傷ついた子供は悪い子か良すぎる子になる 後編 - 2019.05.29 Wednesday -

0

     

     

      

     

     

     

    『傷ついた子供は悪い子か良すぎる子になる 前編』は、こちら

     

    『傷ついた子供は悪い子か良すぎる子になる 中編』は、こちら

     

     

    つづきです

     

     

     

     

    「そやなぁ〜お前は・・・もう結婚もしいひんねんやったら・・・

     

    手に職をつけて仕事頑張るのもええな!しっかり計画書も作って

     

    きたから自営するのもええかもしれへんな!やったらええわ!」

     

     

    と、父に「5ヶ年計画書」を見せて最終お伺い?をたてた時に

     

    言われたのですが、、、

     

     

     

    その時の私の心の中では。。。

     

     

    えっ!?

    私、まだ結婚

    諦めてないでぇ〜!!!

     

     

    でしたね(遠い目)

     

     

     

    昔気質の父からしたら。。。

     

    25歳の時にまだ結婚の予定がない私を心配して見合い話を

     

    持ち出してきました!!!当時はお付き合いをしてる人も

     

    いたけれど・・・ 結婚にはまだ全然程遠い感じで。。。

     

     

    でもお見合いはずっと断り続けてました!!!

     

     

    付き合ってる人とお別れして少し弱気になってる頃またまた

     

    強くお見合い話を進めてくるので、お見合いの洋服を買って

     

    くれたらするなんて言ったりして。。。(苦笑)

     

     

    結局、

     

    確か・・・ 26歳・27歳・30歳やったかな? 喧嘩しながらも父の

     

    つよぉ〜〜〜い勧めで、なんとか3回だけお見合いをしました!!!

     

    1回目は洋服を買ってもらう目的で、2回目は写真がまぁまぁ良かった、

     

    3回目は父だけでなく母までつよく勧めてきたのと・・・30になった焦り!?

     

     

     

    母自身も祖母から22歳の頃、強くお見合いを進められて嫌な想いを

     

    経験していて(その頃母には好きな人がいたそうです・・・片思い?)

     

    父とお見合いをして23歳で結婚をしたので、、、 私が20代の頃は

     

    母はそれ程言いませんでしたが、30になると違ってきました!!!

     

     

    それまで父だけだったのが母も一緒に”結婚結婚”といいだしたので・・・

     

     

    あの頃・・・実家に帰るのがほんと億劫でした!!!

     

     

     

    それがね、

     

    35歳になるといつの間にかあまり両親が言わなくなり・・・ほっと

     

    してたのですが、どうやらもう無理って諦めてたみたいですぅぅぅ

     

     

     

     

    あの頃の私は、”親の思い子知らず” でしたねぇ〜

     

     

     

    子供からしたらこのうるさい結婚しろ攻撃も、親からしたらやっぱり

     

    子供の将来を心配してのことでしょうから。。。

     

     

     

    でもね、

     

    お父さん!私は今から起業して自営になるけれど

     

    実はまだ結婚も子供を産むことも諦めてないんです

     

     

     

    って、あのとき言ったらまた話が長くなるし、もしかしたら

     

    だったら起業なんかしないで婚活しろって言われそうなので

     

    ぐっと黙っていました!!!

     

     

     

     

     

     

    私は子供の頃から『お姉ちゃんやから』と言われてしっかりするように

     

    なり、あまり反抗もせず親の言うこともよく聞きお手伝いもして親から

     

    したら良い子・・・ いや、私からしたら良すぎる子だった思います!

     

     

     

     

    家族でいても楽しいけど疲れるなぁ〜

     

    はやくひとりになりたいなぁ〜

     

    家族と離れたほうが自由になれる気がする

     

    家族といると自分の可能性が狭まる

     

    家族は嫌いじゃないけど・・・

     

     

    と10代の頃ずっと心の中で想っていました!

     

     

     

     

    逆に妹はどちらかといえば私とは正反対っぽかったので。。。

     

    まぁ〜悪い子だったのでしょう!親からしたら。父は私に「朝子、お前から

     

    もゆうてくれ!お前はお姉ちゃんやねんから!」こういう風に弟や妹に父が

     

    言ってもきかないときはよく言いました!!!

     

     

     

    でね、

     

    私はソレを軽く受け流したり、はたまたソフトにしたりすればいいのに・・・

     

    親の言葉を真に受けて同じようにいうわけですよぉ〜(マジメさんなので・・・)

     

     

     

     

     

    もちろん、想像通りですぅぅぅ 弟や妹たちからはめっちゃ・・・

     

    反発されますぅぅぅ!!!

     

     

     

    特に妹は私より弁がたつし、なんせ強いのです(苦笑)

     

    私のように人に合わせたり長いものに巻かれたりしません!!!

     

    ええ、妹は他者主体ではなく自分主体の人なんです昔から。。。

     

     

    「なんでそんなことお姉ちゃんにいわれなアカンねん!!!

     

    じぃぶん、親ちゃうやろ?そんなこと言われたくないねん!

     

    兄弟やのに親みたいなこというのは違うねん・・・・・・」

     

     

     

    はい。。。

     

    この後もこちらが ”ぐうの音も出ない” ほどの反論?が続きます

     

    ええ、ええ・・・私が黙るまで妹は言葉(正論)で反撃してきます

     

    ほんま強いです!これをもちろん親にもしますから〜〜〜ひぇ〜〜

     

     

     

    私は子供の頃から妹をみてて、すごいなぁ〜〜このひと〜〜

     

    私やったら根負けして、自分が(意志を曲げて)折れて親の言うことを

     

    しぶしぶ聞いてしまうのになぁ〜とずっと思いながらみていました。。。

     

     

     

    バイトも服装も夜遊びもその他いろいろが私とは少しづつ違ってて・・・

     

    親はそこらへんも含めて「お姉ちゃんは○○やったのにお前は〜・・・」

     

    言っていましたが、私からしたら”そりゃそうやろ〜そういわれるやろ〜”

     

    と想ってたら、後に妹に聞くと少し違ってた・・・

     

     

    「いつもお姉ちゃんは”できるできる”って言われて、私はいつもお前は〜

     

    って言われてきた!何やってもお姉ちゃんと比べられて嫌やった!私は親

     

    からしたら何やっても”お姉ちゃんみたいにできひん”と言われてきた!!!

     

    お姉ちゃんがいっぱい転職するのは自分ができると思ってるからで、自営

     

    もそうで、私は自分はそう思ってないからあんまり転職しぃひんねん!」

     

     

     

    最初妹からコレを聞いた時驚きました!!!

     

     

     

     

    あぁ〜・・・

     

    なんやぁ〜一緒やったんやなぁ〜

     

    それぞれに子供の頃にいろいろな

     

    傷ついた想いを抱えてて。。。

     

     

     

     

     

    同 じ 親 に 同 じ 環 境 で 育 っ て も そ れ ぞ 

     

    れ な 訳 で そ れ は 親 も ま た 一 緒 な 訳 で

     

     

     

     

    誰 が 良 い と か 悪 い と か で は な く て

     

     

     

     

     

    こういうことかぁ〜 とやっと気づいたのですよね・・・

     

    あるとき妹とトコトン話したときに!!!

     

     

     

     

     

    ええ、私がそれまで一番苦手としてきたトコトン話すですYO

     

    あのとき何時間も妹と話しました!!!

     

     

     

     

    それまでは途中で私が切り上げていました

     

     

    トコトン話すことを避けて・・・

     

     

     

     

     

    私がカウンセリングが苦手としてきたのはここら辺だったのです

     

     

     

     

     

     

     

    おしまい

     

     

    っておかしいですよね?

     

     

     

     

     

     

     

    えっとぉ〜・・・

     

    ま・まさかの 後編 で 三部作?で終われない〜〜〜

     

    ブログは基本出たとこ勝負で書いてるので何が出てくるかは

     

    自分でも分からないことがあります!実は、まさか自分でも

     

    こんな内容になるとわ〜〜〜でして。。。

     

     

     

     

     

    たぶん

     

    何かが浮上してきたみたいです!

     

    しょうがない、向き合います(笑)

     

     

     

     

     

    ということで、

     

    続編 いくことにしますか。。。(4部作?)

     

    もうひとのブログでアップすることにします!

     

     

     

     

     

    つづきは、こちら

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM