっと読んで下さってた方

     

    ありがとうございますキラほし

     

     

    弟の退院日する少し前・・・

     

    弟がガンガン私や妹の携帯に電話をしてきて、大した用事でもないのに自分の

     

    我がままだけでかけてこないで欲しいと強く言ってから弟は例のごとく少し・・・

     

    いや、かなりへそを曲げてしまいました!!!^^;

     

     

    いつものことですが。。。

     

    このへそを曲げるとかなりの強情さを発揮する弟です!!!

     

     

    私が仕事で病院に行けなくて、妹と母が病院にお見舞いに行っても案の定ずっと無視

     

    してたと聞いてて、後日今度は私と妹が行ったとき私もガン無視されました!!!_| ̄|○あせ

     

     

    仕事中にガンガウン携帯電話も困りもんですが、このわざわざ忙しい中時間をやりくり

     

    してお見舞いに行ったのに・・・いくら話しかけてもずっと無視もかなり困ります汗汗

     

     

    はぁ〜〜・・・(ほんま疲れる)

     

     

    「あんた、そんな態度とってるんやったらまだ退院は無理やって先生に言うで!!!」

     

     

    つい心の余裕がなくなり、言ってはいけないことを言ってしまいましたあせ

     

     

     

    弟の顔色がサツと変わって・・・

     

    「もし、予定通り3/5に退院できひんかったら、お姉ちゃん

    と○○(妹)のこと一生恨むしなっ!!!

     

    と。。。唖然撃沈困惑

     

     

     

    undefined    undefined    undefined 

     

     

     

    少しそんな一幕もあったせいでしょうか!?

     

     

    退院日の朝、私と妹が弟の病棟に行くと施錠してあるドアの向こう側に弟の姿がある

     

    看護師さんに鍵を開けてもらい中に入るとと・・・弟が私達2人の姿を確認すると、

     

     

    「あっ!お姉ちゃん、○○(妹)♪」

     

     

    と少し安堵した表情をしたので、”あぁ〜・・・この子も私たちにあれだけ強い態度を

     

    してたけどやっぱり退院日に迎えに来てくれるかを心配してたんやなぁ〜”と。。。

     

     

     

    この後の弟とはというとは流石に無視などせず、終始ご機嫌な様子で

     

    私や妹の指示に素直に従って退院の荷物整理を一緒にしました!!!

     

     

     

    最後に看護師さんや仲良くなった患者さんたちにも挨拶をして無事に退院しましたキラほし

     

     

     

    undefined

     

     

     

     

     

     

    ◎1/29に救急車で運ばれて、転院して3/5に退院するまでのこの期間・・・

     

    特にICUの1週間は今までで一番しんどかったです唖然撃沈

     

     

     

    またアレをもう一度ってなったら・・・

     

    多分もう同じようにはできないと思います

     

     

     

    本当に今年は改めていろいろ考えさせられることばかりでした電球電球電球

     

     

     

     

    ◎父が2006年7月に他界してから、母と私達兄弟は手探りでしたがそれなりに一生懸命

     

    弟の病気にも(それまでの無関心というか父に丸投げから)出来るだけ向き合ってきた

     

    つもりでしたが。。。

     

     

     

    この12年間、結構頑張ってきたつもりやってんけどなぁ〜・・・

     

     

     

     

    今年はまだまだこんな感じで私達家族に現実というか、改めて見せつけられたように

     

    感じました!!!ふぅ〜・・・さすが数秘『9』の年やわ〜

     

    ええ、ええ、よぉ〜〜〜くわかっていますよ!わかっていますとも〜〜〜 唖然撃沈困惑

     

     

     

     

    キラほし父も母も私達兄弟もそれぞれが自分の

    課題として選択してきたことですよねキラほし

     

     

     

     

    私は父の死をきっかけにレイキを学びそれまでとは思考が大きく変化しました

     

    そして、更に数秘を(まだ初級だけですが)学んだことでより具体的にとらえる

     

    ことができてます電球電球電球

     

     

     

     

    病気をもつ家族がいると、特に心の病気だと、本人より心のコントロールが難しく

     

    なることがあると思います。そんな時に自分軸が持てる何かがあると違いますよね!

     

     

     

    もちろん、その人の性格にもよりますが私にとってレイキや数秘は考え方の指針

     

    になり、また自分自身のバランスをとれる一つのツールだと感じていますキラほしキラほし

     

     

     

     

     

     

     

     

    退院後の弟は・・・

     

    退院直後こそ、まるで借りてきた猫のように良い子ちゃん?でしたがそのうち

     

    徐々に元の弟に戻って行き、今では相変わらずな感じになっています唖然撃沈困惑

     

     

    ただ以前と違うのは、

     

    訪問看護師さんに週2回来て頂いてることです電球電球

     

     

    今回、薬のまとめ飲みで救急車で運ばれたのでまた同じことがないように薬は訪問

     

    看護師さんに一度預けてから週2回に分けて持ってきていただき、それだけでなく

     

    少しお話(カウセリング)もして下さっていることはすごく大きなことです!!!

     

     

     

    こんな感じで特に弟のその後の生活は大きな変化なく過ごしてきていますが・・・

     

    良くも悪くもなっていない(いや・・・う〜ん、若干悪い時もあるかな?)のですが

     

    ”まずまずよしということにしとこ”って感じで家族は思ってます!電球

     

     

     

    多くを望み過ぎてはいけないというか

     

    普通の生活がすごく大切というか

     

     

    まずまずでいい

     

     

     

    くまくまundefinedundefined

     

     

     

    若い頃はあれほど コレ から のがれたい と思っていたのですが、今は

     

    結局は逃れられないというか自分が選択してきた課題なのだから向き合うしか

     

    ないと捉えるようにしています

     

     

     

    苦手なこと嫌なこと避けたいこと

     

     

    これらって結局その人にとっての何かしらの人生における課題だったりするん

     

    じゃないのかな?と思う今日この頃ですふぅ〜んふぅ〜ん

     

     

     

     

    葉っぱ 葉っぱ 葉っぱ 葉っぱ 葉っぱ 葉っぱ 葉っぱ 葉っぱ

     

     

     

     

     

    さてさて、このシリーズを最初から最終回までの30回全部読んで下さった奇特な・・・

     

    あっ、失礼 何かしらのご縁があるみなさま、本当にながなかと読んで下さって感謝です

     

     

     

    ありがとうござました

     

     

     

    ドキドキ

     

     

     

    このシリーズは弟のことを父の時のように少し備忘録として書いておこうかな?って

     

    感じで何気に書きだしたら・・・途中からそれまでのいろいろな感情等が わぁ〜〜

     

    って内側からあふれ出してきて・・・じゃあ、この機会に全部はきだしちゃおう!!!

     

    弟だけのことでなく他の家族や私自身のことを書くことで(吐きだすことで)もしかし

     

    たら、何か変わることが出来るかも???そんな風にも少し思っていました葉っぱ葉っぱ

     

     

     

     

     

    結果、何か変わったのか?

     

     

     

     

     

    う〜ん・・・特に目に見えてこれっていうことはないのですが。。。

     

    それでも私の中のエネルギーが何かしら変化してきたようですアップアップアップ

     

     

     

     

     

    目に見えないエネルギーなので説明しにくいのですが。。。

     

     

     

     

     

    もうひとつのブログで書きましたが、

     

     

    クローバー『☆MANORIKAさんを応援することにしました♪』は、こちら

     

     

    クローバー『4年9か月ぶりに、プレ「引上げ隊」をスタートしました!』は、こちら

     

     

    クローバー『昨日から、のりこさんの「フェイシャル講座」がスタートしました』は、こちら

     

     

    キラキラ

     

     

     

    『レインドロップ&ニューオリキュラー講座』だけでなく『ファイシャル講座』や、そして

     

    リニューアル【引上げ隊】のモデルサロンとして新たにスタートすることができるとは・・・

     

    私にとってすごく大きな変化です!!!これはすごく内なるエネルギーが変化してきてる

     

    感じだと捉えています!!!

     

     

     

     

    ドキドキ     ドキドキ     ドキドキ

     

     

     

     

    2月〜10月まで30回に分けて吐きだすように書いてきたこのシリーズのお陰で私は

     

    次へ進むことが出来るようになったんだと思います

     

     

     

    キラキラ

     

     

     

    kamule 結局は、人生常に ”捨てる神あれば拾う神あり” なんですよね!

     

    だからこそ、”来るもの拒まず去るもの追わず” でええんやなぁ〜

     

     

     

    そして、『日日是好日』と『知足』と『感謝』が今の

     

    私の肝に銘じているというか信条としていることです(2018.10.20)

     

     

     

     

    お し ま い

     

     

     

     

     

    あっ!そうそう画像は外郎だぁりんのお弁当です

    このお弁当つくりも弟の入院がきっかけではじまりましたが

    現在もまだ週1お弁当作り継続中です!kamule

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM