私は、HSP/HSSでエンパスです!3 番外編 - 2019.12.07 Saturday -

0

     

     

     

    キラキラ『私は、HSP/HSSでエンパスです!1』は、こちら

     

    キラキラ『私は,HSP/HSSでエンパスです!2』は、こちら

     

     

     

     

    先日、久しぶりに(・・・10年振り!?)貴船神社に行ってきました!

     

     

    レイキを学び、レイキ創始者・臼井 甕男 先生が鞍馬山で発見された

     

    事を知りレイキ仲間たちと何度となく鞍馬山に行きました!その時に

     

    鞍馬山から貴船に抜けてよく貴船神社に立ち寄っていたのです☆☆☆

     

     

     

    あれは・・・

     

    レイキマスターになり2〜3年の頃によく行っていたのでかなり前ですね

     

     

     

    ◎レイキの回路を始めて開いたのは、2007年3月です(スピデビュー)

     

     

    ◎4ヶ月後の2007年7月には、レイキマスターになっていました!!!

     

     

     

    そして、同年10月よりレイキセミナーをスタートして人様にお伝えする

     

    ようになっていました。これは・・・本当に思いもしなかったことでした!!!

     

     

     

    レイキを学び始めた春頃は、

     

    自分が学んでも人におつたえするつもりは全くなかったのに、半年後の

     

    秋にはもう『レイキセミナー』をスタートしていたのです!!!(驚)

     

     

     

     

    キラキラ誰の人生にでも思ってもいなかった事は起こりますよねキラキラ

     

     

     

     

    そ・し・て、思ってもいなかった事は刺激的ですよね?

     

     

     

     

    私は、そういう刺激を求めるタイプ(HSS)であり、その刺激により

     

    人一倍疲れるタイプ(HSP)でもあり、また直感がよく働きいろいろ

     

    気づいてしまう(エンパス)という少しややこしい人ということです!

     

     

     

    この相反するような真逆な部分が子供の頃より自分でも不思議で・・・

     

     

    そして時々”ふっ”とわかってしまう人の気持ちもなんか不思議で・・・

     

     

    無意識で人をじっと観察してしまうけれど、それが相手にわからないよう

     

    に(気づいてるけど気づいていない風に)って事をしてたりもして・・・

     

     

     

     

    この妙な感じのことを

     

    人に”ちらっ”と話しても同じような人はいない、、、ダウンダウン

     

     

     

     

    私のこれってなんなん???

     

     

     

    変 変 変 へん へん へん へ〜〜〜ん!!!

     

     

    と、ひとりですごく悩んでいました(@.@;

     

     

    自分はおかしいのでは!?

     

     

    ココロの病気では!?

     

     

     

     

    でも ふっ とまたやってくるんです!

     

     

     

    なんとなくなんですが・・・

     

     

     

     

    ダイジョウブ

     

     

     

    って

     

     

     

     

    イマハシンドクテモダイジョウブ

     

     

     

    って

     

     

     

     

     

    これって 実は・・・ 言葉ではなくて感覚的なものです

     

     

    解りやすいようにこのブログでは今こういう言葉で書いたけれど。。。

     

     

     

    う〜〜〜ん、、、

     

    挑戦してみたけど、やはりうまく説明できませんね^^;

     

     

     

     

     

    ビシバシ解りやすくハッキリと何かが降りてきて見えていたりするのではなく

     

    そんな感じがする=直感や第六感ってことなので・・・それが一体本当なのか

     

    どうかも限りなく怪しくて・・・、後からやっぱりそうやったんや!あの時感じた

     

    のはあっていたんや!って、すべて後付けで確認してるところがほとんどなの

     

    で事前に言いにくかったりします!(苦笑)私は、ほぼ後付け確認の経験値

     

    最近なんとなく自分の感覚がほぼあたってると理解しています。もう私も半世

     

    紀以上生きてきたので経験値もソコソコ増えてきてるしね・・・やっとです(笑)

     

     

     

     

     

    ではでは、本日もこういう目に見えない感覚のことをもっと分かりやすく

     

    文章にされている方の記事↓ををご紹介させて頂きますm(_ _)m

     

    https://femmes.jp/article/proliferation/10537

     

     

     

     

    HSP(/HSS)・エンパス体質な人の特徴と違いとは〜繊細・敏感すぎる!優しさが自分を苦しめる…生き辛さを感じるあなたへ〜

     

     

    HSP(HSP/HSS)、そしてエンパス体質という言葉をご存知でしょうか?


    近頃はインターネットでもよく見かけるようになったこの言葉ですが、まだまだ一般的には知られておらず、友人や家族にすら理解してもらえず苦しんでいる方も多いです。


    また、自身が実はHSP(/HSS)やエンパスである事に気付いておらず、漠然とした生き辛さを抱えている方も多いのが現状です。


    今回は3つの体質の基本的な特徴や、過ごし方、向き合い方などを簡単にではありますがお話させて頂きます。


    自分や家族、友人、恋人などと照らし合わせながら読んでみて下さいね。

     

     

     

     

     

    ほんとうに・・・

     

    最近ではかなり世間で知られてきたように感じますが、それでも私は

     

    当事者だからなことで、一般的にはまだまだ知らない方のほうが多い

     

    です。(※ナチュールに来られる方でもそんな感じがするなぁ〜って

     

    思う人でも、お話をしてて「HSP・HSS・エンパス」を知らない

     

    人が多いです)まずは知ることからですね。本人もご家族も周りのも。

     

     

     

     

     

    HSP(ハイリーセンシティブパーソン)

     

    HSP(ハイリーセンシティブパーソン)とは、高度な感覚・感受性を持ち、周りからの刺激に過度に敏感である人を指します。


    強い光や大きな音、臭い、カフェイン、肌に触れる物の肌触りなど、物理的な刺激であったり、人の心にも左右されやすいのが特徴とされています。


    具体的には、一緒に居る相手が不機嫌になると必要以上に気にしてしまう、原因がすぐに分かる、など。そして、環境の変化にも弱く、突然予期せぬことが起こると混乱しがち。また、ミスをしないか必要以上に気にかける。さらに、人に見られているといつものように仕事や作業ができなくなったり、共感性羞恥などのように、他者が恥ずかしい思いや痛い思いをしても自分の事のように恥ずかしくなってしまったり、辛く感じてしまいます。


    ドラマや映画などの、暴力的なシーンなどが含まれるものは避ける傾向にあり、子供の頃は内気だと思われていた事が多く、単純に繊細で敏感というだけではなく、それにより生き辛さまで感じてしまい、時には問題が起きるほどである、というのが特徴です。

     

     

     

     

    もうこのシリーズでもそのまえのシリーズでも何度となく説明文を

     

    ご紹介してきているHSPの特徴ですが、人により少し説明される

     

    文章の書き方が違います。自分がよりピンとくるものが同じHSP

     

    の方でも違ってきますし、また何度も同じことを繰り返すことで理解

     

    が深まると思うのであえてご紹介しています。ということで、同様に

     

    HSSやHSP/HSSのこともあえてご紹介しますね!(*^^)v

     

     

    ↓     ↓     ↓

     

     

     

    HSS(ハイセンセーションシンキング)

     

    HSS(ハイセンセーションジンキング)とは、HSPとは対照的に好奇心旺盛で刺激や変化を求める、外交的な気質。


    楽しい事、刺激的な事、新しい事を求めるあまり、リスクも厭わず積極的に行動します。


    一見明るく行動的する社交的な人なので「アクティブで羨ましい」「楽しそうだなぁ」「素敵な人だなぁ」なんて思われる事もありますが、リスクを厭わず行動してしまう故に信頼を失ったり、社会的な損失も有り得ます。ギャンブルにハマったり、借金をしてまで遊んでしまったり、お酒を飲みすぎてしまう、浮気に走りやすい・・など。

     

    また、衝動的な気質のせいで人間関係のトラブルも多くなりやすく、新作のブランド品や流行り物などで浪費してしまったり、新しい趣味を見つけてはお金をつぎ込んでしまいがち。さらに、DVやいじめなど暴力的な行動に出てしまう人も。

     

     

     

     

     

    HSP/HSS(HSS型HSP)

     

    HSP/HSS(HSS型HSP)とは、刺激を求めているのに刺激に敏感であるという、つまりHSPの気質とHSSの気質をどちらも持っている人のことをいいます。


    新しい事、刺激のある事に対して好奇心旺盛で行動するものの、HSPの繊細さ故に過剰に刺激を感じ、疲れてしまいます。


    遊びに行くのは嬉しいし楽しいけど、終わった後に以上に疲れる、刺激を消化できず眠れない・・など。

     

    ただしHSPの性質も持ち合わせているので、リスクを侵すような事はしません。


    新しい事は好きですが、先行きの見えないもの、不安が大きいものは避ける傾向。


    また、社交的で新しい場所が好きなので場に馴染みやすいのですが、HSP的な気質から必要以上に周囲に気を使ってしまい、そこまでする必要はないのに・・というほどサービス精神を発揮します。周りが何を求めているのかを察し、ついつい盛り上げ役になることも。

     

    ただし、当然その後異常な疲労感に襲われます。なぜなら、相容れない2つの性質が存在する自己矛盾と葛藤し続けているからです。


    しばしばHSPの気質はブレーキに、HSSの気質はアクセルに例えられます。


    HSP/HSSは、アクセルとブレーキを同時にベタ踏みしながら生きているイメージです。相反する摩擦で本人はどんどん磨り減っていきます。

     

     

     

     

     

    ほんまに・・・アクセルとブレーキを同時にベタ踏みという両極端

     

    な部分に自分でもとまどいます!!! えっ!?一体どっち???

     

    って思ってきましたが、両方とも本当なのですよねぇぇぇ(苦笑)

     

     

    そんなタイプの気質があるって解った時は本当に救われました!!!

     

     

    あぁ〜・・・

     

    なんやぁ〜自分はそういう生まれ持った気質の人やったのかぁ〜♡♡

     

     

     

     

    あとは、

     

    ときどき、妙に人の気持ちが分かってしまうときがある・・・・・

     

    一時はかなりのスイッチONになっていたときなんでしょうねぇ〜

     

    妹に「相手が(私に)何を言って欲しいのかがわかる」なんて事を

     

    言ってた時もあります!!! ひぇ〜〜〜でしょ???いつもでは

     

    なくて私の感度が良い時って感じかな?スイッチが入った時かな?

     

     

    ええ、これも後に自分がエンパスだからって解りほっとました(笑)

     

     

     

    ↓     ↓     ↓

     

     

     

     

    エンパス体質

     

     

    エンパス体質とは、相手の感情やエネルギーの動きに敏感で、共感力が非常に高い人の事を指します。


    他人へ感情移入しすぎて傷ついてしまったり、他人の強い感情を感じることにより、自分よりも相手の精神状態を優先して動いてしまったり、他者と自分の境界線が曖昧になり、依存体質や共依存関係になりやすいのも特徴。


    他者から見ると繊細で感受性豊かで優しく、人の気持ちにとても気が付く人…といったところでしょうか。

     

    ただし、ただ優しいのとは訳が違うのがエンパス。本人も気付かないうちに自己犠牲になってしまったり、相手に尽くしすぎてしまい、結果相手と自分の為にならなかったりするんですよね。


    他者の感情をまるで自分の事のように感じてしまう性質故、自分の気持ちや感情がどれかがわからなくなってしまいやすい…。
    特徴だけ見ているとHSPと似てますよね。


    違いで言えばHSPの中でも相手の感情やエネルギーに対して特に敏感なのがエンパスであり、エンパスはHSPの中のひとつ。


    エンパス=HSPですが、HSP=エンパスではない、という事ですね。

     

     

     

     

     

    私がまだこの『エンパス』という概念を知らなかったとき・・・

     

    ある人からその時の私の状況を聞き、「あぁ〜・・・それは共依存やね」

     

    言われた事がありました。その頃の私はまだ”共依存”という言葉もその意味も

     

    知らない頃でした。後に、共依存やエンパスを知った時にやっと解りました!

     

    あの時のあの人の微妙な顔やニュアンスの意味を。あの頃の私は確かにそうで

     

    した!!!・・・気づかないうちに自己犠牲になっていましたねぇぇぇダウンダウン(@.@;

     

     

     

    ”共依存関係”は、自分の為にも相手の為にもなりません!!!

     

     

     

    や は り 無 知 は 罪 で す ね

     

     

     

     

     

     

    エンパスと霊感・スピリチュアル

     

    エンパス体質の方は動物や赤ちゃんなどの言葉の通じない相手の気持ちなどもなぜか解る人も多く、言い換えれば人の感情なども含む、目に見えない周囲のエネルギーを感じる力が非常に強いんですよね。つまり、スピリチュアルな力が平均的な人間よりも強い

     

    そこから霊感が強い人も多いのが特徴です。

     

    ただし、スピリチュアルの記事にも書きましたが、エンパスの人は繊細すぎる性質故に心が疲弊してしまい、精神が病んだせいで何かが聞こえる・見えている気持ちになっていたり、低級霊に憑かれていて、振り回されている可能性もあります。


    そういう場合は、一度精神科や信頼できる霊能者、スピリチュアリストなど、多方面に相談してみる方がいいですね。


    エンパス体質の方は瞑想やヨガなどが自身を癒す傾向にありますが、これは言わば精神の鍛錬になり、世界と自分を繋げてみたり、また、時には切り離して見たりする修行に非常に有効な為です。占い師は逆にその体質に近づいたり、吸収する為にこれを行ったりします。(占術紹介で触れた”命・卜・相・医・山”の、山がこれにあたります)


    たまごが先かニワトリが先か…占い師などにもエンパス体質の方は多く、逆にエンパス体質の方は鍛錬すれば常人よりも確実に占い師やスピリチュアリスト、霊能者に向いているということです。

     

     

     

     

     

     

    私は父の死により目に見えない世界=スピリチュアルに目覚めましたが

     

    この目に見えない世界は何もそんなに特殊なことではないと思います。

     

    レイキを学ぶときに「誰でもできる」「相互に癒される」と聞いたのが

     

    一番いいなぁ〜と思いました。文明の進化により現代社会に適応できる

     

    ように ”その誰もがもっている感覚=スピリチュアルな感性” の感度を

     

    弱めて調整しているだけだと思っています。もちろん、生まれつき足が

     

    早いとか絵が上手いとかのように、感がいいってことはあるけれど★☆

     

     

     

     

    私はレイキを学び、それまでとは意識がガラッと変わりました!!!

     

     

    多分・・・180度くらい変わりました(笑)

     

     

     

     

    上手く付き合う

     

    いかがでしたか?自身や周りに心当たりはありましたでしょうか。


    いずれの気質もつらいところが沢山あり、まだまだ理解・周知されていない不便さはありますが、とても個性的で素敵ですね。


    引っ込み思案であったり繊細であったり、好奇心旺盛であったり…。


    良い所と悪い所は表裏一体、裏を返せばどちらにもなり得るのは、HSPもHSS(HSP/HSS)も、エンパスも、それ以外の方も同じ。


    どれが良くてどれが悪いということはないのです。


    自分の良い所を生かしてさらに素敵に、悪い所、困った所とは上手く付き合い、あなたらしく、自分と周りを愛してあげて下さいね。

     

     

     

     

    ホステス占い柊里さん(本日記事をご紹介した方です)

     

     

    本当にそうですね。HSPでもHSS型HSPでもエンパスでもそれ以外

     

    でも・・・どれが良くてどれが悪いはないですね!個性なだけですよね!

     

     

     

    み ん な 違 っ て み ん な い い

     

     

     

    柊里さんの言葉、すごく解りやすく、またストンと入りました!ひらめき電球

     

     

     

    柊里さん ありがとうございます

     

     

     

     

     

    つづく

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Entries

    Comment

    Catebories

    Archives

    Links

    クリエーターズバンク

    blogram

    blogram投票ボタン

    Profile

    Search

    Ohters

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM