私は、HSP/HSSでエンパスです!1 番外編 - 2019.12.02 Monday -

0

     

     

     

    先月の掘り下げ作業で一応、HSP/HSSのことは終わった

     

    ですが、、、ソコをあれほど掘り下げたのならばやはり避けては

     

    通れないのが エンパスのことです!!!

     

     

     

    ところで、みなさまは「エンパス」って知っていますか?

     

     

     

    私はHSPやHSSを知った時に同時にこのエンパスも知りました!

     

    5年程前のことです、あぁ〜だからかぁ〜と妙に納得をしたのは。。。

     

     

     

    今日は定休日なので本当は朝からいろいろ予定をしていたのですが・・・

     

    どうやら終日雨模様のようなので・・・予定(眼科・ウォーキング等)を

     

    変更して、このテーマに向き合いブログアップしようと思います!^^

     

     

     

    あっ!

    眼科は予約して無いので大丈夫です(ちょうど一年前から2ヶ月に一度

    緑内障予備軍・高眼圧症の検査をしてもらっています)来週行きます!

    ウォーキングや買い物はやっぱり・・・雨降りの日はやめておきます・・・・・

     

     

    と書きながら、今、なんだか少し自分に言い訳をしています(苦笑)

     

    自分一人の予定なので別に変更しても全然いいとは思うのですが・・・

     

    基本なんとなくですが予定を変更するのはあまり好きではありません

     

     

     

    よく簡単に予定を変更したりドタキャンしたりされる方がいらっしゃい

     

    ますが・・・(もしかしたら、簡単にではないかもしれませんが)少し

     

    驚きます!!!私は、子供の頃から一度約束したらできるだけソレを死守し

     

    ようとしてしまうところがあります(もちろん死守できないときもある)

     

     

     

    自分がこうだから、人にもって思うことが多いけど・・・果たして?

     

     

    普通って一体何? 大多数ってこと? 自分だったらってこと???

     

     

     

    この疑問に一時頭がグルグルと支配されていた時もあります(苦笑)

     

     

     

     

     

    今ではもうすっかり慣れているので大丈夫なのですが・・・。開業当時は

     

    初めての起業で、自営で、まだまだ少なかった自宅サロン開業で、、、

     

    そう!もう気持ちはいっぱいいっぱいの何の余裕もない感じでHSS

     

    部分全開でなんとかスタートできたばかりの頃は大丈夫じゃなかった!!!

     

     

     

    ご予約のお客様の簡単に(そう感じた)予約変更やドタキャンをされる

     

    ことに辟易していました・・・というかよく傷ついていました!!!(@.@;

     

    HSP部分が必要以上に感受性豊かでして・・・ショックを受ける。。。

     

     

     

    えっ!?なんで・・・

     

    病気や体調不良ならしかたないけど・・・

     

    それって、優先順位が下がるってことやん???

     

    それを伝えるってことは、”あなたは私の中では低い位置にいる”

     

    ってゆうてることやん???それを本人にゆうてもええのん???

     

    もっと私に対して取り繕わなくてもええの〜〜〜ん!!!(苦笑)

     

    (あっ、いや、取り繕われてもほぼ見抜いてしまうか、エンパスやし)

     

     

     

    心の中の声はこんな感じ↑ですが、、、

     

    もちろん!出来るだけ出さないように瞬時に対応します

     

     

     

    あぁ〜そうですか。はい、解りました。ではキャンセルしておきますね。

     

    またご都合がいい日があればお待ちしていますね♡(ニコッ←声の感じで)

     

     

     

    で、一人になるともんもんもん。。。

     

     

    折角準備したのに・・・タオル全部濡らしたから全部洗濯しないとアカン

     

    他の方断ってたのに・・・このご予約時間勿体ないやん もう少し早めに

     

    言ってもらえてたら他の方に連絡も出来たのに、、、うじうじうじ・・・

     

     

     

    ねっ、

     

    やっぱり辛気臭い気質でしょう?

     

     

    (※あっ、今では全然違いますよぉ〜 笑 おっ、ラッキー♪

    急に自由時間できた!何しよ!何でもできる〜♫って感じ^^) 

     

     

     

     

     

    えっ!?こんなの別によくある話だし、私の反応も普通な感覚って???

     

     

     

    う〜〜ん、そうなんですが、、、これはちょっと例がソフトなので解りに

     

    くいかもしれませんねぇ〜〜 毎回ではなく誰でもでもないのですが

     

    (←この辺はいまだにあやふやですが)気づいちゃうんですよねぇ〜〜・・・

     

     

     

    エンパス なので!!!(苦笑)

     

     

    気づかなくていいことを気づくときがある(気づかないほうが楽なことも)

     

     

     

     

    時折いろんな感覚がやってくる!あっ、そうかぁ〜って気づいてしまう・・・

     

    もうこの感覚が一番説明が難しいです!!!ほんとエンパスは感覚的に得て

     

    るものなので法則とか理由とかではないのです!HSPやHSSのように。

     

     

    (※何もかもで解るのではないのです!時々わかる時がある・・・いや、自分

    の感度を研ぎ澄ませるとわかる感じかな?ずっと研ぎ澄ませてると疲れる

    から普段は緩めていて、時折スイッチONになると、すると解る感じ★☆)

     

     

     

     

    あぁ〜・・・今この人ウソ言ってる とか

     

    あぁ〜・・・笑顔だけど内心全然違う とか

     

    あぁ〜・・・この人私の事好きじゃない とか

     

    あぁ〜・・・この人私を利用したいのかぁ〜 とか

     

     

    って直感で感じることありません??? あとは、

     

     

     

    あぁ〜・・・しんどいのかもしれないなぁ〜 とか

     

    あぁ〜・・・誰かに分かってほしいのかぁ〜 とか

     

    あぁ〜・・・すごくプライドが高い人やなぁ〜 とか

     

    あぁ〜・・・なんか少し嫉妬されてるなぁ〜 とか

     

     

    ってことがなんとなく伝わることありませんか???

     

     

     

     

    最初はそんな感覚から始まって、ある時遂に・・・

     

    もっとハッキリと分かるようになるのです!!!

     

     

     

     

    あるとき、

     

    背中からなんかチクチク感じるので振り向くと、ふたテーブルも離れた

     

    ところから、私に向かってまるで小さな矢を飛ばすようにエネルギーを

     

    向けてくる人がいるのです!!! あっ、チクチクはあのひとや!!!

     

     

     

     

    そう気づいても

     

    あんた、私に何飛ばしてくれてるねん!!!

     

    なんて事は、HSP/HSSでエンパスなワタシはいいません(笑)

     

     

     

     

     

    じゃあ、どうしたか、、、

     

     

     

     

     

     

    その人に向かって笑顔で手を振りました!

     

     

     

     

     

    ええ、それはもう・・・

     

     

    今何気に振り向いたらふっとあなたと目があったので

     

    あっ!って感じで、楽しんでる?って感じで自然にね、そして笑顔で

     

    手を振る。結構、自信がありました!この”気づいてるけど、気づいて

     

    ないふりをする”ことには。子供の頃からやってきているので。。。

     

     

     

    その人はバツが悪そうな・・・なんとも言えないような顔をして、微妙な

     

    反応をしている!(この時私のように返さないのが正直者です・苦笑)

     

    眼鏡をかけていなくて(0.1/0.3)視力が悪い私なのに何故だかその人

     

    の様子がハッキリと見える!(多分、視力的なものでなく”みて”いる)

     

     

     

    後日、この時隣にいた人と話す機会があった!

     

    どうやら、やはり私の感じた通り”その人”はずっと隣の席の人に私の悪口

     

    を言ってたらしい。この隣の席の人は耐え切れず私に(私が何も知らずに

     

    笑顔で手をふってるのを見て良心が痛み?)話してくれましたが、その時

     

    私は後ろ向きでいた時にもうすでに背後からチクチクがやってきてて・・・、

     

    振り向くとすぐに”その人”だと気づいたけど、あえてそこは笑顔で手を振っ

     

    と言った時、すごく驚かれました!!!

     

     

     

    全然そんな風に(気づいてるように)みえなかったと。。。

     

     

     

     

    ふぅ〜 困ったもんです!

     

    こんな対処法(処世術?)を身につけてしまうなんて^^;

     

     

     

     

    今に始まったことじゃないので・・・

     

    この”気づいてしまう”ってことは子供の頃からなので。。。

     

     

     

     

    でもね、これは特殊なことでなく本来は誰でも持っている(身につけている)

     

    感覚で、それがより研ぎ澄まされているかそうでないかの差なだけで・・・感度

     

    にほんの少し差があるだけだと私は想っています。このエンパスって感覚は。

     

     

     

     

    ではもう少し私のこんな稚拙な文章では限りなく解りにくいと思うので、

     

    例のごとくネット検索すると分かりやすく書かれている方を数人みつけた

     

    のでシェア&ご紹介させて頂きますm(_ _)m

     

     

     

    (※HSP/HSSの時の【HSPちゃんねる】さんようにこの方おひとりと

    はいきませんでしたので・・・、何人かの方の記事をご紹介させて頂きますね)

     

     

     

     

    では、最初はこの方の記事↓からです!解りやすくまとめてられます☆

     

    https://sensai-mikeo.com/hsp-difference-of-otherconcept/#HSP-5

     

     

     

    HSPと「エンパス」の違い

     

    エンパスとは、HSPの特徴を備えつつ、超科学的な共感性・霊感・第六感を感じる人のことで、英語のエンパシー(empathy:共感、感情移入)という言葉に由来します。

     

    エンパスは、HSPとほぼ同じような特徴を備えていますが、科学で証明できないレベルの共感性などを含み、スピリチュアル的な側面も強いことが特徴です。

     

    エンパスを考案し、広めたとされるのはアメリカの精神科医ジュディス・オルロフ博士と、ローズ・ローズトゥリーというセラピストです。

     

    オルロフ博士がエンパスの原型となる概念を研究して著作にまとめており、ローズ・ローズトゥリーさんも自身のワークショップや執筆活動を通して「エンパス」を広めていったようです。

     

     

    エンパスの定義とチェックについて

    エンパスの定義はかなり曖昧です。サイトによって診断のチェック項目が違っていて、ほとんどHSPと同じテストを使っているケースもありました。

     

    そもそもですが、エンパスは科学的な根拠や証拠などに縛られず、それらを越えていくようなスピリチュアル要素を含んだ概念です。

     

    絶対的な診断基準が無いので、自分がエンパスかどうかは、本やサイトで調べてみて、

    直観的にしっくりくるかどうかで判断してもいいのかなと思いますし、そういう柔軟性のある概念だと言えます。

     

     

    エンパスとHSPの微妙な関係

    ローズさんいわく「HSPの中の4人に1人がエンパス」だそうです。

     

    逆にHSPを考案したアーロン博士はエンパスについては、距離を置いているような印象です。

     

    僕の勝手な推測ですが、アーロン博士がHSPの概念を1996年に考案し世の中に広まっていった時、HSPの特徴に当てはまりつつ「科学を越えた共感性・霊感・第六感」を持っている人達がいて

    「HSPでは私たちの全てを説明できていない」

    と感じたのではないでしょうか?

     

    心理学分野の「HSP」からの影響を受けながら、スピリチュアル要素を取り入れた新しい概念として「エンパス」は独自に広まっていったのかなと想像しています。

     

     

     

     

    あらら・・・

     

    HSSはHSPの中でも少数派でしたが、エンパスも同様にHSP

     

    の中でも少数派みたいですね。。。そりゃ〜、子供の頃よりずっと

     

    感じるはずですよねぇ〜”私の事は誰も解ってもらえない”って^^;

     

     

    少数派の少数派ってダブル少数派???(←いや、ちがうやろ〜笑)

     

     

     

    余談ですが、、、

     

    ”一体誰に解ってもらいたいんだか”って言われたのは背中チクチクさん

     

    からでした(苦笑)

     

     

    もう何年も前の事なのに、ずっと心から消えることはなかったです!

     

    何故ならば、彼女は核心をついていたからです!!!彼女は私の人生

     

    では悪役を演じてくれているだけです(そうとらえています)そして

     

    誰もがヒール役ってあまり嬉しくないことです。今では、ヒール役を

     

    引き受けてくれてありがとうと本当に思っています(マジです・笑)

     

     

    核心をついてる言葉って・・・やはりそのときはキツイけれど後に気づ

     

    きを与えてくれるきっかけとなることが過去の経験上多いです!!!

     

    私が今回、こうしてエンパスのことを掘り下げるのもこのことも一つ

     

    のきっかけになってます!(もちろん、これだけではないのですが)

     

     

     

    まとめ

    最後に、一つだけ付け加えたいことは、全ての概念は「同じ結論」に繋がっていくのではないかという僕の考えです。

     

    それは、

     

    人との違いは欠点でなく「個性」だということ

     

    そう、僕は考えています。

     

    HSP、内向型、エンパス、HSS型HSPは、それぞれ物心がついた時から周囲に理解されず、他人と同じように生きることをたくさん要求されてきたと思います。

     

    さらに、繊細で傷つきやすい気質があるため、声を上げて戦ったり、抵抗するには限界があり、孤独に打ちひしがれてきた人もいるでしょう。

     

    だから「人との違いは個性」だと思えたら、どれだけ多くの人が救われるか分かりません。

     

    個性をどのように活かすかについては、人それぞれがしっくりくる概念を選び、学んでいけば良いのかなと思います。

     

    全ての概念は、

    人との違いが「個性」だということを

    証明するためにあるのかもしれない

     

     

     

     

    ミケ男さん!(今回ご紹介したこの記事を書かれた方)

     

    最後のまとめに同感です!!!ほんと、全ての概念は人との違いは

     

    「個性」だと証明するためにあるのだと私も最近想います♡♡♡

     

     

     

    私は今、この自分の「個性」を活かすためにこの掘り下げ作業

     

    =こうしてブログで書く事をしているような気がします☆☆☆

     

     

     

     

    ありがとうございます

     

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM