私は、HSP/HSSです!6 - 2019.11.24 Sunday -

0

     

     

     

    『私は、HSP/HSSです!5』は、こちら

     

     

     

    私がブログを初めて書いたのはもう13年以上前になります・・・

     

    2006年6月 末期癌だった父の容体が少し落ち着いていた頃です

     

     

     

    今なら書けるかも!?

     

     

    父のことも記しておきたいかも!?

     

     

    今、生きてる父のことを。。。

     

     

     

    そのときはカテゴリーも 〜父の闘病記〜 って作ったりして・・・

     

    もう少し書いていけるものだと想ってたら、あっけなくブログを始めて

     

    1ヶ月後に父は天国に旅立ちました!(2006年7月15日永眠/享年72歳)

     

     

     

    今から思えばこのブログを始めたのも父に導かれたように感じています☆

     

     

     

    こういう風に ”物事を意味づけて捉え、考えるようになった” のも・・・

     

    この父の旅立ちを経験してからです(いや、それ以前から傾向はあったか)

     

     

     

    父に導かれて名古屋までレイキを学びに行った

     

    レイキのご縁でパステル和アートに出会った

     

    上司からのパワハラのお陰で自営につながった

     

     

    etc

     

     

    何事も意味づけて考えていくうちに、今ではそれがとても自然に

     

    なってるので、時々「すごいポジティブですね」と言われると・・・

     

    少し違和感を覚えます。。。 う〜〜〜ん・・・

     

     

     

     

    私ってポジティブか!?

     

     

     

    一見するとそうみえるのかぁ〜・・・

     

     

     

    前向きにとか、ポジティブにとか、ってほんまのとこ微妙〜って

     

    思ってるのになぁ〜わかんないもんやなぁ〜人の意見って。。。

     

     

     

    私は単に、意味づけて考えると(捉えると)自分の中でしっくりくる

     

    だけなんですよね(笑)ほんまに前向きな人でも、またネガティブな人

     

    でもなくて・・・う〜ん、ほらっ!両側面もってるHSP/HSSです

     

    からねぇ〜繊細かつ大胆!!!ネガティブかつポジティブみたいな!?

     

     

     

    実際、プチ引きこもり真っ只中の時は

     

    「そんな気にしんとぉ〜もっと前向きに、ポジティブに!」って人から

     

    言われた事があります。そして、その時に気づきました!!!あぁ〜

     

    これって親から子供の頃によく言われてきた「おまえは神経質」と同じ

     

    って。。。

     

     

     

    人からこう言われると

     

     

    自分の繊細さやネガティブな部分がより強調されて傷つく

     

     

     

     

    以来、私は人には前向きにとかポジティブにとあまり言わなくなった。

     

     

    (いや・・・違うな時々気づかずに無意識で言ってるかも!?苦笑)

     

     

    「わかるよ」と言うようになった(言うようにしている)

     

     

     

     

     

     

     

    はぁ〜・・・暗っ

     

     

     

    ねっ、

     

     

     

     

    もぉ〜〜〜・・・こんなこと書いてるのって

     

    限りなく辛気臭いヤツですよね、ワタシって

     

     

     

     

     

    自 分 で も 自 分 の 事 を と き ど き 思 い ま す

     

     

    しんきくさい!!!って(苦笑)

     

     

     

     

    もうね、真逆な部分を自分の中に隠し持ってる?と、しんきくさいこと

     

    このうえなしなんですよねぇぇぇ!!!過去にも何度かこのブログでも

     

    書きましたが、自分のこの辛気臭い感じがあまり好きではないけど・・・・

     

    コレなんですよね!HSP/HSSの特徴って!!!邪魔くさいですぅ〜

     

     

     

    超繊細さんなくせに、超社交的ってどうよ(笑)

     

     

     

    「感情の起伏が激しい」「喜怒哀楽が出る」等は子供の頃よりよく回りから

     

    言われてきている言葉です。ほんま、その通りです(苦笑)自分でもこの

     

    自分の気分の極端な変動になかなかついていけませ〜〜〜ん!!!あれれ!?

     

    さっきまでご機嫌さんやったのに・・・今、なんで私テンション下がってるの

     

    かな???ってこと日常茶飯事です(笑)コレ1日に何度も訪れています^^;

     

     

     

    もっと何事にも一喜一憂しない人になりたい

     

     

     

    とほほ。。。

     

     

     

     

     

    ♡本日も「HSPちゃんねる」さんがこの辺のことを私のこんな拙い文章

     

    ではなく解りやすく書かれているので、リンク&ご紹介させて頂きます♡

     

    ほんとうにしっかりと分析されているのでへこみちゃんすごいですぅ〜☆

     

     

    https://hsp-channel.com/2018/12/06/hsp-hss-ups-and-downs/

     

     

     

     

    【HSP/HSSの特徴】

    さなのアップダウンが激しくて疲れる

     

    • 楽しみにしていた友人との約束を直前でドタキャンしたくなる
    • 意気揚々とイベントに参加したのに、急に気持ちが冷めてしまった
    • 没頭していた作品制作が完成間近なのに別のことに興味がうつった
    • 普段はグズグズ悩んでいるのに、突如、大胆な行動にでて驚かれる

     

    他人の目には何とも気まぐれで身勝手な人と映るかもしれませんが、HSP/HSS本人のあなたでさえ、「どうしてこうなっちゃったんだろう?」と不思議に思ってはいませんか?

     

    これもHSP/HSSの気質の影響によるものなんです。

     

    HSP/HSSの謎とも言える「気分のアップダウン」がどうして起こるのか、どう対処していけばラクになれるのかがこの記事ではまとめてあります。

     

     

     

     

    ほんと、そうなんですよねぇ〜・・・

     

    自分でもこの落差に驚くほどですが、生徒さんたちにレイキで「心の平安」

     

    指導するような立場になったので、最近では昔に比べて気分や感情のコントロ

     

    ールが出来ています(たぶん)

     

     

     

    最近では仕事柄レイキの先生顔を表向き見せているからか!?「いつも心が

     

    穏やかで落ち着いている人」「(ある程度)達観している人」と見られたり

     

    「なんでも解るんですか?」なんて聞かれてしまうこともあるのですが・・・

     

    いやいやいや〜〜〜!!!私はまだまだ全然ですって!!!一応、レイキの

     

    先生を10年以上やってるので、やはりそのモードに入ってる時はそれ風です

     

    が、、、相変わらず「気分のアップダウン」はつきまとっていますぅ(@.@;

     

     

     

     

     

    HSP/HSSは右手で社交性を掲げ、左手に内向性を握っている

     

    HSP/HSSは真逆の特質を両方あわせ持っているため、行動が極端な点が特徴的です。

    例えていうならば、右手で思いっきり社交性を掲げながら、左手はそっと内向性を隠し持っている、そんな状態なのです。

    状況によってどちらかの面が極端に出てくるので、気分のアップダウンが激しくなるのです。

    それに対して非HSPやHSPは社交的であったり、内気であったりと特徴が一面的で変わることはありません。

    両手でメインの性質を抱えて一定の状態を保っている、そんなイメージです。

     

     

    HSP/HSSはHSPよりも刺激をうけやすい

    先ほど、「状況によってどちらかの面が極端に出てくる」と言いましたが、HSP/HSSはもともとがHSPですから、環境による影響を過分に受けやすいのです。

    にもかかわらず、自ら刺激を求めていってしまいますから、過敏×刺激の爆弾に自らやられてしまうのです。

    外では元気に活動していても、家では疲れてしゃべるのも億劫、というように同じ人間とは思えないほど二面性があるのはこのためです。

     

     

     

     

    昔はこの部分が自分でも嫌で・・・

     

    特に外ではあれほど元気にしていたのに家に帰ると部屋でダウンしてる

     

    ことを仲の良い友人にも言えませんでした!活発で人見知りしない私は

     

    よく遊びに誘われていて、「いつも来るなぁ〜」なんて言われるほどの

     

    20代でしたが、、、実は断りベタもありますが・・・遊びには行きたい

     

    けど疲れるが本音でした(苦笑)まさしく過敏×刺激の爆弾にやられて

     

    いましたね(遠い目)

     

     

     

    20代の頃はまだ自分の加減が分かっていなくて、スケージュール帖に

     

    どんどん予定が詰まっていくことが嬉しくて予定を入れまくり、そして

     

    実際にその予定がくると「なんでこんなに予定をいれたんやろ?」と

     

    なっていました!予定を入れる時は楽しいけど、実際に行動となると

     

    億劫になっていました^^;

     

     

     

    今でもまだその傾向は昔よりマシにはなったけど残っています(苦笑)

     

     

     

     

    ★☆旅行なんかがそのもっともたるものです★☆

     

     

     

    (HSS/刺激的なので)旅行は好きだけど、(HSP/過敏なので)疲れる

     

     

    が正直なところです。。。

     

     

     

     

    もっと言えば・・・

     

    (HSS/刺激的なので)人に興味はあるけれど、(HSP/過敏なので)疲れる

     

    って感じです、、、

     

     

     

     

    HSP/HSSの対処法

    自分のパターンをつかむ

     

    自分の極端な行動をすこしでもコントロールしたいのならば、どんな状況だと気分が高揚し、落ち込むのか把握しておくといいでしょう。

    これまでにHSSの面が全面にでていたときや、HSPの面が強く出ていたときの状況を振り返ってみてください。

    どういった刺激に興奮して飛び込んでしまうのか、パターンをみつけるのです。

     

    私の場合、事あるごとに仕事を辞め、南国に移住しようとするクセがあるのですが、よくよく考えてみると人間関係などで疲れ、現実逃避したいときにこの病を発症しています。

     

    自分が極端な行動にでそうだな、と思ったときは、そうしたくなる本当の理由を見つけ出してください。

    本当にやりたかったこと、必要としていることがわかれば気持ちも落ち着きますし対処もできます。

    何より軽はずみに仕事を辞めたり、ムダな出費をしないで済みますよ。

     

     

     

    HSP/HSSの対処法

    ひとりの時間を充実させよう

     

    HSP/HSSは強い刺激や精神的なショックを受けると必要以上に落ち込んで引きこもってしまいます。

    繊細で敏感なHSPでもあるのですから、仕方のないことかもしれませんが、ひとりになってクヨクヨと思い悩む時間はしんどくて早く脱出したいものですよね。

     

    けれども、この回復を待つダウンタイムは悪い面ばかりではありません。

    あなたの内面をより豊かなものにしてくれる、大切なインプットの時間でもあるのです。

     

    HSP/HSSはその好奇心から博識でマニアックな知識の持ち主であると言われています。

    それも広範囲なジャンルに及び、知識のストック量は目を見張るほどです。

     

    HSPにもその傾向はありますが、HSP/HSSは行動の範囲が広いため、それだけ興味も多岐にわたり、実体験と知識がかけあわさっていくことで、より深く対象にアプローチできるのです。

     

    ひとり静かに回復を待つHSP/HSSは、いわばプチ冬眠をしているようなもの。

    しばしの休憩と思ってあせらずに心身の回復を待ってあげてください。

     

     

     

     

    2013年春〜2014年春までの1年間は私にとって・・・

     

    HSP/HSSの私にとっては強い刺激と精神的なショックで必要以上

     

    に落ち込んで引きこもりとなりました⇒2014年春よりプチ引きこもり

     

     

    2〜3年程で回復できるのかな?と思っていましたが、案外回復に時間が

     

    かかってしまい結局今年の春までなので5年かかりました!5年冬眠してい

     

    る時に、いろいろな気づきを得て、今春冬眠から目覚めたところです(笑)

     

     

     

     

    ひ と り の 時 間 を じ っ く り と味わった5年間でした☆☆☆

     

     

     

    この冬眠時期に HSP や HSS や エンパス を知りました!

     

     

     

     

    スケジュールは余裕を持たせる

     

    ひと一倍、HSPよりも疲労しやすいHSP/HSSはとにかく休息が大切です。

    しっかりと睡眠をとることを心がけてください。

     

    スケジュールもあれこれ予定を詰めこめすぎずに、予備日を設けるようにすれば疲労を回復させる猶予ができますし、気分が乗らないときは先送りすることもできます。

     

    いけるときにはどこまでも、気が乗らなければ他のことをやるのがHSP/HSSにあったやり方です。

    自分の体や心の声に耳を傾けて、ちゃんと自分にあった適量を把握しておくことをオススメします。

     

     

     

     

     

    さすがに最近は、

     

    もう以前のようなスケージュールを入れないように気をつけています!

     

     

     

    この間、6年振りに行った出雲旅行も翌日はご予約を入れないように

     

    しました!お仕事のご予約も定休日返上して営業時間外でも休みなく

     

    働いてた時からは想像も出来ないほどゆるゆるなご予約にしています

     

     

     

    仕事以外でも予定はゆるめにしています☆

     

     

     

    そのおかげで、一人時間が増えました♡♡♡

     

    以前よりDVDを観たり本を読む時間が増えています☆☆☆

     

     

     

     

    HSP/HSSの対処法

    自分の感覚をもっと信じる

     

    HSP/HSSはこれまでに積み上げてきたものを、あっさりと捨てることがあります。

    途中で投げ出すなんて、と非難をうけそうですが、このこだわりのなさは「ゼロベースで考えられる」ことでもあります。

     

    非HSPはそれまでに費やした時間や労力が多ければ多いほど、方向転換ができなくなります。

    もったいないと感じ、過去に引きづられてしまうのです。

     

    「違うかも?」という思いが頭をよぎっても、すぐに打ち消して同じ道を歩むことをよしとします。

     

    その点、HSP/HSSは視点がまったく違います。

     

    思考が未来へと向かっているのです。

     

    過去の経験も、多様なジャンルに及ぶ知識とかけあわせて新たなアイデアを生み出していきます。

    また、固定観念にとらわれずに物事を俯瞰でみることも、近視眼的に見ることも両方手の内にカードを持っているのです。

     

    これはHSP/HSSの財産ともいえるでしょう。

     

    HSP/HSSは物事が終わるときを自分の体感で知るのです。

     

    頭で計算して考えるのではなく、そろそろ卒業だな、と自分の情熱がなくなったのを合図に方向転換していきます。

    どうか途中で投げ出す自分を「中途半端だ」「スペシャリストになれない」と責めずに、活かす方法や環境を見つけ出してください。

     

     

     

     

    そう言えばそうです!

     

    私はコツコツ貯金はしますが、ある程度溜まると全部使います!!!

     

    20代の頃はコツコツ貯めてスキー道具を一式買い換えたり海外旅行に

     

    行ったりしていました!貯まると思いっきり使うって感じでした(笑)

     

     

    「あんたは食うに困らないけど残さないタイプやわ!」by占い師

     

     

    30代になるとその使い方はもっともっと大きいものとなりました(爆)

     

     

     

    36歳で起業するとき

     

     

    38歳で家を建てるとき

     

     

    40歳で結婚するとき

     

     

    上の2つのポイントで大きく使ったので、40歳で結婚するときの私の

     

    貯金はたった50万円しかありませんでした!!!少なっ でも旦那はんの

     

    貯金は0円で、カードローンが▲150万円でしたので・・・ゼロベース

     

    スタートではなく、マイナス100万円からのスタートとなりました!!!

     

     

    もうゼロでもなく、、、

     

    マイナからって流石にこの時はかなりのショックで必死で働きました!

     

     

    こうして40代は必死で働きローンの早期返済に向けて頑張り、50代に

     

    なり家のローン完済すると、次は個人年金に全部払っちゃいました!!!

     

     

    51歳の時に、またまた貯金0円にしちゃいました(笑)

     

     

     

    20代、30代、40代、そして50代でも・・・定期的に貯金ゼロに

    (あっ!40代はマイナスになってしまった・苦笑)しています^^;

     

     

     

    ※さすがに60代以降はもう貯金0円にはしません(笑)

    お金は自分が亡くなるときに帳尻があえばいいと想います!

    次はお金ではなく他のものを手放していくのでしょうねぇ〜

     

     

     

     

    お金だけでなくよくゼロベースにします!!!

     

     

     

     

    時折やってくるんですよねぇ〜〜

     

     

    全部手放したくなる感じが。。。

     

     

    ほんと執着がないんです(@.@;

     

     

     

     

     

    私は昔からよく不思議がられていました!

     

     

     

    全部あげる

     

     

     

    っていうからです(笑)

     

     

     

    自分が手にしたものって普通の人はなかなか人にはあげにくい

     

    のですよね!それが苦労して手に入れたものほどそうなるって

     

     

     

    ”自分が努力して苦労して手に入れた技術”を人に教えるのって

     

    「自分の財産をあげるようなもの」だとエステの先生より聞いた

     

    とき少し驚きました! そうなん?

     

     

     

    その後、

     

    そうして教えてもらった技術プラス私の経験から独自で得た技術等

     

    をご縁ある生徒さんたちには全部教えますってやっていたら。。。

     

     

    「えっ!?そこまで教えてもらえるんですか???」

     

    「あのぉ〜・・・そこまで教えていいんですか?」

     

    「(他所では)そこまで教えてもらえませんでした」

     

     

    etc

     

     

    と生徒さんからのお声です

     

     

    【引上げ隊】に至っては、ナチュールの経理情報の具体的な数字等

     

    もすべて出し、私の経営の仕方もすべてさらけ出しています(笑)

     

     

     

    あと、

     

    仕事以外でもほとんど自分はこんな感じなので・・・

     

     

     

    気づかないことが時々あります

     

     

     

    他 の 人 は 私 と は 違 う って

     

     

     

     

    自分が全部あげる派なので、他人にも同様に「私もそれやっていい?」

     

    「真似していい?」と聞くとほとんどの人が難色を示した顔色になります!

     

     

     

    (多分ですが、”取られる感”なんでしょうけど・・・)

     

     

     

    仲が良い人ほどハッキリとは言いにく様子です あっ、、、きたきたきた

     

    無言ですが”・・・駄目” ”・・・嫌” って心の声が聞こえてくる(苦笑)

     

     

     

    (・・・これがエンパスな要素でしょうかね?)

     

     

     

     

    ええ、ええ、みなまで言わなくてもいいです、いいです

     

     

    ワタクシ、HSPなので察します^^;

     

     

     

    ある人がいいました!

     

     

    「普通の人は嫌と思うよ。折角自分が苦労して得たものを全部手放し

     

    人にあげるってなかなかできないよ。多分(私が)特殊なんやわ。」

     

     

     

     

    それを聞いた時、

     

     

    あぁ〜・・・それは私にはない感覚やなぁ〜と。。。

     

     

     

     

    なんで?

     

    いいとおもってくれるひとがいたら きょうゆうしたらいいし

     

    なんやったらぜんぶあげてもええやん またじぶんはあたらしい

     

    ものをてにいれたらええやん てばなしたほうがあたらしいもの

     

    てにいれれるやん なんでみんなもっと てばなさないの???

     

     

     

     

    自分のものがなくなっても・・・

     

     

    子供の頃から人にいろいろあげるタイプでしたねぇ〜(遠い目)

     

     

     

     

    HSP/HSSの対処法

    外野の声にくじけないで!

    hsphss-Not discouraged

     

     

    バイタリティーあふれる行動力の持ち主、でもガラスのハートで傷つきやすい・・・。

     

    意気込んで行動を起こしたにも関わらず、壁にぶちあたってしまった場合、それだけでもHSP/HSSには大きな出来事のはずです。

     

    奥に引っこんでいたHSPの面がムクムクと立ち上がり、失敗した自分を強く責めてしまいます。

     

    自己批判が強いのは、繊細ゆえ。

     

    言われなくても充分にわかっているのですが、そんなタイミングで外部から批判を浴びると、必要以上に傷ついてしまい、たちまち自信を喪失してしまいます。

     

    けれども、行動したからこそわかったことがあるはずです。

     

    やったことがすべてうまくいくとわかっていれば、苦労はありません。

     

    トライアンドエラーは前進している証拠なのです。

     

    無謀だ、またすぐに飽きるくせに、突拍子もないことをやって・・・。

    そういった外野の声に必要以上に傷つかないでください。

     

    批判してくる人とは、見えているものも目指しているものも違うのですから。

     

    HSP/HSSは学ぶことが大好きですから、実体験から多くの知見を吸収しているのです。

     

    この経験はあなたの糧になっているはずですし、なっていなければ、これから何かしらのアイデアの素となるかもしれません。

     

    何より、あなたが身をもって体験し習得したことは誰にも奪うことができない宝物なのです。

    くだらない外野の声を恐れずに、あなたはあなたの進むべき道を猛進して、たくさんの宝物をゲットしてください!

     

     

     

     

     

    なんとなく・・・

     

     

    ここを読んだとき・・・

     

     

    すごく救われたように感じました

     

     

     

     

    ♡ありがとう♡

     

     

     

    「HSPちゃんねる」さん、もとい、へこみちゃん・・・

     

    嬉しいです♡ 本当にありがとうございますm(_ _)m

     

     

     

     

    ワタシ くじけません(感涙)

     

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM